455件中 51 - 60件表示
  • リストラ教育

    リストラ教育から見たリストラリストラ

    これは、主にバブル崩壊後に企業をリストラする一環で、従業員の余剰が問題になった際に行われた。通常、企業側は従業員を、法的あるいは社会的な問題行為を行った場合以外は、その本人の意思に反して強制的に解雇することは難しく、また本人も継続雇用を希望するため当然のことながら解雇は常識的にはできなかった。リストラ教育 フレッシュアイペディアより)

  • アルトゥール・ロジンスキ

    アルトゥール・ロジンスキから見たリストラリストラ

    1943年には、ジョン・バルビローリの後任としてニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団の常任指揮者となるが、間もなくニューヨーク・フィルに初めて設けられたポスト「音楽監督」に就任。彼は音楽監督の強大な権限をフルに行使してコンサートマスターを含めた大量の楽員を「血の浄化」とばかりに大リストラを敢行。リストラ本来の意味である再構築の面では多大な功績があったものの、芸術面での意見で経営陣と折り合いが悪く、1947年2月に音楽監督を解任される。アルトゥール・ロジンスキ フレッシュアイペディアより)

  • 若草野球部狂想曲

    若草野球部狂想曲から見たリストラリストラ

    小学校ではリトルリーグ、中学ではソフトボール部に所属していたが、セミプロの選手だった父がリストラで失業したことから、野球を毛嫌いする母のために、若草では野球部に入部できずにいた。助っ人の件をきっかけに一騒動の末、母に認められ、晴れて野球部に正式入部することになる。若草野球部狂想曲 フレッシュアイペディアより)

  • パチスロひとり旅

    パチスロひとり旅から見たリストラリストラ

    元々は勤務先の会社をリストラされ、複数の消費者金融から借りた借金・647万円を抱えたまま無職になってしまった原作者の名波が、全国各地を車で放浪しながらパチスロで生活費と借金返済のための原資を稼ぎ出す様子を描いた作品。当初は名波が個人で開設していたホームページに日記形式で掲載していたものを漫画化した作品だった。パチスロひとり旅 フレッシュアイペディアより)

  • 七面坂心中

    七面坂心中から見たリストラリストラ

    風俗店でチラシ配りのアルバイトをしている失業者。事務機器メーカーで働いていたが、リストラされる。七面坂心中 フレッシュアイペディアより)

  • 時短 (労働)

    時短 (労働)から見たリストラリストラ

    しかし、その後不況が長引く中、1990年代後半には多くの企業がリストラを断行し、正社員の数が急減した。そのため一人当たりの仕事量は増加し、過労問題はむしろ深刻化した。またサービス残業が広く行われるようにもなった。時短 (労働) フレッシュアイペディアより)

  • 中小企業の創造的事業活動の促進に関する臨時措置法

    中小企業の創造的事業活動の促進に関する臨時措置法から見たリストラリストラ

    一方、2005年4月に創造法が統合された「中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律(通称 : 中小企業新事業活動促進法)」における経営革新の認定要件「3%の付加価値向上」は、1993年制定の「特定中小企業者の新分野進出等による経済の構造的変化への適応の円滑化に関する臨時措置法(通称 : リストラ法)」に端を発するもので、いわば「リストラ基準」と言えるものである。中小企業の創造的事業活動の促進に関する臨時措置法 フレッシュアイペディアより)

  • 日華油脂

    日華油脂から見たリストラリストラ

    かつては総合商社売り上げ上位10社に数えられたニチメングループの一員(1963年に日綿実業の傘下となる)で、株式上場もしていた。しかし1990年代になると長らく業績不振が続き、店頭管理銘柄(現在の整理ポストにあたる)となっていた。その後ニチメンのリストラに伴い資本をホーネンコーポレーションに譲渡(株式交換)、2000年にホーネンの100%子会社となった。現在はそのホーネンとともにJ-オイルミルズへ統合された。統合で親会社のホーネンは消滅したが、日華は1つの会社としてそのまま残った。若松工場(北九州市若松区)は旧豊年の工場と同様にJ-オイル商品の配送センターとしての役割を果たしていたが、搾油設備は事業の効率化のため2009年3月頃に閉鎖された。生産設備は2009年度中にJ-オイルミルズから譲受される予定であったが、2009年10月1日にJ-オイルミルズに工場を譲渡しJ-オイルミルズ若松工場となり、日華は販売や営業に専念することになった。なお、2014年7月現在、商品情報には業務用サイズ(一斗缶など)しか記載されておらず、家庭用についての情報がない。日華油脂 フレッシュアイペディアより)

  • 小原敏人

    小原敏人から見たリストラクチャリングリストラ

    1986年日本碍子代表取締役社長、1994年代表取締役会長、2002年相談役、2007年特別顧問。多角化路線をとり、エンジニアリング事業、セラミックス事業、電子部品事業、金属事業などを展開し、収益の柱に育てた。一方、連結の経営悪化に伴い、子会社再建等、グループのリストラクチャリングにあたった。小原敏人 フレッシュアイペディアより)

  • 能勢邦之

    能勢邦之から見たリストラリストラ

    市政では豪腕で知られ、当時、前市長国兼孝治の箱物行政によって、財政再建団体の一歩手前だった岩見沢市において「事業目的別予算」を策定し、無駄な人員のリストラや除雪費抑制、市保有の土地住宅賃料未払いの督促強化等によって行財政を建て直し、財政調整基金も数十億を貯め、手腕を発揮。「自他共に認める行政のプロ」と称された。また、同市の更なる人口増加を目指し札幌市に真似たまちづくりを構想したり、公園を多く作り環境都市化構想を打ち出した。能勢邦之 フレッシュアイペディアより)

455件中 51 - 60件表示

「リストラ」のニューストピックワード

  • あの事件がなかったら、ゴーンの退場は5年早かったかもしれない

  • 絶対に反対だ。武田薬品の破滅をもたらす

  • 負けないようにやる