133件中 11 - 20件表示
  • エイドゥル・グジョンセン

    エイドゥル・グジョンセンから見たリオネル・メッシリオネル・メッシ

    2007年3月6日のUEFAチャンピオンズリーグ2nd Leg。アンフィールドで行われたリヴァプールFC相手に唯一ゴールを決め1-0で勝利したが、アウェーゴールのため敗退した。移籍初年度は全大会で12ゴールを記録するも3人の巨星であるロナウジーニョ、サミュエル・エトオ、そしてリオネル・メッシはさらに多くのゴールを決めていた。しかし、CLではたった3ゴールだったが、クラブ内得点王になった。エイドゥル・グジョンセン フレッシュアイペディアより)

  • サミュエル・エトオ

    サミュエル・エトオから見たリオネル・メッシリオネル・メッシ

    2008-09シーズン、監督に就任したジョゼップ・グアルディオラの意向により一度戦力外通告を受けるが、最終的に残留する形で踏み止まると、10月25日の第8節UDアルメリア戦でバルサ史上最短の23分間でのハットトリックを達成し(この時点で8試合9得点を記録、バルサ在籍中の得点率が1.34試合となり、バルサ歴代2位につく)、ひとたびリオネル・メッシ、アンリとともに世界最強ともいわれる3トップを組むと、開幕からシーズン終了までゴールを量産。3人でリーガで計72ゴール、さらに国内のカップ戦、UEFAチャンピオンズリーグなどを含めると計100ゴールを挙げ、その圧倒的な攻撃力をヨーロッパ中に知らしめた。自身も自己最多、リーガ2位の30ゴールを記録し、3シーズンぶりのリーガ制覇とチャンピオンズリーグ、さらにはコパ・デル・レイをも制し、スペイン勢史上初の3冠獲得に大きく貢献。チャンピオンズリーグ決勝のマンチェスター・ユナイテッド戦では決勝点を挙げた。サミュエル・エトオ フレッシュアイペディアより)

  • ドルチェ&ガッバーナ

    ドルチェ&ガッバーナから見たリオネル・メッシリオネル・メッシ

    スポーツ、特にサッカーとの関わりが深く、セリアA(イタリア)の「ACミラン」、プレミアリーグ(イギリス)の「チェルシーFC」のスポンサーを務めている。また、リーガ・エスパニョーラ(スペイン)の「FCバルセロナ」に所属するアルゼンチン代表のリオネル・メッシ選手のスタイリングサポートを務める。そして、男子サッカーイタリア代表チームの公式スーツやウェアも担当している。ドルチェ&ガッバーナ フレッシュアイペディアより)

  • メッシ

    メッシから見たリオネル・メッシリオネル・メッシ

    メッシ フレッシュアイペディアより)

  • リオネル・メッシー

    リオネル・メッシーから見たリオネル・メッシリオネル・メッシ

    リオネル・メッシー フレッシュアイペディアより)

  • エンリコ・プレツィオージ

    エンリコ・プレツィオージから見たリオネル・メッシリオネル・メッシ

    ?コモの会長だった頃、当時15歳のリオネル・メッシがトライアルを受けに来た。エンリコ・プレツィオージ フレッシュアイペディアより)

  • S THE STORIES

    S THE STORIESから見たメッシリオネル・メッシ

    今までに取り上げたエピソードとしては、中村俊輔といった国内のメジャープレーヤー、メッシといった海外のメジャープレーヤーを始め、ドゥンガなどのすでに引退したプレーヤーや、国立霞ヶ丘競技場の芝など多岐にわたる。S THE STORIES フレッシュアイペディアより)

  • 2009年のバロンドール

    2009年のバロンドールから見たリオネル・メッシリオネル・メッシ

    世界各国のスポーツジャーナリストの投票によって世界最優秀選手を決める2009年のバロンドールは、FCバルセロナのリオネル・メッシ(アルゼンチン)が受賞した。2009年のバロンドール フレッシュアイペディアより)

  • ヘスス・スアレス

    ヘスス・スアレスから見たリオネル・メッシリオネル・メッシ

    昨今のメッシー礼賛の論調は、歪んだ形の個人主義を煽り立てる物で、決して好ましいとは言えない。ヘスス・スアレス フレッシュアイペディアより)

  • ビクトール・バスケス

    ビクトール・バスケスから見たリオネル・メッシリオネル・メッシ

    1998年、9歳のときにFCバルセロナの下部組織(アレビンA)に入団し、ジェラール・ピケ、セスク・ファブレガス、リオネル・メッシなどとともにプレーした。2006年にはFCバルセロナBに昇格し、トップ下のポジションで1トップのボージャン・クルキッチとのホットラインを形成したが、チームは不振に陥りテルセーラ・ディビシオン(4部)に降格した。ジョゼップ・グアルディオラ監督が就任した2007-08シーズンは9得点12アシストを記録し、プレーオフを勝ちぬいてセグンダ・ディビシオンB(3部)昇格を果たした。2008年4月12日、アウェイで行われたレクレアティーボ・ウェルバ戦でサンティアゴ・エスケーロと代わってピッチに入り、トップチームデビューを果たした。ビクトール・バスケス フレッシュアイペディアより)

133件中 11 - 20件表示

「リオネル・メッシ」のニューストピックワード