455件中 31 - 40件表示
  • 労使協調

    労使協調から見たリストラリストラ

    共産主義系の中でも特に先鋭的な立場をとる新左翼はこうした労働運動の進め方を、「ボス交渉」「第二労務課」と批判した。また、バブル経済崩壊後の不況では、率先して人員整理に協力している組合もあり、第二労務課との批判を強める原因となっている。労使協調 フレッシュアイペディアより)

  • 社会参加

    社会参加から見たリストラリストラ

    もしフリーアルバイターだけで生活の糧が得られ、老後の貯えも出来るのであれば、他者がとやかく言う筋合いはない。高学歴者が、仕事以外にしたいことがあってフリーアルバイターになる場合はある。高校の勉強が出来ただけで、目標も自覚もないまま高学歴を得てしまい、フリーアルバイターになる場合もある。ただ、フリーアルバイターだけでは、職業技能の獲得に限界があり、リストラの標的になりやすいなど、生活が不安定になるのは周知のことである。社会参加 フレッシュアイペディアより)

  • 再構築

    再構築から見たリストラリストラ

    再構築 フレッシュアイペディアより)

  • 富山允就

    富山允就から見たリストラリストラ

    しかし、日本国内市場よりも玩具の輸出に重点を置く経営方針が1985年のプラザ合意に端を発する円高の急伸で破綻し、取締役の長男・幹太郎が提示した日本国内の工場を1箇所を除いて閉鎖するリストラ案を巡って対立を続けた末に1986年、幹太郎に社長職を譲り会長に就任。2000年に日本玩具文化財団より第3回玩具文化貢献賞を受賞する。富山允就 フレッシュアイペディアより)

  • ミッタル・スチール

    ミッタル・スチールから見たリストラリストラ

    買収後のリストラによって自社の時価総額を高め、それを担保に投資家の資金を呼び込み、また買収する、といったミッタルの手法に対しては、グローバル化による鉄鋼業界の成長を期待する賛美の声と、高炉の新設すらせず、ひたすら株式交換による買収を繰り返す様子を指し、物造り精神を軽視した拝金主義との非難の声の、両論が終始付いてまわる状況となっている。ミッタル・スチール フレッシュアイペディアより)

  • 石束毎明

    石束毎明から見たリストラリストラ

    元禄16年(1703年)に石束家の家督と家老職を相続した。この際に新地300石を加増され、石束家の家禄は都合1500石となった。しかし享保12年(1727年)主家京極家が無嗣になり、京極高永に家督相続が認められたものの3万石から1万5千石に半地される事件があり、石束家の家禄も半減した。毎明はこの半地に対応するため、積極的に藩士のリストラと倹約にあたり、豊岡藩の財政維持にあたった。また殖産興業に力を尽くし、のちに豊岡名物品となる柳行李を生産させたのも彼の業績である。石束毎明 フレッシュアイペディアより)

  • マフィアへの挑戦6/三人の女

    マフィアへの挑戦6/三人の女から見たリストラリストラ

    フレディ・ギャンベラが推進したマフィアのリストラ案。意味は組織の中の組織。マフィアへの挑戦6/三人の女 フレッシュアイペディアより)

  • 心理的契約

    心理的契約から見たリストラリストラ

    日本の企業においては多くの場合は心理的契約という形で労働契約が結ばれていた。というのも日本においての雇用形態というのは終身雇用制が主であり、従業員というのは終身を就職先で過ごすこととなり、余程の事がない限り他の企業に移るということが無かったからである。終身雇用制を導入していてもそれが明文化されておらず、労働契約においても終身雇用を契約していないという場合が多かった。だが日本の経済状況の変化とともに企業は従業員を終身雇用するということが難しくなり、人員削減をするという必要が生じるようになった。そしてリストラが行われるようになり早期退職や希望退職などという形で実質の解雇が行われるようになってきた。企業がこのような形になったならば終身雇用は行われないというわけであり、従来の心理的契約ならば労働者の雇用を守ることができず雇用契約は不完備であると批判されるようになってきた。このことから今後の日本企業においては、後に公正に労働者を解雇するためにも労働契約の明確化が必要となってきているわけである。心理的契約 フレッシュアイペディアより)

  • 関義友

    関義友から見たリストラリストラ

    大阪市生まれ、兵庫県宝塚市で育つ。1986年4月26日に発生したチェルノブイリ原子力発電所事故に衝撃を受け、反原発活動に身を投じる。その後、市場調査会社・不動産会社などに勤務。留学生を講師とする韓国語・中国語・インドネシア語講座の開校に携わっていたが不動産会社をリストラされ、近隣の商店街関係者らと「関組★多文化共生事業部」を立ち上げたがこの際に関組長(せきくみちょう)を自称し、現在もこの通称を使用している。関義友 フレッシュアイペディアより)

  • ハタキ (漫画)

    ハタキ (漫画)から見たリストラリストラ

    リストラでニートになった主人公鳥井が、豚に似た動物、ハタキを飼う物語。たびたび鳥井がピンチに追い込まれるが、ハタキが機転を利かせ、都合よくピンチを免れる。しかし、話が進展するにつれて、ハタキに危機が訪れ、世界が変貌し、鳥井の境遇も激変して人間離れした体に変わっていく等、シュールな世界が展開する。ハタキ (漫画) フレッシュアイペディアより)

455件中 31 - 40件表示

「リストラ」のニューストピックワード

  • あの事件がなかったら、ゴーンの退場は5年早かったかもしれない

  • 絶対に反対だ。武田薬品の破滅をもたらす

  • 負けないようにやる