1056件中 21 - 30件表示
  • ルイス・ミジャ

    ルイス・ミジャから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    FCバルセロナの下部組織出身である。1984-85シーズン、トップチームの大多数がストライキに参加したために選手数が足らなくなったレアル・サラゴサ戦でトップチームデビューを果たすと、その試合で初得点も決めた。その後もFCバルセロナBなどでのプレーが続いたが、1988年に正式にトップチームに登録され、1988-89シーズンにはUEFAカップウィナーズカップで優勝した。1989-90シーズンのコパ・デル・レイではエスタディオ・デ・メスタージャで行われた決勝でレアル・マドリードを下して優勝した。1989年後半には1990 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選のハンガリー戦でスペイン代表デビューし、1989年中にさらに2試合に出場した。1990年にはヨハン・クライフ監督やクラブ首脳陣との契約延長交渉がうまくゆかず、最終的には契約満了によるフリートランスファーでライバルのレアル・マドリードに移籍した。1990-91シーズンには深刻な怪我を負ったが、復帰後はチームの中心選手となり、1994年夏にフェルナンド・レドンドが加入してからもかなりの試合に起用された。1992-93シーズンにコパ・デル・レイで優勝し、1994-1995シーズンと1996-1997シーズンにはリーガ・エスパニョーラで優勝しているほか、1990年と1993年にはスーペルコパ・デ・エスパーニャのタイトルを獲得している。1997年にはバレンシアCFに移籍して4シーズンでリーグ戦79試合に出場し、2001年6月に現役引退した。プロ選手生活で400試合以上に出場している。ルイス・ミジャ フレッシュアイペディアより)

  • スーペルコパ・デ・エスパーニャ

    スーペルコパ・デ・エスパーニャから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    スーペルコパ・デ・エスパーニャ(Supercopa de España)は、リーガ・エスパニョーラとコパ・デル・レイの優勝クラブがホーム・アンド・アウェー方式で戦うスペインのサッカー大会である。例年、リーガ・エスパニョーラの開幕前に開催されるが、2012年は開幕後に開催される。リーガとコパの2冠を達成するクラブが出た場合は、そのクラブとコパ・デル・レイの準優勝クラブが対戦する。スーペルコパ・デ・エスパーニャ フレッシュアイペディアより)

  • フェルナンド・モリエンテス

    フェルナンド・モリエンテスから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    アルバセテBPとレアル・サラゴサでの活躍から1997年にレアル・マドリードに移籍を果たし、リーガ・エスパニョーラ優勝2回、UEFAチャンピオンズリーグ優勝3回など数々のタイトルを獲得した。2005年1月に移籍したリヴァプールFCでもUEFAチャンピオンズリーグ優勝を果たし、その後はバレンシアCFとオリンピック・マルセイユに所属した。2010年に現役引退してテレビの解説者に転身したが、2015年に一時的にスペイン6部リーグので現役復帰した。フェルナンド・モリエンテス フレッシュアイペディアより)

  • ジョルディ・マシップ

    ジョルディ・マシップから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    ジョルディ・マシップ・ロペス(Jordi Masip Lopez, 1989年1月3日 - )は、スペイン・サバデイ出身のサッカー選手。リーガ・エスパニョーラ・レアル・バリャドリード所属。ポジションはゴールキーパー。ジョルディ・マシップ フレッシュアイペディアより)

  • ジェイソン・ムリージョ

    ジェイソン・ムリージョから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    ジェイソン・ムリージョ(Jeison Fabián Murillo Cerón, 1992年5月27日 - )は、コロンビア・カリ出身のサッカー選手。ラ・リーガ、バレンシアCF所属。ポジションはDF (CB)。ジェイソン・ムリージョ フレッシュアイペディアより)

  • フリオ・サリナス

    フリオ・サリナスから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    1999年1月、デポルティーボ・アラベスに移籍して1シーズン半を過ごした。1999-2000シーズン開幕戦のマラガCF戦(2-1)ではチームのシーズン開幕ゴールを決め、6位でシーズンを終えてUEFAカップ出場権を獲得した。2000年5月19日、アスレティック・ビルバオ戦(1-2)が選手として最後の試合となり、地元のクラブ相手に1得点を決めている。リーガ・エスパニョーラでは通算417試合に出場して152得点を挙げた。フリオ・サリナス フレッシュアイペディアより)

  • ギュンター・ネッツァー

    ギュンター・ネッツァーから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    1973年、リーガ・エスパニョーラの外国人枠が復活した年にレアル・マドリードへと移籍。その年、ヨハン・クライフがFCバルセロナへ移籍。当初はクライフの要求する移籍金にバルセロナは難色を示しており、それを知ったレアル・マドリードは獲得の可能性を模索。その動きを知ったバルセロナは直ちに移籍金を支払い、バルセロナへの移籍が決定した。クライフの獲得に失敗したレアル・マドリードはネッツァーを獲得した。1973-74シーズンのスペイン国王杯優勝。1975年 : レアル・マドリードの一員としてリーガ・エスパニョーラ、スペイン国王杯の二冠を達成。翌年もリーグ連覇。ギュンター・ネッツァー フレッシュアイペディアより)

  • ジョゼ・モウリーニョ

    ジョゼ・モウリーニョから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    2010年、レアル・マドリードの監督に就任、最初のシーズンにはコパ・デル・レイを制した。翌年にはリーガ・エスパニョーラを制し、トミスラフ・イヴィッチ、エルンスト・ハッペル、ジョバンニ・トラパットーニに次いで、異なる4カ国でリーグタイトルを制した4人目の監督となった。2013年6月にマドリードを退任した。ジョゼ・モウリーニョ フレッシュアイペディアより)

  • ハビエル・イルレタ

    ハビエル・イルレタから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    アトレティコ・マドリードとアスレティック・ビルバオの2クラブでリーガ・エスパニョーラ通算344試合に出場して70得点を挙げた。アトレティコ・マドリードではアデラルド・ロドリゲスやルイス・アラゴネス、ホセ・エウロヒオ・ガラテらとともにプレーし、1970年代初頭にクラブの黄金時代をもたらした。現役引退後は指導者の道に進み、特にデポルティーボ・ラ・コルーニャでは2000年代初頭に一時代を築いた。ガリシア州の2大クラブ(セルタ・デ・ビーゴ、デポルティーボ)とバスク自治州の2大クラブ(アスレティック・ビルバオ、レアル・ソシエダ)のすべてで監督を務めた唯一の人物である。ハビエル・イルレタ フレッシュアイペディアより)

  • レアル・サラゴサ

    レアル・サラゴサから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    レアル・サラゴサ()は、スペイン・アラゴン州サラゴサに本拠地を置くサッカークラブチーム。2017-18シーズンはリーガ・エスパニョーラ、セグンダ・ディビシオンに所属している。レアル・サラゴサ フレッシュアイペディアより)

1056件中 21 - 30件表示

「リーガエスパニョーラ」のニューストピックワード