123件中 61 - 70件表示
  • アーサーとふたつの世界の決戦

    アーサーとふたつの世界の決戦から見たリュック・ベッソンリュック・ベッソン

    この映画と同じ名の小説も発売されており、日本語版では2012年3月24日に角川文庫より発売されている。著者はリュック・ベッソン。日本語翻訳は松本百合子。アーサーとふたつの世界の決戦 フレッシュアイペディアより)

  • ニキータ

    ニキータから見たリュック・ベッソンリュック・ベッソン

    『ニキータ』(Nikita)は、1990年のフランス映画。監督はリュック・ベッソン。主演のアンヌ・パリローが、政府に隷属的に雇われる暗殺者を演じた。ニキータ フレッシュアイペディアより)

  • 佐竹海莉

    佐竹海莉から見たリュック・ベッソンリュック・ベッソン

    ノーリミット/NO LIMIT(リュック・ベッソン 脚本・製作 2012年) オルガ・ズヴェルデンコ役佐竹海莉 フレッシュアイペディアより)

  • TAXi2

    TAXi2から見たリュック・ベッソンリュック・ベッソン

    『TAXi2』(タクシー・ツー)は、カーアクション・コメディーが中心のフランス映画『TAXiシリーズ』の第二作である。リュック・ベッソンが製作・脚本を、ジェラール・クラヴジックが監督を担当し、2000年に公開された。TAXi2 フレッシュアイペディアより)

  • TAXi3

    TAXi3から見たリュック・ベッソンリュック・ベッソン

    『TAXi3』(タクシー・スリー)は、カーアクション・コメディーが中心のフランス映画『TAXi』の第三作である。リュック・ベッソンが製作・脚本を、ジェラール・クラヴジックが監督を担当し、2003年に公開された。TAXi3 フレッシュアイペディアより)

  • ジルベール・ベコー

    ジルベール・ベコーから見たリュック・ベッソンリュック・ベッソン

    1990年代に入ると、1993年にプロデューサーのミック・ラナロ (Mick Lanaro) と組んでアルバム『Une vie comme un roman』をBMGからリリースした。1994年に公開されたリュック・ベッソン監督の映画『レオン』の予告編の1つにベコーの曲「オレンジ (L' Orange)」が使用された。1996年には長男のガヤ・ベコーと共作したアルバム『アンサンブル (Ensemble)』を、1999年にはアンドレ・マヌキャン (André Manoukian) と組んでアルバム『Faut faire avec...』をEMIからリリースした。しかし1990年代は以前に比べるとベコーの活動は目に見えて停滞した。ジルベール・ベコー フレッシュアイペディアより)

  • ルイ・レテリエ

    ルイ・レテリエから見たリュック・ベッソンリュック・ベッソン

    1997年にジャン=ピエール・ジュネの『エイリアン4』の製作補佐をする。その後フランスに戻り、リュック・ベッソンと共にコマーシャルの製作を行う。2002年には『ミッション・クレオパトラ』に第2助監督として参加。ルイ・レテリエ フレッシュアイペディアより)

  • ロックアウト (2012年の映画)

    ロックアウト (2012年の映画)から見たリュック・ベッソンリュック・ベッソン

    2016年7月29日には、本作に1981年のアメリカ映画『ニューヨーク1997』から盗用した部分があるとして、パリの(高裁)が45万ユーロ(約5100万円)の支払いをリュック・ベッソン側に命じたことが報じられた。ロックアウト (2012年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • トランスポーター3 アンリミテッド

    トランスポーター3 アンリミテッドから見たリュック・ベッソンリュック・ベッソン

    『トランスポーター3 アンリミテッド』(仏題: Le Transporteur 3, 英題: Transporter 3)は、2008年のリュック・ベッソン製作・脚本のカーアクション映画。トランスポーター3 アンリミテッド フレッシュアイペディアより)

  • トランスポーター (映画)

    トランスポーター (映画)から見たリュック・ベッソンリュック・ベッソン

    『TAXi』シリーズ等で知られるリュック・ベッソンが製作・脚本を手掛け、ジェイソン・ステイサムが主人公を務める。トランスポーター (映画) フレッシュアイペディアより)

123件中 61 - 70件表示

「リュック・ベッソン」のニューストピックワード