358件中 31 - 40件表示
  • 井上正任

    井上正任から見たリストラリストラ

    元禄5年(1692年)11月12日に美濃郡上藩に移封された。このとき、財政上の理由から家臣団をリストラしている。元禄6年(1693年)9月2日、家督を次男・正岑に譲って隠居した。元禄13年(1700年)12月16日に死去。享年71。井上正任 フレッシュアイペディアより)

  • KEIRINグランプリ'88

    KEIRINグランプリ'88から見たリストラリストラ

    当時、選手会が日本自転車振興会(以下日自振、現在のJKA)に対し、(1)競輪選手は4150人を適正数にされたい。(2)KPK以降の3層9班制の早期見直しを求める。(3)競輪学校への年間入学者を150人にされたい。…という要求を付き付けた。選手会側は、この要求が飲めなければグランプリでの誘導員斡旋を拒否する、という強硬姿勢に出たが、最終的にグランプリ開催当日の朝6時、日自振が(3)を飲むことで決着した。(3)については、「新陳代謝による活性化」を狙う日自振(当時の日自振としては、競輪学校入学者は年間200人と考えていた)と、「現役選手の大量リストラに繋がる」という選手会との対立にあった。KEIRINグランプリ'88 フレッシュアイペディアより)

  • 成風堂書店事件メモ

    成風堂書店事件メモから見たリストラリストラ

    書店員。50代で会社をリストラされ、心機一転、異業種の世界に飛び込んだ。成風堂書店事件メモ フレッシュアイペディアより)

  • キャリアデザイン

    キャリアデザインから見たリストラリストラ

    現在の日本では終身雇用制と呼ばれていた制度の衰退やリストラなどによる失業の可能性が高まっている事からキャリアデザインの重要度が高まっている。キャリアデザイン フレッシュアイペディアより)

  • ミッタル・スチール

    ミッタル・スチールから見たリストラリストラ

    買収後のリストラによって自社の時価総額を高め、それを担保に投資家の資金を呼び込み、また買収する、といったミッタルの手法に対しては、グローバル化による鉄鋼業界の成長を期待する賛美の声と、高炉の新設すらせず、ひたすら株式交換による買収を繰り返す様子を指し、物造り精神を軽視した拝金主義との非難の声の、両論が終始付いてまわる状況となっている。ミッタル・スチール フレッシュアイペディアより)

  • 純喫茶エルミタージュ

    純喫茶エルミタージュから見たリストラリストラ

    中年男性・近藤は、妻と離婚後、会社をリストラされた。妻が引き取った娘に手紙を書いてはその返事を待つ毎日を過ごす。ある日彼は、喫茶店が出したアルバイト募集の張り紙を見つけ、応募した。純喫茶エルミタージュ フレッシュアイペディアより)

  • 国光汽車客運

    国光汽車客運から見たリストラリストラ

    台汽は1997年より組織改革を行い5つの運輸処を廃止し。本社がサービスセンターを管理する等のスリム化を行ったが、2000年には債務超過状態に陥った。所管部である交通部は、台汽の事業継続が困難であるとして、事業停止や大規模リストラによる維持を含め検討した。しかし、市民の交通アクセス維持するために事業停止は困難であり、またリストラ敢行には従業員の猛反発が予想されることなどから民営化の道が模索された。国光汽車客運 フレッシュアイペディアより)

  • リストラ教育

    リストラ教育から見たリストラリストラ

    これは、主にバブル崩壊後に企業をリストラする一環で、従業員の余剰が問題になった際に行われた。通常、企業側は従業員を、法的あるいは社会的な問題行為を行った場合以外は、その本人の意思に反して強制的に解雇することは難しく、また本人も継続雇用を希望するため当然のことながら解雇は常識的にはできなかった。リストラ教育 フレッシュアイペディアより)

  • 資格武装

    資格武装から見たリストラリストラ

    資格武装(しかくぶそう)とは就職活動を行っている学生が、自身のPRできる点を増加させることで企業側から高評価されることを目的として資格を取得すること。現在働いているものが、リストラやキャリアアップなどで転職する必要性が生じたときに、スムーズに条件の良い次の仕事に就くことができるように前もって有用な資格を取得しておくという意味でも資格武装という言葉が使われる。資格武装 フレッシュアイペディアより)

  • 支店経済都市

    支店経済都市から見たリストラリストラ

    バブル経済が崩壊し、1990年代を通じて全国的な不況感が漂うような状況となり、「失われた10年」と呼ばれる時期を日本は経験した。1990年代末から、特に小泉純一郎政権(金融担当相:竹中平蔵)下で不良債権の処理が進められると、企業はこぞってリストラ(人員削減)を行い、自己の収益性の高い部門のみに特化する傾向が顕著になった。支店経済都市 フレッシュアイペディアより)

358件中 31 - 40件表示

「リストラ」のニューストピックワード