99件中 81 - 90件表示
  • 大宮宏正

    大宮宏正から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    2008年、JBLに昇格する地元のリンク栃木ブレックスに移籍。大宮宏正 フレッシュアイペディアより)

  • 大塚商会アルファーズ

    大塚商会アルファーズから見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    2007年、大塚商会創業者の地元栃木県を本拠地として元チームスタッフにより発足されるプロチーム「ドリームチームエンターテイメント栃木」(DTE栃木)に会員資格が譲渡され、6月1日にチーム名「栃木ブレックス」などが発表された。その際、所属選手は全員移籍選手リストに公示された。大塚商会アルファーズ フレッシュアイペディアより)

  • 京都ハンナリーズ

    京都ハンナリーズから見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    石橋・仲村・川辺・井上と、ボイェット以外の外国人が退団した。新加入は寒竹隼人(前・岩手、石橋とのトレード)、岡田優(前・滋賀、FA移籍)、片岡大晴(前JBL・リンク栃木ブレックス、キャプテンも務めた)、前シーズンのファイナリストとなったデイビッド・パルマー(前・琉球)、ジーノ・ポマーレ(前・浜松)と、マーカス・クザン(元・NBAヒューストン・ロケッツ)である。京都ハンナリーズ フレッシュアイペディアより)

  • クリス・キング (バスケットボール)

    クリス・キング (バスケットボール)から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    2008年、日本の栃木ブレックスに入団。11ヶ国目でのプレーとなる。クリス・キング (バスケットボール) フレッシュアイペディアより)

  • 仙台のスポーツ

    仙台のスポーツから見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    川村卓也(プロバスケットボール選手。小学校から中学途中まで仙台で過ごす。リンク栃木ブレックス所属)仙台のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 高岡大輔

    高岡大輔から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    卒業後、日本リーグの大塚商会アルファーズに入団。2006-07シーズンは3位となりベスト5にも選ばれる。2007年、大塚商会を引き継ぐ栃木ブレックスに移籍。初代主将としてJBL2優勝に貢献。2008年、主将を安齋竜三に譲り、副主将となる。2009年、bjリーグの仙台89ERSに移籍。2011年3月、東日本大震災の影響で仙台が活動を休止したため、選手救済制度により宮崎シャイニングサンズにレンタル移籍。シーズン終了後、活動を再開した仙台に復帰する。高岡大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤三彦

    加藤三彦から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    2008年3月、監督を教え子である佐藤信長に禅譲し、能代工を退職。同年4月、日本バスケットボールリーグ(JBL)に参戦するリンク栃木ブレックスのヘッドコーチに就任(3年契約)。しかし、同年11月に就任7カ月、10試合終了時点で更迭された。その時点でのチーム成績は3勝7敗、8チーム中6位。加藤三彦 フレッシュアイペディアより)

  • 作新学院中等部・高等学校

    作新学院中等部・高等学校から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    大宮宏正(リンク栃木ブレックスプロバスケットボール選手)作新学院中等部・高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 金田詳徳

    金田詳徳から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    2007年、大塚商会から継承されたプロチーム・栃木ブレックスの初代ヘッドコーチに就任。JBL2優勝、JBL昇格に導いた。金田詳徳 フレッシュアイペディアより)

  • 奥本友人

    奥本友人から見たリンク栃木ブレックスリンク栃木ブレックス

    同年、リンク栃木ブレックス下部チーム(現:TGI D-RISE)に加入。奥本友人 フレッシュアイペディアより)

99件中 81 - 90件表示

「リンク栃木ブレックス」のニューストピックワード