358件中 91 - 100件表示
  • 免職

    免職から見たリストラリストラ

    分限免職(ぶんげんめんしょく)は、公務員に対する「身分保障の限界」という意味で、組織の能率的運営の維持・確保を目的として行われる免職のこと。具体的には、財政悪化などに伴う人員の整理削減(いわゆるリストラ)、事故・災害による死亡または長期間の行方不明、心身の故障等による職務への従事不能・勤務成績不良、公務員として適格性を欠くことなどを理由に行う。通常の退職手当が満額支給されるが行方不明の場合、その理由が単なる出勤拒否や職務の放棄、借金取り立ての回避など、著しく正当性を欠いている場合には職務懈怠として懲戒免職になることがある。免職 フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交響楽団

    東京都交響楽団から見たリストラリストラ

    石原が都知事となって以後、都の財政再建策の一環として文化事業への歳出削減と外郭団体の統廃合がはかられ都響についても補助金の削減、団員の有期契約制、能力給制(各団員の能力の査定は都が行う)への移行などのリストラがはかられておりオーケストラの今後の存続が危ぶまれている。「第31回オリンピック競技大会の東京招致について」という決議をあげて東京都交響楽団が「東京オリンピック支持」を表明したことになっているが、楽団員の総意ではなく鳥海理事長が石原都知事の意向をうけて独断できめたという見解もある。都がオーケストラを持つことの是非ともあいまって、一部で議論の対象となっている。東京都交響楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 近鉄あやめ池遊園地

    近鉄あやめ池遊園地から見たリストラリストラ

    USJ開業や少子化等で来場者が激減したうえ、近鉄グループのリストラも重なり、2004年(平成16年)6月6日で閉園、78年の歴史に幕を下ろした。近鉄あやめ池遊園地 フレッシュアイペディアより)

  • 松平昌親

    松平昌親から見たリストラリストラ

    吉品は綱昌時代に乱れた藩政の統率、および藩の規模縮小に伴う財政の再建を目指した。まず6月には2000人以上の家臣(奥女中含む)のリストラを断行し、さらに家老クラスから下級武士まで藩士の俸禄を半減した。また、藩札を刷新した上で新たに発行し、法令の整備などにも努めた。松平昌親 フレッシュアイペディアより)

  • 米田一典

    米田一典から見たリストラリストラ

    当時の主力・大林素子らとの確執があって全日本監督を退いた後、再び日立監督として活躍したが、2001年5月、日立製作所本社の合理化の一環として日立ベルフィーユ廃部。チーム全体移籍の受け皿企業を確保しようと奔走したが、折からの景気低迷で全体移籍は適わなかった。米田一典 フレッシュアイペディアより)

  • 最強伝説 黒沢

    最強伝説 黒沢から見たリストラリストラ

    本作の主人公。1958年12月10日生まれの44歳独身男。下の名前は最後まで不明のままで、仲間からは「黒沢さん」「クロさん」「クロちゃん」等と呼ばれている。高校卒業時より穴平建設に勤めているベテラン作業員。現場監督を任されているが、実情としては同僚が昇進かリストラかで現場を離れる中、上にも上がれず、かといって辞める訳にもいかず、一人安月給を呑んで残っているという感が強い。取り立てて特別な資格も持たず、人望も(特に作品初期は)無かったために、交通整理の助っ人という名目で現場を外されるなど冷遇されてしまうことも。最強伝説 黒沢 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た事業再構築リストラ

    実質上メインバンクとしていたが事業売却等の事業再構築が必要となった。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 守護天使 (小説)

    守護天使 (小説)から見たリストラリストラ

    本作の主人公。ハゲ・デブ・貧乏で、高血圧と糖尿病、重度の痔に悩まされている50歳のサラリーマン。性格はずぼらで諦めが早く、口癖は「まあ、仕方ない」。仙台出身で親族の会社に勤めていたが、「デブだから。」という理由で3年前にリストラに遭い、職を求めて一家で東京に移住した。その際収入は以前の半分以下になってしまい家庭内での地位も急降下、妻には虐げられ娘と息子には無視され、飼い犬にすら格下と見られている。しかしいざという時の芯の強さは目を見張るものがある。守護天使 (小説) フレッシュアイペディアより)

  • 阿部一族

    阿部一族から見たリストラリストラ

    『新熊本市史』によると、忠利に殉死した19人の家臣は、多くが忠利に召し出された新参の家臣であった。熊本藩は、財政難から「人へらし」や、家臣の収入の1/10を差し出させる「差出」などのリストラに着手していた。こうした状況で、忠利の死後、「旧来の家臣による憎悪や嫉妬」は真っ先に新参の家臣に向けられ、弥一右衛門らを殉死に追い込んだ。さらに、権兵衛は髻を切った際に目安(訴状)を提出しており、これが新藩主・光尚への強い批判と目され、誅伐されたと推測している。阿部一族 フレッシュアイペディアより)

  • CFJ (企業)

    CFJ (企業)から見たリストラリストラ

    しかし、その後の消費者金融業界の構造変化と、サブプライムローン問題を受けたシティグループの経営不振を受けてリストラを進め、その一環として中華人民共和国の大連にコールセンターを開設し、銀行振込で入金した顧客の入金業務を現地スタッフが行うこととなった他、2007年1月には最盛期には500店舗あった有人、無人店舗を大幅に削減した。さらに2007年末にも無人店舗の削減を行うなど、競合他社に先んじて急激に事業縮小を進めた。CFJ (企業) フレッシュアイペディアより)

358件中 91 - 100件表示

「リストラ」のニューストピックワード