358件中 41 - 50件表示
  • 連結納税

    連結納税から見たリストラリストラ

    そして、近年における連結納税制度の論議は、平成8年3月経済団体連合会『連結納税制度に関する提言』において、「我が国経済の抜本的な構造改革は、21世紀に向けての不可欠課題である。経済活力の源泉たる企業活動の一層の効率化、活性化を目指し、企業は懸命にリストラを進めている。…分社化を選ぶか、社内部門での経営を選ぶかといった選択肢に対し、本来、税制は中立であるべきであり、事業形態によって税制上の不利益が生じることがあってはならない。親子会社の経済的一体性を重視した税制として連結納税制度を早急に導入すべきである。」と提言したことにより始まる。これは、日本経済のグローバル化・ボーダーレス化に伴う国際的競争の激化を身近に感じている経済界を中心に、日本企業の競争相手である米国およびEU加盟のヨーロッパ諸国においては既に連結納税制度を導入していることもあり、税制面においても欧米諸国の企業と同等の条件となる連結納税制度の導入を強く希望していたためである。連結納税 フレッシュアイペディアより)

  • 大久保賢

    大久保賢から見たリストラリストラ

    JSL一部に残留した翌1975年はセルジオ越後をコーチに迎え5位と健闘。しかし親会社の永大産業が業績を悪化させ、1976年からリストラが加速、また大久保も外国人登録制限に違反したと突然、日本サッカー協会から無期登録停止処分を受けた。この処分で酷く心の傷を負った大久保はコーチ・塩沢敏彦に監督を譲り、傷心のまま永大産業を去った。処分は根拠のないもので三ヶ月後に解除されたが、会社は大久保を護る事も引き止める事もしなかった。1976年、チームは塩沢監督-セルジオ越後コーチの新体制でJSL7位。翌1977年、永大産業サッカー部は業績悪化のため廃部が決まった。移籍を希望した16人全員が本田技研や東芝などへ移籍した。親会社の永大産業は1978年、約1,800億円の負債を抱え、当時としては戦後最大ともいわれた倒産をした。しかし苦節32年をかけて事業を復活させ2007年再上場を果たしている。大久保は2007年現在も健在で、各地のサッカー会場に駆けつけ好きな写真を撮っているという。大久保賢 フレッシュアイペディアより)

  • 小林いずみ

    小林いずみから見たリストラクチャリングリストラ

    成蹊大学卒業後は、三菱化成工業に勤務した。1985年、メリルリンチ・フューチャーズ・ジャパンに入社した。メリルリンチ日本証券にて、法人顧客グループ業務統括本部の本部長など要職を経て、2001年、メリルリンチ日本証券の社長に就任した。社長在任中にリストラクチャリングに取り組み、従業員2700名のうち1500名を退職させた。小林いずみ フレッシュアイペディアより)

  • 山吉証券

    山吉証券から見たリストラリストラ

    その後、社長自らが引受人となって増資を繰り返すが(つまり私財の投入と同義)、自己資本規制比率が東京証券取引所での取引停止を迫られる120%を下回りそうになるぎりぎりの状況は改善せず、1997年11月にはエービーエヌ・アムロ証券に東京証券取引所の正会員権を約10億円(未公表。出典は日本経済新聞1997年9月9日)で譲渡。株式の売買注文をソシエテジェネラル証券に委託するなどのリストラ策を実施したが業績は回復せず自己破産に至った。山吉証券 フレッシュアイペディアより)

  • 三低

    三低から見たリストラリストラ

    「低リスク」?リストラや事故・事件等に巻き込まれることの少ない職種および、手に職(スキル)や資格・免許を持っている。危険に挑戦することを回避し、人生何事も穏やか第一で、良い意味で事なかれ主義を通せる人。(例:教員・公務員・職人)三低 フレッシュアイペディアより)

  • ローンチカスタマー

    ローンチカスタマーから見たリストラクチャリングリストラ

    生産者にとっては、実機の開発に移るまでは設計者と図面だけであるため、大して費用はかからないが、いざ開発・生産に入れば、特に民間機は旅客の命や貨物を預かる必要が発生することから安全性が最優先され、さらに高い居住性を確保する必要も発生する。その分高い技術を必要とすることから、1機種で数千万〜数億ドル単位のすさまじい開発費がかかってしまう。そうして完成した機体が、エアラインのニーズに見合わずに売れなければ、生産者にとって開発費がそのまま多額の負債となり、大幅なリストラクチャリングを迫られるか倒産の憂き目に遭い、実際に旅客機開発から撤退したロッキード社の例もある(多数の職人と技能を必要とする航空機生産者にとって致命的なものとなる)。ローンチカスタマー フレッシュアイペディアより)

  • 鵜澤静

    鵜澤静から見たリストラリストラ

    2009年4月に発足した持株会社、日清紡ホールディングスの代表取締役社長に就任。千葉県や、愛知県岡崎市に新工場を作り、太陽電池事業や、燃料電池のセパレーターなどの生産に力を入れ、環境分野での拡大を目指す。またコンチネンタルとの合弁会社のコンティネンタル・オートモーティブに、コンチネンタルの先端技術を投入するとの合意を得て、日本、韓国、中国での事業拡大を図る。一方、傘下の日清紡メカトロニクスが子会社の日本高分子株式会社を吸収合併するなどの子会社再編や、日本からインドネシアへの綿紡績生産拠点の移転、日本市場での競合が生じていた中国のアパレル大手雅戈尓集団への出資の解消などリストラも進める。鵜澤静 フレッシュアイペディアより)

  • おいしい銀座

    おいしい銀座から見たリストラリストラ

    主人公、斐馬真理はリストラされ銀座老舗カドヤ百貨店に再就職する。しかし、カドヤ百貨店もまた倒産寸前の窮地に立たされていた。地下食品売り場に配属された真理の奮闘が始まる。おいしい銀座 フレッシュアイペディアより)

  • 昌平中学高等学校

    昌平中学高等学校から見たリストラリストラ

    2007年から2009年まで計75人の教職員(非常勤含む)が退職しており、授業から外され無人の教室で特別研修と称する模擬授業をさせられ退職を強要されたとして、在職中の教諭が学校法人に対し仮処分を求めるなど、前述の新理事長による強引なリストラが問題となった。その後、同年11月30日、昌平高校の行う特別研修の模擬授業は不適切でやめるべきとの仮処分が下された。昌平中学高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 報復人事

    報復人事から見たリストラリストラ

    企業内などで内部告発、育児休業、介護休業、産休などの行為を行って自社に不利益をもたらしたり、気に入らない社員に対しての報復を本当の目的として異動、降格、減給、リストラなどの人事異動を行うというパワーハラスメントのひとつ。報復人事であるという事が疑わしい例は数多く存在しており、それらはしばしば裁判沙汰となっている。報復人事であるという判決が出された場合は労働者側の勝訴となり、企業側は法の裁きを受ける事になる。報復人事 フレッシュアイペディアより)

358件中 41 - 50件表示

「リストラ」のニューストピックワード