139件中 91 - 100件表示
  • リンキン・パーク

    リンキン・パークから見たCLUB DIAMOND HALL

    05月14日 - Zepp Tokyo, 15日 - 松下IMPホール, 16日 - CLUB DIAMOND HALLリンキン・パーク フレッシュアイペディアより)

  • リンキン・パーク

    リンキン・パークから見たトランスフォーマー: リベンジ

    2009年5月18日、前述した『トランスフォーマー』の続編にあたる2009年6月公開の映画『トランスフォーマー: リベンジ』の主題歌として「ニュー・ディヴァイド」(New Divide)が書き下ろされ、ビルボードシングルチャートで初登場6位を記録した。前回は主題歌に起用されただけだったが、本曲は映画のために書き下ろされたものである。8月に開催されたサマーソニック09ではヘッドライナーを務め、そのライヴ中には、同月に本格始動したチェスター・ベニントンによるソロプロジェクト「デッド・バイ・サンライズ」(Dead By Sunrise)がスペシャルゲストとしてパフォーマンスを行った。プロジェクトのファーストアルバム『アウト・オブ・アッシュズ』(Out Of Ashes)は9月30日に日本先行で発売された。2009年12月には、未発表音源、デモ楽曲を収録した2枚目となるミニアルバム『デモ・トラックス』(LP Underground 9: DEMOS)をリリースした。同アルバムには、試作段階の曲や、「QWERTY」と同じく、3rdオリジナル・アルバムの選曲から外された楽曲「Across The Line」が収録されている。また、一般販売はアメリカ、日本のみである。リンキン・パーク フレッシュアイペディアより)

  • リンキン・パーク

    リンキン・パークから見たインダストリアル

    ラウドロックやヒップホップ、ハードコア、インダストリアル、エレクトロニックなど様々な音楽要素の影響を受けている。一般にはニュー・メタルやミクスチャー・ロックに分類される事が多い。しかし当人は「ラップロック、ニュー・メタルといったジャンル分けにはうんざりしていた」と言い、フェニックスはかつて、楽曲中に融合されている複数の音楽要素について、「ここはヒップホップで、この部分はハードロック」などのように各ジャンルごとにカテゴライズされるのではなく、「リンキン・パークの音」だと言われたいとコメントしている。3rdアルバムでは大きく音楽性を転向し、従来の楽曲に見られたマイクによるラップボーカル、チェスターのシャウト、ヘヴィなサウンドはほとんど姿を消し、哀愁感のあるロック・バラードが前面に出た作品になった。また、歌詞中にはfuckなどのいわゆるFワードが2ndアルバムまで含まれていないことも特徴だった(3rdアルバムの一部の曲(「ギヴン・アップ」等)には含まれる為、日本国外ではFワードのないclean版も発売された)。4thアルバムでは、一部の曲でマイクのラップボーカル、チェスターのシャウトが復活しているが、ヘヴィなギターサウンドは消極的になっている。リンキン・パーク フレッシュアイペディアより)

  • リンキン・パーク

    リンキン・パークから見た日本

    2007年5月、リック・ルービンをプロデューサーに迎え、実に4年2か月ぶりとなる3枚目のオリジナル・アルバム『ミニッツ・トゥ・ミッドナイト』(Minutes To Midnight)をリリース。音楽性で大きな路線変更があり、賛否両論が起こったものの、アメリカ、日本を初め世界31か国で1位を獲得。そのほとんどの国々でプラチナディスク、ゴールドディスクの認定を受けた。また、アルバムからのファースト・シングル「ワット・アイヴ・ダン」が、スティーヴン・スピルバーグ制作総指揮の映画『トランスフォーマー』の主題歌に使用された。リンキン・パーク フレッシュアイペディアより)

  • リンキン・パーク

    リンキン・パークから見たサンタモニカ

    チェスターの加わったハイブリッド・セオリーは42社ものレーベルを訪れたが、一向に契約を結べないでいた。しかし、先述のジュフ・ブルーがワーナー・ブラザース・レコードA&R部門(新人アーティストを発掘・デビューさせる部門)に移籍していたこともあり、ワーナーとの契約締結に漕ぎ着けた。ところが、ワーナーにはすでに同名バンドが存在していたことから、改名することになる。チェスターは、定期的に車で通りかかっていたサンタモニカの公園の名前に因み、LINCOLN PARKという名称への改名を提案したが、インターネットのドメイン名がおさえられていたために断念。結局LINCOLN PARKと同じ発音であるLINKIN PARKに落ち着いた。リンキン・パーク フレッシュアイペディアより)

  • リンキン・パーク

    リンキン・パークから見た機動戦士ガンダム エクストリームバーサス

    2010年9月、前作から約3年ぶりの4thアルバム『ア・サウザンド・サンズ』(A Thousand Suns)をリリースした。プロデューサーには、前作『ミニッツ・トゥ・ミッドナイト』で共演したリック・ルービンとマイク・シノダが再び起用された。日本盤は9月8日に世界最速・先行発売となる予定であったが、9月15日に変更となった(アメリカでは9月14日リリース)。このアルバムの情報は謎解き形式で、公式サイト上でファンにパズル(隠された文字、暗号など)を出題し、解読させていきながら発表していくものであった。さらに、アルバムからのリード・シングル「ザ・カタリスト」("The Catalyst")については、ステム(曲の基礎となるパーツ)をダウンロードし、それらを自ら自由に組み合わせてリミックスを制作し投稿するコンテスト「Linkin Park, Featuring You」をバンドのMySpaceにて開催、コンテストに優勝したリミックス作品は4thアルバムに収録され、優勝者はリンキン・パークのスタジオに招かれ一緒に演奏することができる(「ザ・カタリスト」リリース直前に優勝者が発表され、NoBraiN(本名Czeslaw Sakowski、ポーランドの英語教師)が優勝、アルバム制作にも参加している)。また9月15日には、日本国内で特別仕様のガンプラをセットした限定版を11月24日に発売するとともに、アーケードゲーム『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』とのタイアップで「ザ・カタリスト」を『エクストリームバーサス』へ提供することを発表した。リンキン・パーク フレッシュアイペディアより)

  • リンキン・パーク

    リンキン・パークから見たオルタナティヴ・メタル

    6月に、6作目のアルバム『ザ・ハンティング・パーティー』をリリース。今作は、前3作で共作してきたリック・ルービンの手を離れ、メンバーのマイク・シノダとブラッド・デルソンによる初のセルフ・プロデュースである。ヘルメットのペイジ・ハミルトン、システム・オブ・ア・ダウンのダロン・マラキアン、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロといった、オルタナティヴ・メタル・ミュージシャンを迎え、全体を通してハードロック、及びヘヴィメタル色が強くなった。リンキン・パーク フレッシュアイペディアより)

  • リンキン・パーク

    リンキン・パークから見たスマトラ島沖地震 (2004年)

    2003年4月8日から行われたプロジェクト・レボリューションのツアーに、アメリカの軍人とその家族を特別ゲストとして招待、「国のために自ら犠牲を払っている人たちに対して、お返しをする必要があると思う」と述べ、軍人らを称えた。2004年に東南アジア地域がスマトラ島沖地震による災害に見舞われた際には、赤十字の協力のもとに基金団体「ミュージック・フォー・リリーフ(Music For Relief)」を設立、バンド自身も10万ドルを寄付し、ファンらにも寄付を呼びかけた。また2005年、チェスター・ベニントンは、アメリカ南東部を襲ったハリケーン・カトリーナの被害救済のチャリティー企画に参加した(モトリー・クルーのヒット曲「Home Sweet Home」を再レコーディングし、その売上げを被害救済に充てるというもの)。リンキン・パーク フレッシュアイペディアより)

  • リンキン・パーク

    リンキン・パークから見たハリケーン・カトリーナ

    2003年4月8日から行われたプロジェクト・レボリューションのツアーに、アメリカの軍人とその家族を特別ゲストとして招待、「国のために自ら犠牲を払っている人たちに対して、お返しをする必要があると思う」と述べ、軍人らを称えた。2004年に東南アジア地域がスマトラ島沖地震による災害に見舞われた際には、赤十字の協力のもとに基金団体「ミュージック・フォー・リリーフ(Music For Relief)」を設立、バンド自身も10万ドルを寄付し、ファンらにも寄付を呼びかけた。また2005年、チェスター・ベニントンは、アメリカ南東部を襲ったハリケーン・カトリーナの被害救済のチャリティー企画に参加した(モトリー・クルーのヒット曲「Home Sweet Home」を再レコーディングし、その売上げを被害救済に充てるというもの)。リンキン・パーク フレッシュアイペディアより)

  • リンキン・パーク

    リンキン・パークから見たアートセンター・カレッジ・オブ・デザイン

    マイク・シノダ(Mike Shinoda)とブラッド・デルソン(Brad Delson)は、ロサンゼルスのアゴーラ・ヒルズ(Agoura Hills)にある中学、高校からの親友であった。鑑賞したパブリック・エナミーとアンスラックスのコンサートに衝撃を受け、バンドの結成を決意した2人は、1996年のアゴーラ高校(Agoura High School)卒業時に友人だったロブ・ボードン(Rob Bourdon)を誘い、バンドSuper Xeroを結成する(ブラッドとロブは、かつて「Relative Degree」というバンドで共に活動していた)。その後、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)でブラッドがアパートをシェアしていたルームメイトのフェニックス(Dave "Phoenix" Farrell)と、マイクがパサデナ(Pasadena)のアートセンター・カレッジ・オブ・デザインで知り合ったジョー・ハーン(Joe Hahn)(イラストの勉強をしていた)が加入した。2人の加入後、バンド名は短縮されXeroとなる。5人組となった彼らは、さらにマーク・ウェイクフィールドを加え、初のデモテープを自主制作した。リンキン・パーク フレッシュアイペディアより)

139件中 91 - 100件表示

「リンキン・パーク」のニューストピックワード