171件中 31 - 40件表示
  • スコット・メリット

    スコット・メリットから見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    2008年から2009年まで、ウクライナ・キプロス・トルコを転々とした後、リンク栃木ブレックスに加入。チームの初タイトルに大きく貢献。2011年退団。スコット・メリット フレッシュアイペディアより)

  • 町田洋介

    町田洋介から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    2009年、リンク栃木ブレックスへ移籍。こちらもプロ契約を結ぶ。町田洋介 フレッシュアイペディアより)

  • ディーン・ブラウン (バスケットボール)

    ディーン・ブラウン (バスケットボール)から見た栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    ABAのサクラメント・ヒートウェーブでプレー後、2007年にJBL2に参入した栃木ブレックスに入団。ディーン・ブラウン (バスケットボール) フレッシュアイペディアより)

  • ダリアン・トーンズ

    ダリアン・トーンズから見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    その後、ポーランド、NBADL、プエルトリコ、オランダ、ハンガリー、KBL(韓国)を経て、2013年に来日し、リンク栃木ブレックスに入団するも同年退団。ダリアン・トーンズ フレッシュアイペディアより)

  • bjリーグドラフト会議

    bjリーグドラフト会議から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    指名選手はわずか7名でアーリーチャレンジ3名の他4名は全員社会人であった。琉球の3名が最多で、福岡は2名。そのうち、琉球から指名された田中健はJBL2の栃木ブレックスへ入団、アーリーチャレンジから福岡に指名された中川和之も米国プロリーグ挑戦のためシーズン途中で入団。bjリーグドラフト会議 フレッシュアイペディアより)

  • マイケル・ナナリー

    マイケル・ナナリーから見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    その後はフィンランド、アルゼンチン、アメリカ・NBAデベロップメント・リーグ、ドイツを経て、2013年9月にリンク栃木ブレックスと契約、ブレックスの下部組織であるTGI D-RISEに入団した。マイケル・ナナリー フレッシュアイペディアより)

  • クリス・キング (バスケットボール)

    クリス・キング (バスケットボール)から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    2008年、日本の栃木ブレックスに入団。11ヶ国目でのプレーとなる。クリス・キング (バスケットボール) フレッシュアイペディアより)

  • JBL2 2007-08

    JBL2 2007-08から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    栃木ブレックス(大塚商会より会員資格譲渡)JBL2 2007-08 フレッシュアイペディアより)

  • 伊戸重樹

    伊戸重樹から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    しかしbjリーグのトライアウトにおいて最終選考まで進むも落選し、実業団チームのイカイレッドチンプスや、リンク栃木ブレックスの下部組織でプレイした。伊戸重樹 フレッシュアイペディアより)

  • レラカムイLIVE!

    レラカムイLIVE!から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    2008-09シーズンは2008年12月21日の三菱電機戦、2009年1月18日の東芝戦、2月1日のリンク栃木戦の3試合で実施。12月21日は始球式を務めた北海道日本ハムファイターズの稲葉篤紀がゲストに加わった。レラカムイLIVE! フレッシュアイペディアより)

171件中 31 - 40件表示
[an error occurred while processing this directive]