61件中 21 - 30件表示
  • リンク栃木ブレックス

    リンク栃木ブレックスから見た生井けい子

    今野(同生井)けい子(同高校卒、1975年女子世界選手権銀メダリスト・MVP・得点王、モントリオール五輪得点王)リンク栃木ブレックス フレッシュアイペディアより)

  • リンク栃木ブレックス

    リンク栃木ブレックスから見たジェイソン・ラベドー

    チームを優勝に導いたウィスマンは日本代表HC就任のため、契約を1年残しHCを勇退。後任にはブルース・パーマーに内定していたが、前所属との契約解除を巡るトラブルのため断念する。中国(CBA)江蘇ドラゴンズのHCジェイソン・ラベドーと2年契約を締結。日本人選手との契約は全員と継続。リンク栃木ブレックス フレッシュアイペディアより)

  • リンク栃木ブレックス

    リンク栃木ブレックスから見たトーマス・ウィスマン

    シーズン開幕後、序盤は苦戦が続いたため加藤がヘッドコーチを更迭される。後任にはいすゞ自動車・JOMOでコーチ歴のあるトーマス・ウィスマンが就任し、その後は調子をあげたものの、プレーオフは惜しくも逃す。リンク栃木ブレックス フレッシュアイペディアより)

  • リンク栃木ブレックス

    リンク栃木ブレックスから見たケーブルテレビ

    地元テレビ局であるとちぎテレビではJBL2時代より中継を実施しており、JBL昇格後は開幕戦及び宇都宮で開催されたオールスターゲームの生中継も行った。2009-10シーズンはホームゲーム生中継が増加しただけでなく開幕戦を含むアウェーゲーム2試合も録画中継することになった。さらにプレーオフ進出に伴い、セミファイナル3戦を録画中継、ファイナル第3戦(これが優勝決定試合となった)は生中継が決定した。とちぎテレビではローカルニュース番組「イブニング6」内でブレックス応援コーナー「DUNK 愛LOVE BREX」が放送されている。現在もとちぎテレビでの主管試合中継をスカイ・エーとの共同制作により、栃木県内には生中継で、スカパー!や全国の契約ケーブルテレビ局では後日録画中継で放送されている。リンク栃木ブレックス フレッシュアイペディアより)

  • リンク栃木ブレックス

    リンク栃木ブレックスから見た宇都宮市

    リンク栃木ブレックス(―とちぎ―、LINK TOCHIGI BREX)は、栃木県宇都宮市を本拠地とする日本バスケットボールリーグ(JBL)に所属するプロバスケットボールチームである。略称「リンク栃木」。旧称「栃木ブレックス」。リンク栃木ブレックス フレッシュアイペディアより)

  • リンク栃木ブレックス

    リンク栃木ブレックスから見た日本プロバスケットボールリーグ

    2004年12月、栃木にプロバスケチーム設立を目指し活動開始。2007年より開幕する日本バスケットボールリーグ(新JBL、当時は「新リーグ」)への参戦を目指し、2005年12月「栃木県にプロバスケットボールチームを作る会」を結成。(当時他にbjリーグ参戦を目指す団体もあった)リンク栃木ブレックス フレッシュアイペディアより)

  • リンク栃木ブレックス

    リンク栃木ブレックスから見た駒澤大学

    2006年6月、栃木県出身の駒澤大学バスケットボール部OB、金井亨が中心となり運営母体「ドリームチームエンターテイメント栃木」(DTE栃木)を設立し新リーグへの参入を正式に申請する。いったんは参入の内定をもらったものの、諸事情により最終的には参戦に至らず。しかし、その後同年限りでバスケットボール日本リーグ撤退を決めていた大塚商会アルファーズから会員資格を譲渡され、「栃木ブレックス」として、新JBLの下部リーグとして旧日本リーグを受け継ぐ日本バスケットボールリーグ2部機構(JBL2)に参加する事が決定。これは大塚商会創業者が栃木県出身である縁から、アルファーズ元スタッフがDTE栃木に参画していたことによるものである。経営コンサルティング会社のリンクアンドモチベーションとメインスポンサー契約を結び、社長には元アメリカンフットボール選手であり同社のコンサルタントを務める山谷拓志が就任。リンク栃木ブレックス フレッシュアイペディアより)

  • リンク栃木ブレックス

    リンク栃木ブレックスから見た栃木サッカークラブ

    宇都宮市が推進する「施設愛称によるプロスポーツ応援事業」の一環として、ホームアリーナである宇都宮市体育館を2009年5月より2013年3月まで愛称を「ブレックスアリーナ宇都宮」としている。これは施設命名権とは異なり市が無償で命名しているものであり、公共施設にチーム名が愛称として使用されるのは日本初である。同じく宇都宮市をホームとする日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟する栃木SCが練習場に使用し、自転車チームの宇都宮ブリッツェンも協議に入っている。リンク栃木ブレックス フレッシュアイペディアより)

  • リンク栃木ブレックス

    リンク栃木ブレックスから見た東日本大震災

    東日本大震災の影響でシーズン終盤は中止。リンク栃木ブレックス フレッシュアイペディアより)

  • リンク栃木ブレックス

    リンク栃木ブレックスから見たNHK宇都宮放送局

    チーム関連のラジオ番組としては、栃木放送では「CRTイヴニングタイムズ」内コーナー「Best!ブレックス!」、RADIO BERRYで「B-BOX」内コーナー「あやえもんのGO!GO!BREX!!」、川村卓也がメインパーソナリティの「川村卓也のたくやんちゃレディオ!」(川村の出身地にあるFM岩手へもネット)、NHK宇都宮放送局では「とちぎ6時です!」内コーナー「ブレックス応援リーグ」が放送されている。リンク栃木ブレックス フレッシュアイペディアより)

61件中 21 - 30件表示

「リンク栃木ブレックス」のニューストピックワード