41件中 21 - 30件表示
  • 間下隼人

    間下隼人から見たリアルジャパンプロレスリアルジャパンプロレス

    間下 隼人(ました はやと、1986年8月20日 - )は、日本の男性プロレスラー、格闘家。福岡県遠賀郡芦屋町出身。佐山聡(初代タイガーマスク)が主宰する日本のプロレス団体リアルジャパンプロレス・掣圏真陰流所属。掣圏真陰流初段。間下隼人 フレッシュアイペディアより)

  • ウルティモ・ドラゴン

    ウルティモ・ドラゴンから見たリアルジャパンプロレスリアルジャパンプロレス

    『週刊ゴング』2004年9月15日号に掲載された「マスクコレクション特集」でウルティモ・ドラゴンが取り上げられた際に、このキャラクターの誕生秘話を、「ドラゴン=浅井」とオファーを出したアントニオ・ペーニャ(当時のEMLL企画部長)が証言している。EMLLからのオファーは浅井をマスクマンとして使うというものであり、少年時代から初代タイガーマスクである佐山聡に憧れていた浅井は、ここで夢を実現すべく「タイガーマスクになりたい(当時、2代目タイガーマスクの三沢光晴がマスクを脱いでおり、3代目は、まだいなかった)」と希望を出していた。結局メキシコ人の日本人に対するイメージは虎ではなく龍であることを重視して、新キャラクターである「ウルティモ・ドラゴン」となった。しかし、その後も浅井はメキシコではドラゴン、日本(SWS)ではタイガーマスクと言うプランを考えていたが、ザ・グレート・カブキのアドバイスでドラゴン一本にしたとのこと。それから14年後、リアルジャパンプロレスのマットで念願のタイガーマスク(2代目ザ・タイガー)となっている。ウルティモ・ドラゴン フレッシュアイペディアより)

  • 百田力

    百田力から見たリアルジャパンプロレスリアルジャパンプロレス

    その後は、リアルジャパンプロレスや東京愚連隊自主興行にも参戦。間下隼人&ウルティモ・ドラゴン&グラン浜田 vs 力&折原昌夫&百田光雄の試合が組まれた。愚連隊興行では父・光雄と組み、高木三四郎と、DDTプロレスリング映像班で元学生プロレスの今成夢人とのタッグと対戦。百田力 フレッシュアイペディアより)

  • ユセフ・トルコ

    ユセフ・トルコから見たリアルジャパンプロレスリアルジャパンプロレス

    晩年は、佐山聡(初代タイガーマスク)が主宰するリアルジャパンプロレスで、時折レフェリーを務めていた。80歳を過ぎても、2010年の雑誌インタビューでは「ユセフ・トルコ、当年とって80歳、おヘソの下は40歳!」、「猪木を殺すまで私は死ねない」などと語り、健在ぶりをアピールした。ユセフ・トルコ フレッシュアイペディアより)

  • 垣原賢人

    垣原賢人から見たリアルジャパンプロレスリアルジャパンプロレス

    2012年9月21日、リアルジャパンプロレスにて「ミヤマ☆仮面」として復帰した。垣原賢人 フレッシュアイペディアより)

  • ブラック・タイガー (プロレスラー)

    ブラック・タイガー (プロレスラー)から見たリアルジャパンプロレスリアルジャパンプロレス

    2008年12月4日、リアルジャパンプロレス後楽園ホール大会でデビュー。ブラック・タイガーに酷似のマスクやコスチュームを身に纏っている。ブラック・タイガー (プロレスラー) フレッシュアイペディアより)

  • 榛葉賀津也

    榛葉賀津也から見たリアルジャパンプロレスリアルジャパンプロレス

    リアルジャパンプロレスのコミッショナーを務めるが、2015年3月20日の後楽園ホールでの興行で場外乱闘に巻き込まれ軽傷を負った。榛葉賀津也 フレッシュアイペディアより)

  • 日本文化チャンネル桜

    日本文化チャンネル桜から見たリアルジャパンプロレスリアルジャパンプロレス

    リアルジャパンプロレス - 第1回 - 13回大会まで特番として録画中継日本文化チャンネル桜 フレッシュアイペディアより)

  • 我龍真吾

    我龍真吾から見たリアルジャパンプロレスリアルジャパンプロレス

    2014年4月16日、国立代々木競技場第二体育館におけるリアルジャパンプロレス「STRONG STYLE RETURNS PROJECT」にてプロレスデビューすることが発表された。実際の試合では鈴木みのるの愛弟子である佐藤光留とタッグを組み、アレクサンダー大塚&柴田正人と対戦し勝利。我龍真吾 フレッシュアイペディアより)

  • 大仁田厚

    大仁田厚から見たリアルジャパンプロレスリアルジャパンプロレス

    2012年初頭からは、リアルジャパンプロレスでの佐山聡、ZERO1での曙との抗争を立て続けに宣言したことをきっかけに、「邪道軍」としての活動を活発化。主に矢口壹琅、保坂秀樹を手下として行動を共にする機会が増加する。6月20日に初代タイガーマスクとデンジャラス・スペシャル・ランバージャックデスマッチで対戦するが敗北、曙との抗争でも、8月26日「横浜大花火」(横浜文化体育館)にノーロープ有刺鉄線バリケードマットダブルヘルメガトン電流爆破デスマッチで対戦し敗れ、この2件の抗争は継続する。2012年8月より大仁田の興行は「○○大花火」(○○は開催地や開催地の名産品などが入る)となり、ファースト・オン・ステージが協力し、ファースト・オン・ステージが運営するZERO1が協力している。大仁田厚 フレッシュアイペディアより)

41件中 21 - 30件表示
[an error occurred while processing this directive]

「リアルジャパンプロレス」のニューストピックワード