109件中 21 - 30件表示
  • クローリング

    クローリングから見たリンキン・パークリンキン・パーク

    「クローリング」(Crawling)は、アメリカ合衆国のロックバンドリンキン・パークによる楽曲で、1作目のスタジオ・アルバム『ハイブリッド・セオリー』からのセカンド・シングル。アメリカ合衆国では、2003年6月9日にリリースされた。クローリング フレッシュアイペディアより)

  • グレゴリー・ダーク

    グレゴリー・ダークから見たリンキン・パークリンキン・パーク

    ダークは1980年代中頃から1990年代にかけて監督したハードコア・ソフトコアポルノ映画で最も知られている。しかしその後ダークはインスペクター・デック、イグジビット、リンキン・パーク、スヌープ・ドッグ、ブリトニー・スピアーズ、ザ・コーリングなどの著名なミュージシャンたちのミュージック・ビデオの監督を務めた。グレゴリー・ダーク フレッシュアイペディアより)

  • P.O.D.

    P.O.D.から見たリンキン・パークリンキン・パーク

    1999年にラップメタルバンドとして、メジャーデビュー。その後もリンキン・パークやリンプ・ビズキット等と共に、ラップメタルの世界的大ブームに貢献。また、彼等の出世作となった2001年発表の2ndメジャーアルバム「Satellite」は、全世界で500万枚以上を売りあげる大ヒットを記録した。2003年には、映画「マトリックス リローデッド」の主題歌も担当するなど、ラップメタルバンドとして一時代を築いたが、近年はラップメタルが衰退の傾向にあり、その流れに合わせるように、音楽性も徐々にオルタナティヴ・メタルへと変貌を遂げている。P.O.D. フレッシュアイペディアより)

  • ミニッツ・トゥ・ミッドナイト

    ミニッツ・トゥ・ミッドナイトから見たリンキン・パークリンキン・パーク

    『ミニッツ・トゥ・ミッドナイト』(Minutes to Midnight)は、リンキン・パーク (Linkin Park) の3枚目のアルバム。2007年5月15日にワーナー・ブラザーズ・レコードより全米リリースされた。ミニッツ・トゥ・ミッドナイト フレッシュアイペディアより)

  • テイキング・バック・サンデイ

    テイキング・バック・サンデイから見たリンキン・パークリンキン・パーク

    2007年、リンキン・パークが主催しているミュージックフェスティバル、プロジェクト・レヴォリューション(Projekt Revolution)に出演し、リンキン・パークやマイ・ケミカル・ロマンスなどと共演した。同年10月、フレッドが自身のバンド「The Color Fred」での活動にあたってバンドを脱退。2008年に、「Facing New York」で活動していたマット・ファジが加入。テイキング・バック・サンデイ フレッシュアイペディアより)

  • アートセンター・カレッジ・オブ・デザイン

    アートセンター・カレッジ・オブ・デザインから見たリンキン・パークリンキン・パーク

    リンキン・パーク、フォート・マイナーなどで活躍するミュージシャンのマイク・シノダ(同じくリンキン・パークのDJであるジョー・ハーンも在学していた。)アートセンター・カレッジ・オブ・デザイン フレッシュアイペディアより)

  • 森田祐司

    森田祐司から見たリンキンパークリンキン・パーク

    同校の先輩と結成したハードロックバンドで本格的にバンド活動を開始し各地でライブを行いCDを販売し一日で完売させる。当時文化祭でMR.BIGやイングヴェイ・マルムスティーンを披露していた。卒業後に渡米しハリウッド音楽学校に入学。Toshi Hiketaやスコット・ヘンダーソンらに師事する傍ら、親友であるスウェーデン人のドラマーとファンク・フュージョンバンドを組み活動をする。メルローズにMR.Christmasという店を開いていた韓国系アメリカ人の知人からインディーズ時代のリンキンパークのメンバーであるジョー・ハーンを紹介され数回セッションをしたり、中国の京胡奏者、呉汝俊と度々食事に行くなどの交友関係を持つ。森田祐司 フレッシュアイペディアより)

  • アルティメット・イヤーズ

    アルティメット・イヤーズから見たリンキン・パークリンキン・パーク

    またリンキン・パークのヴォーカリストであるチェスター・ベニントンが、携帯プレーヤーでもアルティメット・イヤーズのカスタムイヤモニターを使用していると創設者に話したことがきっかけとなり、現在ではコンシューマー向けのfiシリーズが発売され、高音質と幅広い音場で高い評価を受けている。アルティメット・イヤーズ フレッシュアイペディアより)

  • ワット・アイヴ・ダン

    ワット・アイヴ・ダンから見たリンキン・パークリンキン・パーク

    「ワット・アイヴ・ダン」は、アメリカ合衆国のロック・バンドリンキン・パークの楽曲で、彼らの3作目のスタジオ・アルバム『ミニッツ・トゥ・ミッドナイト』からのファースト・シングル。この楽曲は、2007年4月1日にラジオ・オンエアが解禁の上ラジオ・リリースされ、デジタル・ダウンロードは同年4月2日に解禁、更にCDシングルは4月30日にリリースされた。「ワット・アイヴ・ダン」は、映画『トランスフォーマー』の主題歌として使用されている。ワット・アイヴ・ダン フレッシュアイペディアより)

  • ダウンロード・トゥ・ドネート:ツナミ・リリーフ

    ダウンロード・トゥ・ドネート:ツナミ・リリーフから見たリンキン・パークリンキン・パーク

    今回の地震発生を受け、リンキン・パークが設立したチャリティー団体『ミュージック・フォー・リリーフ』の呼びかけで立ち上げられたチャリティ・プロジェクト「ダウンロード・トゥ・ドネート・フォー・ジャパン」が企画し、リリースされた。販売はダウンロードのみで、この収益は全額、国際援助団体『セーブ・ザ・チルドレン』へ寄付される。なお、購入は2011年5月11日まで可能で、公式ページで10ドル(もしくはそれ以上でも可)で行うことができる。これまでにリリースされた『ソングス・フォー・ジャパン』と違い、大半が未発表曲、もしくは別バージョンで占められている。日本からは、B'zも参加している。ダウンロード・トゥ・ドネート:ツナミ・リリーフ フレッシュアイペディアより)

109件中 21 - 30件表示

「リンキン・パーク」のニューストピックワード