51件中 41 - 50件表示
  • リンジー・ローハン

    リンジー・ローハンから見たティーン・チョイスアワード

    2003年の『フォーチュン・クッキー』が全米で1億ドルを超える大ヒットを記録、一躍全米を代表するティーン・アイドルとなり、翌年公開の『ミーン・ガールズ』もヒットした。2004年にMTVムービー・アワードでホストを務め、ブレイクスルー演技賞を受賞。同年開催されたティーン・チョイスアワードでは、映画部門の女優賞(コメディ部門)を含む4冠を達成。リンジー・ローハン フレッシュアイペディアより)

  • リンジー・ローハン

    リンジー・ローハンから見たアンフェタミン

    2010年9月20日、リハビリ出所後の抜き打ち薬物検査でコカイン陽性反応を示し、2回目の検査でアンフェタミン(合成覚醒剤)の反応を示したことにより、保護観察は取り消され、逮捕状が発行された。9月24日の午前8時30分に法廷へ出席することが命じられ、それまでに逮捕状は保留となっている。リンジー・ローハン フレッシュアイペディアより)

  • リンジー・ローハン

    リンジー・ローハンから見たアイルランド

    ニューヨーク市ブロンクス区にて生まれ、カトリックの家庭に育つ。祖先はアイルランドとイタリアの出身。リンジー・ローハン フレッシュアイペディアより)

  • リンジー・ローハン

    リンジー・ローハンから見たアメリカ合衆国

    リンジー・ローハン(, 1986年7月2日 - )は、アメリカ合衆国の女優、歌手。以前は「リンゼイ・ローハン」と表記されていたが、日本でのCD発売に際し、「リンジー・ローハン」に統一された(彼女の代表作『フォーチュン・クッキー』までは「リンゼイ」となっている)。苗字の発音はもとは1だったが、後に2とされている。リンジー・ローハン フレッシュアイペディアより)

  • リンジー・ローハン

    リンジー・ローハンから見たロサンゼルス

    2007年11月15日にロサンゼルス市内のリンウッドの女性刑務所に収監されたが、84分で出所した。同年11月20日から10日間、社会奉仕活動を行った。2008年1月17日に裁判の公判で、死体安置所と病院の緊急治療室で2日間の奉仕活動を行うことを命じられた。リンジー・ローハン フレッシュアイペディアより)

  • リンジー・ローハン

    リンジー・ローハンから見たゴールデンラズベリー賞

    2007年に「マキシム」誌が発表した「世界で最もホットな人物 TOP100」の1位に選ばれた。同年公開された『I Know Who Killed Me』が酷評され、ゴールデンラズベリー賞のワースト主演女優賞とワースト・スクリーン・カップル賞を受賞(作品自体も8冠を制した)。リンジー・ローハン フレッシュアイペディアより)

  • リンジー・ローハン

    リンジー・ローハンから見た交通事故

    2007年5月26日にはカリフォルニア州ビバリーヒルズで自家用車を運転中、縁石に衝突し、病院に運ばれた。命に別条はなかった。また、飲酒運転の疑いで警察に出頭を命じられた。カリフォルニア州では21歳未満の飲酒は禁じられている。車内から非合法薬物が見つかったため、重罪で起訴される可能性もある。リンジー自身は3度目の交通事故でもある。リンジー・ローハン フレッシュアイペディアより)

  • リンジー・ローハン

    リンジー・ローハンから見たニューヨーク

    ニューヨーク市ブロンクス区にて生まれ、カトリックの家庭に育つ。祖先はアイルランドとイタリアの出身。リンジー・ローハン フレッシュアイペディアより)

  • リンジー・ローハン

    リンジー・ローハンから見たビバリーヒルズ

    2007年5月26日にはカリフォルニア州ビバリーヒルズで自家用車を運転中、縁石に衝突し、病院に運ばれた。命に別条はなかった。また、飲酒運転の疑いで警察に出頭を命じられた。カリフォルニア州では21歳未満の飲酒は禁じられている。車内から非合法薬物が見つかったため、重罪で起訴される可能性もある。リンジー自身は3度目の交通事故でもある。リンジー・ローハン フレッシュアイペディアより)

  • リンジー・ローハン

    リンジー・ローハンから見たブロンクス区

    ニューヨーク市ブロンクス区にて生まれ、カトリックの家庭に育つ。祖先はアイルランドとイタリアの出身。リンジー・ローハン フレッシュアイペディアより)

51件中 41 - 50件表示

「リンジー・ローハン」のニューストピックワード