119件中 91 - 100件表示
  • リンキン・パーク

    リンキン・パークから見たワールド・ミュージック・アワード

    ワールド・ミュージック・アワード - Best rock groupリンキン・パーク フレッシュアイペディアより)

  • リンキン・パーク

    リンキン・パークから見た軍人

    2003年4月8日から行われたプロジェクト・レボリューションのツアーに、アメリカの軍人とその家族を特別ゲストとして招待、「国のために自ら犠牲を払っている人たちに対して、お返しをする必要があると思う」と述べ、軍人らを称えた。2004年に東南アジア地域がスマトラ島沖地震による災害に見舞われた際には、赤十字の協力のもとに基金団体「ミュージック・フォー・リリーフ(Music For Relief)」を設立、バンド自身も10万ドルを寄付し、ファンらにも寄付を呼びかけた。また2005年、チェスター・ベニントンは、アメリカ南東部を襲ったハリケーン・カトリーナの被害救済のチャリティー企画に参加した(モトリー・クルーのヒット曲「Home Sweet Home」を再レコーディングし、その売上げを被害救済に充てるというもの)。リンキン・パーク フレッシュアイペディアより)

  • リンキン・パーク

    リンキン・パークから見た千葉マリンスタジアム

    08月12日 - WTCオープンエアースタジアム, 13日 - 千葉マリンスタジアムリンキン・パーク フレッシュアイペディアより)

  • リンキン・パーク

    リンキン・パークから見たファンクラブ

    アルバムの大ヒットを機に、オズフェストや「オールモスト・アコースティック・クリスマス」(ラジオ局KROQ主催)、「ファミリー・バリュー・ツアー」など多くのツアー、コンサートに参加。オズフェストでは、ブラック・サバスやマリリン・マンソン、スリップノット、パパ・ローチ、ディスターブド、クレイジー・タウン、ブラック・レーベル・ソサイアティなどと競演した。この年には、324本のライブをこなした。2001年11月、バンドと親しいJessica Bardasの提案で、公式ファンクラブ「リンキン・パーク・アンダーグラウンド」(Linkin Park Underground、LPU)が設立される。2002年には自らが立ち上げたコンサート・ツアー、プロジェクト・レボリューション(Projekt Revolution)の初公演が行われた。初のフィーチャリングは、アデマ(Adema)とサイプレス・ヒル(Cypress Hill)、DJ Z-Tripだった。リンキン・パーク フレッシュアイペディアより)

  • リンキン・パーク

    リンキン・パークから見たHOME (B'zの曲)

    2011年3月に発生した東北地方太平洋沖地震及び東日本大震災支援のため、「ミュージック・フォー・リリーフ」制作のチャリティーアルバム『ダウンロード・トゥ・ドネート:ツナミ・リリーフ()』に向け、新曲「Issho Ni(いっしょに)」を提供した。またアルバムには、日本からB'z(「HOME」英語バージョン収録)が参加している。リンキン・パーク フレッシュアイペディアより)

  • リンキン・パーク

    リンキン・パークから見たコーラス (ポピュラー音楽)

    フェニックス(1996年 - 1999年、2001年 - 現在)ベース、コーラス担当。リンキン・パーク フレッシュアイペディアより)

  • リンキン・パーク

    リンキン・パークから見たキーボード (楽器)

    マイク・シノダ(1996年 - 現在)ボーカル、ギター、キーボード担当。リンキン・パーク フレッシュアイペディアより)

  • リンキン・パーク

    リンキン・パークから見たアリゾナ州

    結成当初(1996年頃)は、メンバーがバンド活動・学業・仕事の両立に四苦八苦していた上、活動は上向かず、ライヴの客入りは寂しかった。1998年にはリードボーカルを担当していたマークが脱退した。彼の後任を探していたメンバーは、Zomba Recordingsの有力スタッフだったジェフ・ブルーを通じて、9年間ソロや他のバンドで歌っていたアリゾナ州フェニックスのボーカリスト、チェスター・ベニントン(Chester Bennington)を知る。1999年、デモテープを受け取ったチェスターはその音響に感銘し、オーディションを受け加入が即決定した。オーディションの際、彼の卓越した歌声を聴いた他の候補者は帰って行ってしまったという。チェスターを迎えたのを機に、バンドのコンセプトを明確にするためバンド名をXeroからハイブリッド・セオリーに改名、ハイブリッド・セオリー名義でEP作品の『ハイブリッド・セオリーEP』(Hybrid Theory EP)を1000枚自主制作した。フェニックスは、1999年から2000年後半に掛けて他のバンドのツアーに参加するため、バンドから一時離れたが、2001年の「Crawling」のPV撮影から復帰した。リンキン・パーク フレッシュアイペディアより)

  • リンキン・パーク

    リンキン・パークから見たイエスタデイ

    2006年、ジェイ・Z feat. リンキン・パークの「ナム/アンコール」(Numb/Encore)で第48回グラミー賞の最優秀ラップ/ ソング・コラボレーション部門を受賞。開会式でポール・マッカートニー、ジェイ・Zとともに「ナム/アンコール」「イエスタデイ」を披露した。また、サマーソニック06のヘッドライナーとして来日、新曲「QWERTY」を披露した。その前日には単独公演も行った。リンキン・パーク フレッシュアイペディアより)

  • リンキン・パーク

    リンキン・パークから見たリトル★ニッキー

    2000年10月、ドン・ギルモアのプロデュースで1stフルアルバム『ハイブリッド・セオリー』(Hybrid Theory)をリリース。ビルボード・アルバムチャート(Billboard 200)で初登場16位、最高位2位を記録(以下、「全米○位」と表記)。アメリカで2001年に最も売れたアルバムに認定され、現在までに世界で2000万枚近く売り上げている。収録曲のいくつかは、映画『ドラキュリア』『リトル★ニッキー』『バレンタイン』などでフィーチャーされた。2001年にデビューシングル「One Step Closer」をリリースし、同年11月、初の映像作品集『フラット・パーティー』(Frat Party at the Pankake Festival)を、4thシングル「In the End」と同時にリリースした。リンキン・パーク フレッシュアイペディアより)

119件中 91 - 100件表示

「リンキン・パーク」のニューストピックワード