前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
82件中 1 - 10件表示
  • 沢内村

    沢内村から見たリンドウリンドウ

    稲作・林業・畜産業が盛んで、その冷涼な気候からリンドウ類を中心とした花卉生産も行われる。沢内村 フレッシュアイペディアより)

  • 背炙山公園野草ゾーン

    背炙山公園野草ゾーンから見たリンドウリンドウ

    リンドウ、フユノハナワラビ(シダ類)、ガマズミ(実)、ナナカマド(実)、ヤマブドウ(実)、エビヅル(実)、ノブドウ(実)、コマユミ(実)、サルトリイバラ(実)、ツルウメモドキ(実)背炙山公園野草ゾーン フレッシュアイペディアより)

  • 剣 (小説)

    剣 (小説)から見たリンドウリンドウ

    大学の剣道部の主将。美しい微笑。強く正しい者になることを、少年時代からの一等大切な課題としている。父親は胃腸病院の院長だが、次郎が中学のころから妾狂いをはじめ、母親はヒステリーになり酒や麻雀に溺れる暗い家庭環境で育つ。国分家の紋は、二葉竜胆の金色の紋。剣 (小説) フレッシュアイペディアより)

  • 鎌倉市

    鎌倉市から見たリンドウリンドウ

    1975年(昭和50年)10月25日 - リンドウを「市の花」に、ヤマザクラ(オオシマザクラを含む)を「市の木」に制定。鎌倉市 フレッシュアイペディアより)

  • 竜胆

    竜胆から見たリンドウリンドウ

    竜胆 フレッシュアイペディアより)

  • オオゴマシジミ

    オオゴマシジミから見たリンドウリンドウ

    越冬態は4齢幼虫。成虫は年1回発生し、7月下旬から8月中旬の限られた時期のみ見られる。訪花性は強く、カワラナデシコやリンドウで吸蜜する姿が見られる。オオゴマシジミ フレッシュアイペディアより)

  • エゾリンドウ

    エゾリンドウから見たリンドウリンドウ

    茎の高さ30?100cm。葉は茎に対生し、形は披針形で縁はざらつかない。花期は9?10月にかけて。花は茎の先端と葉腋につき、栄養状態がよければ数段につく。花冠の長さは4?5cm、日が差すと花が開き、リンドウよりも淡い青紫色の花を咲かせる。エゾリンドウ フレッシュアイペディアより)

  • ゲンチオビオース

    ゲンチオビオースから見たリンドウリンドウ

    リンドウやキョウチクトウの葉に、配糖体として含まれている。ゲンチオビオース フレッシュアイペディアより)

  • 竹紋

    竹紋から見たリンドウリンドウ

    『大要抄』に「篠丸」と称する車文として登場するのが、紋としての初見である。葉を主とした「笹」と幹を主とした「竹」、タケノコを図案化した「筍」の図案がある。いずれも、雀、笠、雪などを添える図案がある。形状がリンドウを図案化した龍胆紋の「笹龍胆」の葉に似るため、龍胆紋は竹・笹紋と混同されることがある。竹紋 フレッシュアイペディアより)

  • キク亜綱

    キク亜綱から見たリンドウリンドウ

    ファイル:W rindou1111.jpg|リンドウ(リンドウ目リンドウ科)キク亜綱 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
82件中 1 - 10件表示

「リンドウの花情報」のニューストピックワード