68件中 11 - 20件表示
  • 小秀山

    小秀山から見たリンドウリンドウ

    山頂付近はクマザサの笹原と針葉樹が混じる。山腹はヒノキなどの植林地が多く、落葉広葉樹が点在する。山頂付近にはウメバチソウ、ゴゼンタチバナ、コバイケイソウ、ツクバネソウ、ツマトリソウ、マイヅルソウなど植物が自生している。春にアカヤシオ、オオヤマレンゲ、初夏にサラサドウダン、タマアジサイ、ハクサンシャクナゲ、ホンシャクナゲなどの樹木の花が見られる。山域ではササユリ、リンドウなどの花や、オオルリ、ジョウビタキ、ヒガラ、ヤマガラなどの野鳥が見られる。山頂でオコジョが動き回る姿を見られることがある。小秀山 フレッシュアイペディアより)

  • 一村一品運動

    一村一品運動から見たリンドウリンドウ

    旧久住町:夏秋トマト、花き(リンドウ)、久住高原味噌、豊後牛、しいたけ、生ハム一村一品運動 フレッシュアイペディアより)

  • デナリ国立公園

    デナリ国立公園から見たリンドウリンドウ

    450種を超える顕花植物が公園を満たし、夏の間中満開となる。デナリの谷に満ちるセイタカアワダチソウ、ヤナギラン (fireweed)、ルピナス、ツリガネスイセン (bluebell)、リンドウの写真が葉書や手工芸品に良く使われる。デナリ国立公園 フレッシュアイペディアより)

  • リンドウ属

    リンドウ属から見たリンドウリンドウ

    ファイル:Gentiana scabra var. buergeri 080920.JPG|リンドウリンドウ属 フレッシュアイペディアより)

  • 風物詩

    風物詩から見たリンドウリンドウ

    紅葉 - カエデ - イチョウ - 落葉 - ススキ - ハギ - 秋の七草 - ヒガンバナ - コスモス - キク - リンドウ - フジバカマ - キキョウ - ダリア - オミナエシ - ケイトウ - キンモクセイ - アザミ - セイタカアワダチソウ 風物詩 フレッシュアイペディアより)

  • 八幡池 (坂祝町)

    八幡池 (坂祝町)から見たリンドウリンドウ

    コイ、フナ、ウナギ、タニシ、バカガイ等が生息し、湖畔には、ツリガネニンジン、ショウジョウバカマ、リンドウ、モウセンゴケ等の植物が自生している。八幡池 (坂祝町) フレッシュアイペディアより)

  • 白樺 (鉄道車両)

    白樺 (鉄道車両)から見たリンドウリンドウ

    6号車 スロフ12 820「りんどう」定員44名(スハフ12 83)白樺 (鉄道車両) フレッシュアイペディアより)

  • アキノキリンソウ

    アキノキリンソウから見たリンドウリンドウ

    北海道から九州、それに朝鮮に分布。山地や丘陵部の日当たりのよい場所に生える。かつては里山に囲まれた水田の周辺、ため池の土手などにごく普通に見られ、秋草の代表でありリンドウ等と共に小学校の教科書や絵本などでよく紹介された。しかし、そのような環境の減少や荒廃と共に見られる場所が少なくなり、「秋の道ばたの黄色い花」はセイタカアワダチソウに取って代わられた感がある。アキノキリンソウ フレッシュアイペディアより)

  • 千葉県立薬園台高等学校

    千葉県立薬園台高等学校から見たリンドウリンドウ

    下総薬園において、最も多く栽培されてきたリンドウを図案化、校名の「薬」の字を図案全体でかたどったものが使われている。千葉県立薬園台高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 祖母山

    祖母山から見たリンドウリンドウ

    火山活動によって出来た花崗岩が随所に見られ、低山部では渓谷、中高山部では断崖が随所に見られる。ミヤマキリシマやリンドウ、紅葉なども数多く自生しており四季を通じて登山客が訪れる。祖母山 フレッシュアイペディアより)

68件中 11 - 20件表示

「リンドウの花情報」のニューストピックワード