44件中 11 - 20件表示
  • リュック・ベッソン

    リュック・ベッソンから見たアンヌ・パリロー

    1993年に、女優マイウェン・ル・ベスコとの間に1女をもうける。彼は1997年11月14日、女優のミラ・ジョヴォヴィッチと結婚したが、後に離婚。その前にも『ニキータ』の主演女優アンヌ・パリローと結婚していたが、作品完成後には離婚していた。現在は2004年8月18日に結婚したヴィルジニー・シラと共に暮らしている。リュック・ベッソン フレッシュアイペディアより)

  • リュック・ベッソン

    リュック・ベッソンから見たイザベル・アジャーニ

    イザベル・アジャーニ 「Pull Marine」 (1983)リュック・ベッソン フレッシュアイペディアより)

  • リュック・ベッソン

    リュック・ベッソンから見たセルジュ・ゲンズブール

    セルジュ・ゲンズブール 「Mon Légionnaire」 (1988)リュック・ベッソン フレッシュアイペディアより)

  • リュック・ベッソン

    リュック・ベッソンから見たアーサーとミニモイの不思議な国

    アーサーとミニモイの不思議な国 Arthur et les Minimoys (2006)リュック・ベッソン フレッシュアイペディアより)

  • リュック・ベッソン

    リュック・ベッソンから見た脚本家

    リュック・ベッソン(Luc Besson, 1959年3月18日 - )は、フランスの映画監督であり、脚本家、プロデューサーである。映画会社、ヨーロッパ・コープ社長。映画 『レオン』や、『トランスポーター』シリーズの製作などで知られる。リュック・ベッソン フレッシュアイペディアより)

  • リュック・ベッソン

    リュック・ベッソンから見たフィフス・エレメント

    幼少期から異彩を放ち、特に思春期には類まれな独創性を発揮して周囲を驚かせた。暇つぶしに書き始めた小説は後に『フィフス・エレメント』の作品世界として活かされている 。リュック・ベッソン フレッシュアイペディアより)

  • リュック・ベッソン

    リュック・ベッソンから見たレオン (映画)

    リュック・ベッソン(Luc Besson, 1959年3月18日 - )は、フランスの映画監督であり、脚本家、プロデューサーである。映画会社、ヨーロッパ・コープ社長。映画 『レオン』や、『トランスポーター』シリーズの製作などで知られる。リュック・ベッソン フレッシュアイペディアより)

  • リュック・ベッソン

    リュック・ベッソンから見たジャンヌ・ダルク (映画)

    1999年の『ジャンヌ・ダルク』以降はプロデュース業や脚本執筆を中心に活動。しかしショートフィルムに関しては演出を手がけることもあり、日本車の宣伝用フィルムや2012年の夏季オリンピック候補地であったパリのプレゼンテーション用のビデオも製作している。リュック・ベッソン フレッシュアイペディアより)

  • リュック・ベッソン

    リュック・ベッソンから見たトランスポーター (映画)

    リュック・ベッソン(Luc Besson, 1959年3月18日 - )は、フランスの映画監督であり、脚本家、プロデューサーである。映画会社、ヨーロッパ・コープ社長。映画 『レオン』や、『トランスポーター』シリーズの製作などで知られる。リュック・ベッソン フレッシュアイペディアより)

  • リュック・ベッソン

    リュック・ベッソンから見たアデル/ファラオと復活の秘薬

    監督業についてはかねてから10作品程度で引退することを公言していたが、2006年9月には『アーサーとミニモイの不思議な国』(3部作)をもって監督業を引退することを発表。同作の日本公開に伴うPR活動で2007年6月に来日した際も引退を宣言している。しかし、2010年公開の『アデル/ファラオと復活の秘薬』では再び監督を務め、プロモーション中のインタビューにて引退宣言を撤回した。リュック・ベッソン フレッシュアイペディアより)

44件中 11 - 20件表示

「リュック・ベッソン」のニューストピックワード