前へ 1 2 3 4 5
41件中 1 - 10件表示
  • 佐山聡

    佐山聡から見たリアルジャパンプロレスリアルジャパンプロレス

    覆面レスラー「タイガーマスク」として空前のプロレスブーム、社会現象を巻き起こす。その後はタイガージムを作りアマチュア育成に力を注ぐと同時に「スーパータイガー」としてUWFに参戦。後にU系と言われる独自のルールと打・投・極による格闘技色の強いプロレススタイルを生み出した。更に前述の修斗を創設。現在は掣圏真陰流を創始し、「ストロングスタイルの復興」を掲げたプロレス団体リアルジャパンプロレスを創設した。佐山聡 フレッシュアイペディアより)

  • 矢口壹琅

    矢口壹琅から見たリアルジャパンプロレスリアルジャパンプロレス

    大仁田厚とタッグを組み、リアルジャパンプロレスの後楽園ホール大会で、初代タイガーマスク、ザ・グレート・サスケ組と闘った。初代タイガーマスクのタイガースープレックスで3カウントを取られたが、その恐れを知らぬヒールファイトと、壮絶な受けのプロレスで観客をヒートアップさせ、評価を得た。翌、大仁田興行では、初代タイガーマスクを初めてデスマッチのリングに上げ、(矢口が放った)大仁田厚との合体サンダーファイヤーパワーボムで、きっちりと初代タイガーマスクから3カウントを取り、リベンジを果たしている。矢口壹琅 フレッシュアイペディアより)

  • リアルジャパンタッグ王座

    リアルジャパンタッグ王座から見たリアルジャパンプロレスリアルジャパンプロレス

    リアルジャパンタッグ王座は、プロレスのタイトルである。リアルジャパンプロレスが管理している。リアルジャパンタッグ王座 フレッシュアイペディアより)

  • 仮面シューター・スーパー・ライダー

    仮面シューター・スーパー・ライダーから見たリアルジャパンプロレスリアルジャパンプロレス

    川田利明に高校レスリング部時代の一年先輩と暴露されている(三沢光晴とは同期生)。高校レスリング部では主将を務めて三沢は副主将であった。三沢の死後は仮面ライダーになりたいという自己満足でプロレスをやっていた自己に憤りをも感じて「あいつが、ここまで愛して大切にしたプロレスを中途半端な気持ちでやれない」と思い悩んでいた時期があったが2009年12月10日にリアルジャパンプロレス後楽園ホール大会の対山本裕次郎戦で復帰して試合後は「友が与えてくれた命懸けのメッセージに自己満足じゃなくて魂をもってこたえていきたいと思います」とプロレスに対する思いを叫んだ。仮面シューター・スーパー・ライダー フレッシュアイペディアより)

  • 田山正雄

    田山正雄から見たリアルジャパンプロレスリアルジャパンプロレス

    以降はリアルジャパンプロレス、ZERO1、IGFなど様々な興行でレフェリーを行っている。田山正雄 フレッシュアイペディアより)

  • 藤川のぞみ

    藤川のぞみから見たリアルジャパンプロレスリアルジャパンプロレス

    リアルジャパンプロレス 『BREAK OUT』後楽園ホール 2009年9月11日藤川のぞみ フレッシュアイペディアより)

  • 米澤重隆

    米澤重隆から見たリアルジャパンプロレスリアルジャパンプロレス

    2007年9月21日 - 後楽園ホールにて行われたリアルジャパンプロレスにて一回戦滝沢充と対戦1R 2:36KO負け。米澤重隆 フレッシュアイペディアより)

  • ロッキー・サンタナ

    ロッキー・サンタナから見たリアルジャパンプロレスリアルジャパンプロレス

    またリアルジャパンプロレスに参戦するブラック・シャドーもロッキー・サンタナ説がある。ロッキー・サンタナ フレッシュアイペディアより)

  • 瓜田幸造

    瓜田幸造から見たリアルジャパンプロレスリアルジャパンプロレス

    2005年12月16日、リアルジャパンプロレスで行なわれた第5回掣圏真陰流トーナメントに出場。1回戦、準決勝を勝ち抜くと、決勝では中村勇太に3-0の判定勝ちを収め優勝を果たした。瓜田幸造 フレッシュアイペディアより)

  • ペドロ高石

    ペドロ高石から見たリアルジャパンプロレスリアルジャパンプロレス

    2005年12月16日、リアルジャパンプロレスの掣圏真陰流トーナメントに出場。細江俊裕(截空道総本部)に1R2分42秒でTKO負け。ペドロ高石 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
41件中 1 - 10件表示
[an error occurred while processing this directive]

「リアルジャパンプロレス」のニューストピックワード