152件中 61 - 70件表示
  • ステイ (リアーナの曲)

    ステイ (リアーナの曲)から見たリアーナリアーナ

    「ステイ」 (Stay) はバルバドスのポップ歌手リアーナの楽曲。この楽曲は、彼女の7枚目のスタジオ・アルバム『アンアポロジェティック』に収録され、アルバムからは2枚目のシングルとして2013年1月7日にリリースされた。各国の週間シングルチャートでは、全英シングルチャートで4位、全米のBillboard Hot 100で3位などを記録した。ステイ (リアーナの曲) フレッシュアイペディアより)

  • ウエストレイク・レコーディング・スタジオ

    ウエストレイク・レコーディング・スタジオから見たリアーナリアーナ

    これまでにマイケル・ジャクソン、メン・アット・ワーク、ジョシュ・グローバン、クインシー・ジョーンズ、アラニス・モリセット、デイヴ・マシューズ、マドンナ、リアーナ、アリーヤ、ブリトニー・スピアーズ、ジャスティン・ティンバーレイク、ナイン・インチ・ネイルズ、ジャスティン・ビーバーなど、相当数の著名アーティストに利用されている。ウエストレイク・スタジオで音声収録した映画やテレビ番組もまた相当数にのぼる。ウエストレイク・レコーディング・スタジオ フレッシュアイペディアより)

  • ジョーディン・テイラー

    ジョーディン・テイラーから見たリアーナリアーナ

    好きなアーティストはリアーナ、リタ・オラ。ジョーディン・テイラー フレッシュアイペディアより)

  • ベリーダンス

    ベリーダンスから見たリアーナリアーナ

    R&Bシンガーのアリーヤは自らの象徴的な動作として、「ベリーロール」と称するベリーダンスを用いており、彼女の多くのミュージック・ビデオの特色となっている。最近では、ベリーダンスとラテンアメリカやモダン・ダンスのスタイルを組み合わせて踊るシャキーラによって、ベリーダンスは広く知られるようになった。彼女の民族的素地の一部であるレバノン系の血が、彼女のベリーダンス・スタイルに強く影響している。他にもビヨンセやリアーナ、ネリー・ファータドやジェシカ・シンプソンなどのシンガーたちも自らのミュージック・ビデオにベリーダンスの要素を取り入れている。ベリーダンス フレッシュアイペディアより)

  • ピクシー・カット

    ピクシー・カットから見たリアーナリアーナ

    雑誌『ELLE』によれば、「歴史を通して、最も重要で大胆、勇敢なスターの一部」がピクシー・カットにしている。ピクシー・カットにしたセレブリティは、アン・ハサウェイ、アニー・レノックス、ビヨンセ、キャリー・マリガン、シャーリーズ・セロン、エマ・ワトソン、エヴァン・レイチェル・ウッド、ハル・ベリー、ヘレン・ミレン、ジェニファー・ローレンス、ジュディ・デンチ、ミア・ワシコウスカ、ミシェル・ウィリアムズ、マイリー・サイラス、ナタリー・ポートマン、オリヴィア・サールビー、パメラ・アンダーソン、リアーナ、シャロン・ストーン、蒼井優などがいる。ピクシー・カット フレッシュアイペディアより)

  • 第51回グラミー賞

    第51回グラミー賞から見たリアーナリアーナ

    2部門にノミネートされていたクリス・ブラウンとその恋人とされるリアーナは授賞式に出席し、パフォーマンスを披露する予定であったが、2人とも欠席した。主催者側は授賞式直前に欠席を知らされ、両サイドから欠席理由も十分に説明されなかったが、ブラウンが授賞式の朝に車内で女性に暴行を加えて、ロサンゼルス市警に調書をとられていたことが分かり、後に暴行を受けた女性がリアーナであることが判明した。リアーナの代役として急遽、ジャスティン・ティンバーレイクとアル・グリーンがステージに上がった。第51回グラミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • グッド・ガール・ゴーン・バッド

    グッド・ガール・ゴーン・バッドから見たリアーナリアーナ

    『グッド・ガール・ゴーン・バッド』(原題:Good Girl Gone Bad)は、リアーナの通算3枚目のアルバム。グッド・ガール・ゴーン・バッド フレッシュアイペディアより)

  • ソフィア (ブルガリア)

    ソフィア (ブルガリア)から見たリアーナリアーナ

    ソフィアには多様なナイトライフの場があり、多種多様なナイトクラブ、ライブハウス、パブ、メハナ(mehana)、レストランなどがある。街では世界的に有名なスターたちのコンサートも開かれ、エルトン・ジョン、デペッシュ・モード、アイアン・メイデン、レイ・チャールズ、Seal、メタリカ、キッス、マリリン・マンソン、エロス・ラマゾッティ、DJ Tiesto、Korn、ジューダス・プリースト、ロビン・ギブ、カイリー・ミノーグ、リアーナ、ジーマ・ビラーンらがソフィアでコンサートを開いた。ソフィア (ブルガリア) フレッシュアイペディアより)

  • エリー・ゴールディング

    エリー・ゴールディングから見たリアーナリアーナ

    R&B、エレクトロ、ヘビーメタル、フォーク、ヒップホップ、ポップ、クラシックなど幅広いジャンルの音楽に影響を受けていることを述べている。影響を受けたアーティストとしてビヨンセ、イモージェン・ヒープ、ビョーク、アーニー・ディフランコ、ジョニ・ミッチェル、ローリン・ヒルを挙げ、同世代ではフローレンス・アンド・ザ・マシーン、マリーナ・アンド・ザ・ダイアモンズ、ケイティ・ペリー、ラナ・デル・レイ、レディー・ガガ、リアーナ、アウル・シティーに感銘を受けたことを述べている。ラッパーのカニエ・ウェスト、ドレイク、ニッキー・ミナージュも敬愛している。ゴールディングの音楽スタイルはケイト・ナッシュ、リッキ・リー、Tracey Thorn、Meikoによく比較される。エリー・ゴールディング フレッシュアイペディアより)

  • マックス・マーティン

    マックス・マーティンから見たリアーナリアーナ

    1990年代後半から2000年代前半にかけての彼の音楽は、ダンス向きのピアノ/シンセラーデン・ポップサウンドにファンク、ヘビーメタル、ユーロポップなどを混合したスタイルが特徴であった。しかし、ケリー・クラークソンの2004年と2005年のヒット曲「シンス・ユー・ビー・ゴーン」「ビハインド・ジーズ・ヘイゼル・アイズ」あたりから、より重いロックサウンドが増えた。2009年からR&Bジャンルへも進出し、レオナ・ルイスやリアーナ、アッシャー、T.I.などの様なアーティストの為に楽曲を提供した。マックス・マーティン フレッシュアイペディアより)

152件中 61 - 70件表示

「リアーナ」のニューストピックワード