842件中 11 - 20件表示
  • 倉敷保雄

    倉敷保雄から見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    好きな選手はヤリ・リトマネン。好きなチームはかつてリトマネンが活躍していたアヤックス(エールディビジ)の他、コリンチャンス(ブラジル)、アラベス(リーガ・エスパニョーラ)、マインツ(ドイツ・ブンデスリーガ)等。Jリーグにも好きなチームはあるというが公表はしていない。プロ野球は西岡明彦同様、中日ドラゴンズのファンである。倉敷保雄 フレッシュアイペディアより)

  • ヨハン・クライフ

    ヨハン・クライフから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    現役引退後は指導者としても実績を残した。特に1990年代にはFCバルセロナの監督を務め、リーガ・エスパニョーラ4連覇し、「エル・ドリーム・チーム」の異名を取っている。1996年以降は体調不良の為、監督を退いているが、FCバルセロナの名誉会長やスペイン・カタルーニャ選抜監督を務め、今も尚、サッカー界に多大な影響を与え続けている。ヨハン・クライフ フレッシュアイペディアより)

  • FCバルセロナ

    FCバルセロナから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    FCバルセロナは1899年に創設されたカンプ・ノウをホームスタジアムとし、リーガ・エスパニョーラのプリメーラ・ディビシオンに所属するサッカークラブである。愛称は「バルサ(Barça)」、またはクラブカラーから「ブラウ・グラーナ(Blau Grana えんじと青)」と呼ばれる。数々のタイトルを獲得した世界でも屈指のビッグクラブ、名門クラブであり、リーガ・エスパニョーラの創立以来一度もプリメーラ・ディビシオンから降格したことがない。これは他にレアル・マドリードとアスレティック・ビルバオのみである。FCバルセロナ フレッシュアイペディアより)

  • バレンシアCF

    バレンシアCFから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    現在はリーガ・エスパニョーラのプリメーラ・ディビシオンに所属しており、UEFAチャンピオンズリーグでは1999-2000、2000-01の2シーズン連続で準優勝している。下部チームにバレンシアCF・メスタージャがあり、ダビド・アルベルダやダビド・シルバなどの選手をトップチームに輩出している。バレンシアCF フレッシュアイペディアより)

  • デポルティーボ・ラ・コルーニャ

    デポルティーボ・ラ・コルーニャから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    レアル・クルブ・デポルティーボ・デ・ラ・コルーニャ(Real Club Deportivo de La Coruña S.A.D.)は、スペイン・ガリシア州・ア・コルーニャに本拠地を置くサッカークラブである。2012-13シーズンはリーガ・エスパニョーラのプリメーラ・ディビシオン(1部)に所属している。デポルティーボ・ラ・コルーニャ フレッシュアイペディアより)

  • ルイス・ミジャ

    ルイス・ミジャから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    FCバルセロナの下部組織出身である。1984-85シーズン、トップチームの大多数がストライキに参加したために選手数が足らなくなったレアル・サラゴサ戦でトップチームデビューを果たすと、その試合で初得点も決めた。その後もFCバルセロナBなどでのプレーが続いたが、1988年に正式にトップチームに登録され、1988-89シーズンにはUEFAカップウィナーズカップで優勝した。1989-90シーズンのコパ・デル・レイではエスタディオ・デ・メスタージャで行われた決勝でレアル・マドリードを下して優勝した。1989年後半には1990 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選のハンガリー戦でスペイン代表デビューし、1989年中にさらに2試合に出場した。1990年にはヨハン・クライフ監督やクラブ首脳陣との契約延長交渉がうまくゆかず、最終的には契約満了によるフリートランスファーでライバルのレアル・マドリードに移籍した。1990-91シーズンには深刻な怪我を負ったが、復帰後はチームの中心選手となり、1994年夏にフェルナンド・レドンドが加入してからもかなりの試合に起用された。1992-93シーズンにコパ・デル・レイで優勝し、1994-1995シーズンと1996-1997シーズンにはリーガ・エスパニョーラで優勝しているほか、1990年と1993年にはスーペルコパ・デ・エスパーニャのタイトルを獲得している。1997年にはバレンシアCFに移籍して4シーズンでリーグ戦79試合に出場し、2001年6月に現役引退した。プロ選手生活で400試合以上に出場している。ルイス・ミジャ フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・アントニオ・カマーチョ

    ホセ・アントニオ・カマーチョから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    15年間レアル・マドリードでプレーし、公式戦500試合以上に出場した。リーガ・エスパニョーラで9度、コパ・デル・レイで5度、UEFAカップで2度優勝するなど、主要大会で19のタイトルを獲得した。スペイン代表としては81試合に出場し、FIFAワールドカップとUEFA欧州選手権に2度ずつ出場している。現役引退後は指導者の道を歩み、1998年から2002年まではスペイン代表監督を務めた。ホセ・アントニオ・カマーチョ フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・アジャラ

    ロベルト・アジャラから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    1998年夏、移籍金625万ポンドでリーガ・エスパニョーラのバレンシアCFに移籍した。2000-01シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでは決勝に進出し、決勝ではバイエルン・ミュンヘンにPK戦の末に敗れたが、同大会の最優秀ディフェンダーに選出された。2001-02シーズンはリーガ・エスパニョーラで優勝し、2003-04シーズンにはリーグ優勝とUEFAカップ優勝を果たした。2004-05シーズンは負傷により多くの試合を欠場し、2004年夏のUEFAスーパーカップ・FCポルト戦には出場していない。2006年8月、クラブのスポーツディレクターのアメデオ・カルボーニは2007年夏に切れるアジャラとの契約を延長しないことを決めた。ロベルト・アジャラ フレッシュアイペディアより)

  • カカ (サッカー選手)

    カカ (サッカー選手)から見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    カカ(Kaká、本名:リカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチ、Ricardo Izecson Dos Santos Leite、1982年4月22日 - )はブラジル、ブラジリア出身の同国代表サッカー選手。リーガ・エスパニョーラ・レアル・マドリード所属。2007年2月にはイタリア国籍も取得した。カカ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • フリオ・サリナス

    フリオ・サリナスから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    1999年1月、デポルティーボ・アラベスに移籍して1シーズン半を過ごした。1999-2000シーズン開幕戦のマラガCF戦(2-1)ではチームのシーズン開幕ゴールを決め、6位でシーズンを終えてUEFAカップ出場権を獲得した。2000年5月19日、アスレティック・ビルバオ戦(1-2)が選手として最後の試合となり、地元のクラブ相手に1得点を決めている。リーガ・エスパニョーラでは通算417試合に出場して152得点を挙げた。フリオ・サリナス フレッシュアイペディアより)

842件中 11 - 20件表示

「リーガエスパニョーラ」のニューストピックワード