99件中 21 - 30件表示
  • 山田謙治

    山田謙治から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    2007年、大塚商会の後継チームである栃木ブレックスに移籍。スティール王を獲得しJBL2優勝に貢献。山田謙治 フレッシュアイペディアより)

  • 網野友雄

    網野友雄から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    2011年6月1日付で、移籍選手リストに登録される。3日にはリンク栃木ブレックスと交渉に入ったことが報道された。6月10日、移籍が発表された。網野友雄 フレッシュアイペディアより)

  • 山田大治

    山田大治から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    2011年、リンク栃木ブレックスに移籍。山田大治 フレッシュアイペディアより)

  • NCAA男子バスケットボールトーナメント

    NCAA男子バスケットボールトーナメントから見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    田臥勇太(現・リンク栃木ブレックス)がブリガムヤング大学ハワイ校でNCAA2部に出場。NCAA男子バスケットボールトーナメント フレッシュアイペディアより)

  • 文星芸術大学附属中学校・高等学校

    文星芸術大学附属中学校・高等学校から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    荒井尚光 - プロバスケットボール選手(リンク栃木ブレックス所属):2001年卒業文星芸術大学附属中学校・高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 約束の2010

    約束の2010から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    横浜F・マリノスの中澤佑二に密着したドキュメンタリー。中澤はヴェルディ川崎に入団した1999年にJリーグ新人王を獲得するなど輝かしい記録を残し、サッカー日本代表にも選ばれた。2006 FIFAワールドカップ後に一度は腰痛などを理由に代表からの引退を決意したが、バスケットボール・田臥勇太(リンク栃木ブレックス)との出会いで再び代表を目指す決意をした。約束の2010 フレッシュアイペディアより)

  • 辻内伸也

    辻内伸也から見た栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    2007年にプロを目指すため退社し、各トライアウトを受験。bjリーグの富山グラウジーズにドラフト外で入団。シーズン途中からJBL2の栃木ブレックスに移籍。辻内伸也 フレッシュアイペディアより)

  • ブルース・パーマー

    ブルース・パーマーから見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    2010年、トーマス・ウィスマンの後任としてリンク栃木ブレックスヘッドコーチに就任予定だったが、前所属チームとの契約解除を巡りトラブルとなったため就任に至らなかった。12月15日、リンク栃木ブレックスはパーマーの代わりに就任したジェイソン・ラベドーを成績不振のため解任、パーマーが改めてHCに就任した。ブルース・パーマー フレッシュアイペディアより)

  • 金井亨

    金井亨から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    2004年、栃木県にプロバスケットボールチームを誕生させるための活動を開始。2006年にプロバスケットボールチームの運営会社、ドリームチームエンターテインメント栃木を創設し、取締役に就任。2007年、栃木県初のプロバスケットボールチーム栃木ブレック(現リンク栃木ブレックス)が誕生。。金井亨 フレッシュアイペディアより)

  • 青野和人

    青野和人から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    2011年、JBLのリンク栃木ブレックスアシスタントコーチに就任。2012年3月12日、ブルース・パーマーヘッドコーチが成績不振により解任されたためヘッドコーチ代行に就任。青野和人 フレッシュアイペディアより)

99件中 21 - 30件表示

「リンク栃木ブレックス」のニューストピックワード