358件中 51 - 60件表示
  • 2009年のアメリカ合衆国

    2009年のアメリカ合衆国から見たリストラリストラ

    1月26日 - アメリカ大手企業が相次いで大型リストラを発表。人員削減数は、この日だけで約6万人に及んだ。削減数の内訳は、キャタピラー(建設機械)2万人、ファイザー(製薬)19,000人、スプリント・ネクステル(携帯電話)8千人、ホーム・デポ(日用品販売)7千人など 。2009年のアメリカ合衆国 フレッシュアイペディアより)

  • 藤子不二雄Aブラックユーモア短編

    藤子不二雄Aブラックユーモア短編から見たリストラリストラ

    また週刊少年「」において船越英一郎が、『明日は日曜日そしてまた明後日も』を「引きこもりを描いた先駆け」と語っている。こうした人間精神の暗部を描いた作品は、『内気な色事師』におけるストーカー、『なにもしない課』におけるリストラなど、後年社会問題化した事象を取り扱っているものもある。藤子不二雄Aブラックユーモア短編 フレッシュアイペディアより)

  • 石束毎明

    石束毎明から見たリストラリストラ

    元禄16年(1703年)に石束家の家督と家老職を相続した。この際に新地300石を加増され、石束家の家禄は都合1500石となった。しかし享保12年(1727年)主家京極家が無嗣になり、京極高永に家督相続が認められたものの3万石から1万5千石に半地される事件があり、石束家の家禄も半減した。毎明はこの半地に対応するため、積極的に藩士のリストラと倹約にあたり、豊岡藩の財政維持にあたった。また殖産興業に力を尽くし、のちに豊岡名物品となる柳行李を生産させたのも彼の業績である。石束毎明 フレッシュアイペディアより)

  • エプソントヨコム

    エプソントヨコムから見たリストラリストラ

    長らく無借金経営を続けていた優良企業であったが、1998年に発生した防衛装備品納入に係わる官製過大請求事件の被害をはじめ、バブル崩壊後の経営低迷を受け、産業活力再生法に基づく事業再構築計画に基づいて、2004年4月に防衛事業を分社化(東洋無線システム株式会社)して、筆頭株主(20%)の日本電気株式会社(NEC)に譲渡。2005年4月に装置事業を分社化(東洋ネットワークシステムズ株式会社)して、NECの関連会社(株式51.25%保有)である日本電気システム建設株式会社(現 NECネッツエスアイ)に譲渡。業務用無線事業をケンウッドに営業譲渡。これにより、中核的事業を水晶デバイス事業に特化し、経営資源を集中させた。自動券売機事業の製品は、会社食堂やフェリーの券売機等で今でも活躍している。エプソントヨコム フレッシュアイペディアより)

  • クインランド

    クインランドから見たリストラリストラ

    そこで本業であるDMES事業へ集中特化を図り、連結対象子会社16社のうち14社の売却するリストラを決定、2007年8月末にて、10社は非連結化、3社は事業譲渡、1社は売却交渉中まで再編中だった。しかし事業再編にかかるコストや営業上の損失が発生、2007年度6月末の決算で、2期連続となる約101億円の最終赤字となり、約29億円の債務超過に陥る事が中間決算で判明した。クインランド フレッシュアイペディアより)

  • 日華油脂

    日華油脂から見たリストラリストラ

    かつては総合商社売り上げ上位10社に数えられたニチメングループの一員(1963年に日綿実業の傘下となる)で、株式上場もしていた。しかし1990年代になると長らく業績不振が続き、店頭管理銘柄(現在の整理ポストにあたる)となっていた。その後ニチメンのリストラに伴い資本をホーネンコーポレーションに譲渡(株式交換)、2000年にホーネンの100%子会社となった。現在はそのホーネンとともにJ-オイルミルズへ統合された。統合で会社の形としては完全に消滅したが、日華は1つの会社としてそのまま残っていた。若松工場(北九州市若松区)は旧豊年の工場と同様にJ-オイル商品の配送センターとしての役割を果たしていたが、搾油設備は事業の効率化のため2009年3月頃に閉鎖された。生産設備は2009年度中にJ-オイルミルズから譲受される予定であったが、2009年10月1日にJ-オイルミルズに工場を譲渡しJ-オイルミルズ若松工場となり、日華油脂から生産設備がなくなった。日華油脂 フレッシュアイペディアより)

  • 夢のちから

    夢のちからから見たリストラリストラ

    東海テレビと石川テレビでは名鉄グループの単独提供で放送されていた。名鉄はかつては同じく東海テレビで放送されていた『ふるさと紀行』をスポンサードしていたが、後に行ったリストラの一環からスポンサーを降り、新しく始まったこの『夢のちから』をスポンサードするようになった。夢のちから フレッシュアイペディアより)

  • 塙義一

    塙義一から見たリストラリストラ

    2000年に代表取締役会長兼CEO、2001年に代表取締役会長に就任し、経営はゴーン及びルノー出身者に移行。大規模なリストラを見届け、2003年に退任、相談役名誉会長となる。塙義一 フレッシュアイペディアより)

  • 洗濯脱水

    洗濯脱水から見たリストラリストラ

    タイトルも曲調も「コンドルは飛んでいく」のパロディだが、歌詞はリストラの危機に立たされたサラリーマンの悲哀を歌っている。洗濯脱水 フレッシュアイペディアより)

  • 企業内教育

    企業内教育から見たリストラリストラ

    企業内教育は、従業者が業務を適正にこなせるようにするものである。しかし、まれに自主退職などの形で従業者を辞めさせるべく精神的に追い込むために、無理な条件を提示したり、無味乾燥な作業に従事させることを「教育」と称し、リストラ対象とされた従業者を苦しめる行為も報道され、社会問題として問題視された例もある。企業内教育 フレッシュアイペディアより)

358件中 51 - 60件表示

「リストラ」のニューストピックワード