152件中 51 - 60件表示
  • S&M (曲)

    S&M (曲)から見たリアーナリアーナ

    「S&M」(エス・アンド・エム)はバルバドスのレコーディングアーティストリアーナの楽曲である。彼女の5枚目のスタジオ・アルバム『ラウド』からの4枚目のシングルとして2011年1月21日にデフ・ジャム・レコードより発売された。それはミケル・S.エリクセン、トーア・エリック・ヘルマンセン、サンディー・ウィルヘイム、エスター・ディーンによって書かれ、スターゲイトとサンディー・ヴィーによってプロデュースされた。音楽的にはユーロダンス、エレクトロ、ダンス・ポップで、歌詞はりアーナがある楽しみを宣言する内容になっている。S&M (曲) フレッシュアイペディアより)

  • ブルームフィールド・スタジアム

    ブルームフィールド・スタジアムから見たリアーナリアーナ

    コンサートの開催も多く、フィル・コリンズ、ブラック・アイド・ピーズ、スコーピオンズ、バーブラ・ストライサンド、リアーナ、U2らがライブを行った。ブルームフィールド・スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • ジャスト・スタンド・アップ

    ジャスト・スタンド・アップから見たリアーナリアーナ

    「ジャスト・スタンド・アップ」(原題:Just Stand Up!)は、マライア・キャリー、ビヨンセ、メアリー・J. ブライジ、リアーナ、ファーギー、シェリル・クロウ、メリッサ・エスリッジ、ナターシャ・ベディングフィールド、マイリー・サイラス、レオナ・ルイス、キャリー・アンダーウッド、キーシャ・コール、リアン・ライムス、アシャンティ、シアラといったポップ、R&B、ロック、カントリーの第一線で活躍する複数のミュージシャンによる楽曲であり、彼女らがArtists Stand Up to Cancerとして発表したガン研究の支援を目的としたチャリティー・シングル。ジャスト・スタンド・アップ フレッシュアイペディアより)

  • マイアヒ・ライフ

    マイアヒ・ライフから見たリアーナリアーナ

    「マイアヒ・ライフ」(原題:Live Your Life)は、アメリカ合衆国のラッパーT.I.が2008年に発表した6枚目のスタジオ・アルバム『ペーパー・トレイル: 真実の行方』からの楽曲。この楽曲には客演にポップ/R&B歌手リアーナを迎えており、プロデュースはジャスト・ブレイズが担当している。またこの楽曲は「ホワットエヴァー・ユー・ライク」に続くアルバムからのオフィシャルセカンドシングルとしてもアナウンスされている。この楽曲は2008年のMTV Video Music Awardsにおいてリアーナと共にライヴ・パフォーマンスをしており、これが初披露の場となった。マイアヒ・ライフ フレッシュアイペディアより)

  • ディスタービア (曲)

    ディスタービア (曲)から見たリアーナリアーナ

    「ディスタービア」 (Disturbia) は、ロバート・アレン、アンドレ・メリット、クリス・ブラウンによって製作されたバルバドスの歌手リアーナのダンス・ポップ楽曲で、彼女が2007年に発表した3作目のスタジオ・アルバムの再発盤である『グッド・ガール・ゴーン・バッド+3』からのサード・シングル。この楽曲のプロデュースはブライアン・ケネディが担当しており、バックグラウンド・ヴォーカルにはクリスとメリットも参加している。2008年9月7日に行われたMTV Video Music Awards 2008では、オープニング・アクトとしてこの楽曲のライヴ・パフォーマンスも行っている。ディスタービア (曲) フレッシュアイペディアより)

  • リハブ (リアーナの曲)

    リハブ (リアーナの曲)から見たリアーナリアーナ

    「リハブ」 (Rehab) は、バルバドスの歌手リアーナが2007年に発表したサード・アルバム『グッド・ガール・ゴーン・バッド』からの楽曲で、イギリス及びアメリカ合衆国における同作からの8枚目のシングル。ジャスティン・ティンバーレイクとティンバランド、Hannon Laneが製作に関わっており、ティンバーレイクとティンバランドは曲のブリッジ部分でバックグラウンド・ボーカルとしても参加している。楽曲は2008年11月25日にポップ系ラジオ局のトップ20リストに入っている。2008年11月23日に行われたアメリカン・ミュージック・アワード 2008では、この楽曲のライブ・パフォーマンスを行った。リハブ (リアーナの曲) フレッシュアイペディアより)

  • ドント・ストップ・ザ・ミュージック (リアーナの曲)

    ドント・ストップ・ザ・ミュージック (リアーナの曲)から見たリアーナリアーナ

    「ドント・ストップ・ザ・ミュージック」 (Don't Stop the Music) はバルバドスのポップ歌手リアーナの楽曲。この楽曲は、彼女の3枚目のスタジオ・アルバム『グッド・ガール・ゴーン・バッド』に収録され、アルバムからは4枚目のシングルとして2007年9月7日にリリースされた。ドント・ストップ・ザ・ミュージック (リアーナの曲) フレッシュアイペディアより)

  • テ・アモ

    テ・アモから見たリアーナリアーナ

    「テ・アモ」(Te Amo)はバルバドスのレコーディングアーティストリアーナの楽曲である。彼女の4枚目のスタジオ・アルバム『R指定』に収録され、アルバムからは5枚目のシングル(アルバムからの最後のシングル)として2010年6月11日に発売された。この楽曲はミケル・S.エリクセン、トーア・エリック・ヘルマンセン、ジェイムズ・フォンテレロイ、リアーナによって書かれ、スターゲイトによってプロデュースされた。題名はラテン語、スペイン語、ポルトガル語にある言葉で、「私は貴方を愛している」の意味がある。しかし、スペイン語とポルトガル語の「Temo(私は恐れる)」を洒落にしたものという噂もある。リアーナは2010年5月22日に行われたBBC Big Weekend Music Festivalでこの曲を披露した。テ・アモ フレッシュアイペディアより)

  • ロシアン・ルーレット (リアーナの曲)

    ロシアン・ルーレット (リアーナの曲)から見たリアーナリアーナ

    「ロシアン・ルーレット」(Russian Roulette)はバルバドスのレコーディングアーティストリアーナの楽曲である。ニーヨとチャック・ハーモニーによって書かれたこの楽曲は、リアーナの4枚目のロシアン・ルーレット (リアーナの曲) フレッシュアイペディアより)

  • オンリー・ガール (イン・ザ・ワールド)

    オンリー・ガール (イン・ザ・ワールド)から見たリアーナリアーナ

    「オンリー・ガール (イン・ザ・ワールド)」(Only Girl (In the World))はバルバドスのレコーディングアーティストリアーナの楽曲で、彼女の5枚目のスタジオ・アルバム『ラウド』からのシングルである。クリスタル・ジョンソン、ミケル・S・エリクセンとトーア・エリック・ヘルマンセンによって書かれ、ノルウェーの音楽プロデューサーチームスターゲイトとサンディー・ヴィーによってプロデュースされた本作は、『ラウド』からのリードシングルとして2010年9月10日に発売された。ユーロポップの要素を取り入れたダンスポップソングである。オンリー・ガール (イン・ザ・ワールド) フレッシュアイペディアより)

152件中 51 - 60件表示

「リアーナ」のニューストピックワード