1 2 次へ
13件中 11 - 13件表示
  • チェ・ジウ

    チェ・ジウから見たラ・パルレラ・パルレ

    ラ・パルレ(エステサロン 2005年春から)チェ・ジウ フレッシュアイペディアより)

  • 辺見 えみり

    辺見えみりから見たラ・パルレラ・パルレ

    ラ・パルレ(エステティックサロン)辺見えみり フレッシュアイペディアより)

  • 丸井

    丸井から見たラ・パルレラ・パルレ

    「赤いカード」登場直後の1961年(昭和36年)に開店した丸井の古参店舗。衣料品の他家具や家電製品も扱い、旧系列のヴァージン・メガストアも入居。創業以来丸井が取り扱ってきたものは一通り備え、埼玉県内の中心店舗であった。また旧大井町店のようにかつてはA館を「女の館」、B館を「男の館」として営業していた時期もある。テナントとして芳林堂書店所沢店、レストランもあった。A館、B館は渡り廊下で繋がっていた。2007年1月31日に閉店。同時にヴァージン・メガストア所沢店、芳林堂書店所沢店、レストランも閉店した。しばらく建物は未利用のまま閉鎖され、所沢市が再開店を要請していたが、2007年(平成19年)12月、丸井傘下のエイムクリエイツが管理する賃貸ビル「リ・クリエ所沢」(A館、B館)に業態変更した。A館には野村證券所沢支店、東急リバブルが入居。B館にはパチンコガーデン所沢店、東急リバブル、ラ・パルレ所沢店、Beautissimo tokorozawa(美容院)、アートネイチャー、安心ダイヤル所沢中央センターが入居した。2008年(平成20年)5月1日、A館にDHC所沢直営店が新規入居。2008年7月1日、A館に河合塾マナビス所沢校が入居した。ただA館、B館ともいまだに空きフロアがあり、現在もテナントを募集している。閉店時以降A館プロペ通り側は閉鎖されていたが、現在未改装状態のまま衣料品・インテリアなどの臨時店舗の営業が行われている。地下駐車場は閉鎖。丸井営業時より入居している武蔵野建設株式会社(建築工事・不動産取引)は引き続き営業している。なお芳林堂書店は所沢駅駅ビルにも出店しており、所沢駅前から撤退したわけではない。丸井 フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
13件中 11 - 13件表示