1056件中 11 - 20件表示
  • ダニエウ・アウヴェス

    ダニエウ・アウヴェスから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    2006-07シーズン終了後、多くのビッグクラブが獲得に動くも、交渉はまとまらずに残留。移籍騒動が長期化したこともあり、2007-08シーズンの公式戦初出場はリーガ・エスパニョーラ開幕直後に行われたUEFAスーパーカップ、ACミラン戦からとなった。キャプテンのハビ・ナバーロが全休したこともあり、キャプテンマークを巻き、チームのUEFAチャンピオンズリーグベスト16入りに貢献した。ダニエウ・アウヴェス フレッシュアイペディアより)

  • ジェラール・ピケ

    ジェラール・ピケから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    ジェラール・ピケ・ベルナベウ(Gerard Piqué Bernabéu、1987年2月2日 - )は、スペイン・カタルーニャ州バルセロナ出身のサッカー選手。リーガ・エスパニョーラ・FCバルセロナ所属。スペイン代表。ポジションはディフェンダー(DF)。祖父はかつてFCバルセロナの副会長を務めたアマドール・ベルナベウで、パートナーはコロンビア人歌手のシャキーラ。ジェラール・ピケ フレッシュアイペディアより)

  • デポルティーボ・ラ・コルーニャ

    デポルティーボ・ラ・コルーニャから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    レアル・クルブ・デポルティーボ・デ・ラ・コルーニャ(Real Club Deportivo de La Coruña S.A.D.)は、スペイン・ガリシア州・ア・コルーニャに本拠地を置くサッカークラブである。2017-18シーズンはリーガ・エスパニョーラのプリメーラ・ディビシオン(1部)に所属している。デポルティーボ・ラ・コルーニャ フレッシュアイペディアより)

  • ルイス・アルベルト・スアレス

    ルイス・アルベルト・スアレスから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    ルイス・アルベルト・スアレス・ディアス(''、 1987年1月24日 - )は、ウルグアイ・サルト出身のサッカー選手。リーガ・エスパニョーラ・FCバルセロナ所属。ウルグアイ代表。ポジションはフォワード。ルイス・アルベルト・スアレス フレッシュアイペディアより)

  • イヴァン・ラキティッチ

    イヴァン・ラキティッチから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    イヴァン・ラキティッチ(、1988年3月10日 - )は、スイス・アールガウ州ラインフェルデン出身のサッカー選手。リーガ・エスパニョーラ・FCバルセロナ所属。クロアチア代表。ポジションはミッドフィールダー(MF)。イヴァン・ラキティッチ フレッシュアイペディアより)

  • ジネディーヌ・ジダン

    ジネディーヌ・ジダンから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    その後、ユヴェントスには5シーズン在籍し、デルピッポと称されたアレッサンドロ・デル・ピエロとフィリッポ・インザーギの2トップを操るトップ下の位置でプレー。2度のリーグ優勝に貢献したほか、UEFAチャンピオンズリーグにも1996-97、1997-98シーズンと2年連続で決勝進出を果たした。しかし、ジダンが移籍する前の1995-96シーズンでユヴェントスはUEFAチャンピオンズリーグを優勝しており、レキップ紙はジダンを不吉の象徴として黒猫と呼んだ。1999-00シーズン、ジダンは好調を維持し、クラブも第26節終了時点で17勝8分1敗の成績でシーズンのほとんどで1位をキープ。しかし最終8試合で4敗を喫し、最終節のペルージャ戦でも0-1で敗戦。2位のSSラツィオが勝利したため、勝ち点1差で優勝を逃した。ジダンは「私たちは1年間こつこつとつらい仕事をしてきたが、最終節ですべてを失った。こんなことならもっと早く負けていればよかった」と悔しさを滲ませた。翌シーズン、カルロ・アンチェロッティは3ボランチを置くフランス代表に近いフォーメーションを敷き、同郷のダビド・トレゼゲも加入した。ユヴェントスは上々のスタートであったが、2000年10月25日、UEFAチャンピオンズリーグのハンブルガーSV戦でジダンはヨヘン・キーンツのファウルに対して頭突きの報復行為を行ったことによって5試合の出場停止処分を受けた。この試合ではエドガー・ダーヴィッツもレッドカードを受けて9人での戦いを強いられ、1-3で敗北した。その翌日のガゼッタ・デロ・スポルトでは「ジダンとダーヴィッツがユーヴェを沈ませた」との見出しで批判された。2週間後のパナシナイコスFC戦でもユヴェントスは負け、UEFAチャンピオンズリーグを予選敗退した。また、より開放的でテクニカルなスペインリーグでのプレーを望んだことやスペイン人の夫人が母国で暮らすためにイタリアを離れたがっていたことなどから、クラブに何度も移籍を訴えた。ユヴェントスのオーナーであったジャンニ・アニェッリは、「問題はジダンじゃなくて奥方にある。私には彼女をどうすることもできない」と語っていた。ジネディーヌ・ジダン フレッシュアイペディアより)

  • FCバルセロナ

    FCバルセロナから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    フットボール・クラブ・バルセロナ()は、カタルーニャ州(スペイン)のバルセロナをホームタウンとするスポーツクラブである。クラブの名の通り、リーガ・エスパニョーラに加盟するサッカー部門が特に有名で、旧G-14に原加盟したクラブの一つである。FCバルセロナ フレッシュアイペディアより)

  • シャビ・アロンソ

    シャビ・アロンソから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    翌の2003-04シーズンは、リーガ・エスパニョーラとチャンピオンズリーグに並行して出場するという「二足のわらじ」が足枷となり、リーガでは2002-03シーズンと比べると明らかに見劣りする12位という結果に終わったが、チャンピオンズリーグではチームをベスト16に引き上げる原動力になった。これを機にアロンソの名は本格的に世界に知れ渡って行く。シャビ・アロンソ フレッシュアイペディアより)

  • ラファエル・アルカンタラ・ド・ナシメント

    ラファエル・アルカンタラ・ド・ナシメントから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    2016-17シーズンに入り、2016年10月15日、リーガ第8節のデポルティーボ戦では2得点を挙げるなど復活の兆しが見えたが、2017年4月2日のリーガ第29節グラナダCF戦に出場し、右膝半月板を損傷、4月8日に半月板切除術による手術を受けた。ラファエル・アルカンタラ・ド・ナシメント フレッシュアイペディアより)

  • ミゲル・トーレス (スペインのサッカー選手)

    ミゲル・トーレス (スペインのサッカー選手)から見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    ミゲル・トーレス・ゴメス(Miguel Torres Gómez, 1986年1月28日 - )はスペインのサッカー選手。スペイン、マドリード出身。ポジションはディフェンダー。リーガ・エスパニョーラ、マラガCF所属。ミゲル・トーレス (スペインのサッカー選手) フレッシュアイペディアより)

1056件中 11 - 20件表示

「リーガエスパニョーラ」のニューストピックワード