171件中 71 - 80件表示
  • 青野和人

    青野和人から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    2011年、JBLのリンク栃木ブレックスアシスタントコーチに就任。2012年3月12日、ブルース・パーマーヘッドコーチが成績不振により解任されたためヘッドコーチ代行に就任。青野和人 フレッシュアイペディアより)

  • 山谷拓志

    山谷拓志から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    山谷 拓志(やまや たかし、1970年6月24日 - )は、東京都昭島市出身の元アメリカンフットボール選手、実業家。プロバスケットボールチーム・リンク栃木ブレックス代表、ナショナル・バスケットボール・リーグの運営法人である一般社団法人日本バスケットボールリーグの専務理事兼COO、サイバーダインつくばロボッツ代表を歴任した。山谷拓志 フレッシュアイペディアより)

  • 田中健 (バスケットボール)

    田中健 (バスケットボール)から見た栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    その後新天地を求め、様々なトライアウトを受験。bjリーグで琉球ゴールデンキングスよりドラフト2巡目指名を受けるなど各球団のオファーから、栃木ブレックスを選択した。田中健 (バスケットボール) フレッシュアイペディアより)

  • ジェフリー・ギブズ

    ジェフリー・ギブズから見た栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    2016年8月、Bリーグ1部の栃木ブレックスに移籍。ジェフリー・ギブズ フレッシュアイペディアより)

  • 白濱僚祐

    白濱僚祐から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    NBL 2014-15シーズン、アイシンはウェスタン・カンファレンス1位でプレーオフに進出。クォーターファイナルでは東芝ブレイブサンダース神奈川を、セミファイナルでリンク栃木ブレックスをそれぞれ下し、ファイナルではトヨタ自動車アルバルク東京に勝利し優勝を果たした。白濱は37試合に出場し、1試合平均の出場時間6.8分、1.8得点であった。白濱僚祐 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤俊亮

    伊藤俊亮から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    2008年、JBLに昇格するリンク栃木ブレックスに移籍。伊藤俊亮 フレッシュアイペディアより)

  • 川村卓也

    川村卓也から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    同シーズン終了後、オーエスジーのbjリーグ転籍に伴うJBL脱退により、代わってJBLに参加するプロチーム・リンク栃木ブレックスへ移籍。2008-09シーズン、得点王を獲得。日本人が得点王を獲得するのは日本リーグ時代とあわせて24年ぶり。2009-10シーズンにはJBL初優勝に貢献。川村卓也 フレッシュアイペディアより)

  • 須田侑太郎

    須田侑太郎から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    東海大学付属第四中学校から東海大学付属第四高、東海大学を経て、2014年、インアクティブ選手として栃木ブレックスに入団。2017年5月27日のBリーグチャンピオンシップにて、栃木は川崎ブレイブサンダースを破り、Bリーグ初優勝を経験する。須田侑太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 竹内公輔

    竹内公輔から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    竹内 公輔(たけうち こうすけ、1985年1月29日 - )は、大阪府吹田市出身のプロバスケットボール選手。ポジションはPF/C。現在はB.LEAGUE・リンク栃木ブレックスに所属している。竹内公輔 フレッシュアイペディアより)

  • 小野龍猛

    小野龍猛から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    2013年、千葉ジェッツに移籍。同年のNBLオールスターゲーム当日に開催された3x3 UNPLUGGEDにNBL/NBDL選抜Aチーム(チーム名はAMBER。メンバーは他に岡田優介(トヨタ自動車アルバルク)、田渡修人(リンク栃木ブレックス)、落合知也(大塚商会アルファーズ))の一員として出場。結果は準優勝。小野龍猛 フレッシュアイペディアより)

171件中 71 - 80件表示
[an error occurred while processing this directive]