94件中 61 - 70件表示
  • オリヴィエ・メガトン

    オリヴィエ・メガトンから見たリュック・ベッソンリュック・ベッソン

    パリでストリート・アーティストとして活動し、CM、ミュージックビデオ、短編映画、テレビドラマの製作に携わりながら、2000年にリュック・ベッソン製作総指揮による映画『EXIT』にて長編映画デビューする。独特の幻想的・幻覚的なビジュアルが特徴だが、『EXIT』以降はアクション映画なども手がけている。オリヴィエ・メガトン フレッシュアイペディアより)

  • キス・オブ・ザ・ドラゴン

    キス・オブ・ザ・ドラゴンから見たリュック・ベッソンリュック・ベッソン

    『キス・オブ・ザ・ドラゴン』 (Kiss of the Dragon) は、2001年に公開されたアクション映画。ジェット・リー主演、リュック・ベッソン制作。キス・オブ・ザ・ドラゴン フレッシュアイペディアより)

  • パリより愛をこめて

    パリより愛をこめてから見たリュック・ベッソンリュック・ベッソン

    『パリより愛をこめて』(パリよりあいをこめて、)は、2010年のフランス映画。通算3回目となるピエール・モレル(監督)とリュック・ベッソン(原案)のタッグである。パリより愛をこめて フレッシュアイペディアより)

  • アンジェラ (2005年の映画)

    アンジェラ (2005年の映画)から見たリュック・ベッソンリュック・ベッソン

    『アンジェラ』(原題:Angel-A)は、2005年のフランス映画。監督はリュック・ベッソンアンジェラ (2005年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • グロリア (映画)

    グロリア (映画)から見たリュック・ベッソンリュック・ベッソン

    リュック・ベッソン監督の1994年の映画『レオン』と設定やストーリー展開が重なる部分があり、同作の「原型」とも言われている。グロリア (映画) フレッシュアイペディアより)

  • 第53回カンヌ国際映画祭

    第53回カンヌ国際映画祭から見たリュック・ベッソンリュック・ベッソン

    リュック・ベッソン(フランス/監督)第53回カンヌ国際映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • ジルベール・ベコー

    ジルベール・ベコーから見たリュック・ベッソンリュック・ベッソン

    1990年代に入ると、1993年にプロデューサーのミック・ラナロ (Mick Lanaro) と組んでアルバム『Une vie comme un roman』をBMGからリリースした。1994年に公開されたリュック・ベッソン監督の映画『レオン』の予告編の1つにベコーの曲「オレンジ (L' Orange)」が使用された。1996年には長男のガヤ・ベコーと共作したアルバム『アンサンブル (Ensemble)』を、1999年にはアンドレ・マヌキャン (André Manoukian) と組んでアルバム『Faut faire avec...』をEMIからリリースした。しかし1990年代は以前に比べるとベコーの活動は目に見えて停滞した。ジルベール・ベコー フレッシュアイペディアより)

  • 96時間

    96時間から見たリュック・ベッソンリュック・ベッソン

    『96時間』(原題: Taken)は、2008年制作のフランス映画。脚本はリュック・ベッソンとロバート・マーク・ケイメン、監督はピエール・モレル。リュック・ベッソンのヨーロッパ・コープ製作。続編の制作も発表されている。96時間 フレッシュアイペディアより)

  • 第50回カンヌ国際映画祭

    第50回カンヌ国際映画祭から見たリュック・ベッソンリュック・ベッソン

    フィフス・エレメント - リュック・ベッソン(フランス、アメリカ)第50回カンヌ国際映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • マイウェン

    マイウェンから見たリュック・ベッソンリュック・ベッソン

    1991年に映画プロデューサー、リュック・ベッソンと出会い女優業を一時中断、1993年にはベッソンとの間に1女をもうけている。1994年ベッソン監督の『レオン』への出演時は、ウィンウィン名であった。マイウェン フレッシュアイペディアより)

94件中 61 - 70件表示

「リュック・ベッソン」のニューストピックワード