842件中 61 - 70件表示
  • シウヴィオ・メンデス・カンポス・ジュニオル

    シウヴィオ・メンデス・カンポス・ジュニオルから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    2001年夏、スペイン・リーガ・エスパニョーラのセルタ・デ・ビーゴに移籍した。3シーズンをセルタ・デ・ビーゴで過ごし、FCバルセロナ戦で在籍期間中唯一の得点を挙げた。2003-04シーズン終了後にセグンダ・ディビシオン(2部)降格が決定した。スペインに移り住んで3年が過ぎた2004年にはスペイン国籍を取得し、EU圏内選手としての登録が認められた。シウヴィオ・メンデス・カンポス・ジュニオル フレッシュアイペディアより)

  • ダビド・アルベルダ

    ダビド・アルベルダから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    ダビド・アルベルダ・アリケス(David Albelda Aliques, 1977年9月1日 - )は、スペイン・バレンシア出身のサッカー選手。リーガ・エスパニョーラ・バレンシアCF所属。スペイン代表である。ポジションはミッドフィールダー。ダビド・アルベルダ フレッシュアイペディアより)

  • ジェラール・ピケ

    ジェラール・ピケから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    FCバルセロナの下部組織(カンテラ)出身であるが、2004年にマンチェスター・ユナイテッドFCに移籍し、4年間イングランドでプレーした。2008年にバルセロナに戻り、2008-09シーズンに3冠(リーガ・エスパニョーラ・コパ・デル・レイ・UEFAチャンピオンズリーグ)の快挙を達成した。マンチェスター・ユナイテッドでもUEFAチャンピオンズリーグ優勝を経験しており、異なるクラブで2年連続チャンピオンズリーグ制覇を果たした数少ない選手の1人(2012年6月時点でマルセル・デサイー、パウロ・ソウザ、サミュエル・エトオ、ピケの4人)である。ジェラール・ピケ フレッシュアイペディアより)

  • マウリシオ・ペジェグリーノ

    マウリシオ・ペジェグリーノから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    リーガ・エスパニョーラ 優勝 : 1998-99マウリシオ・ペジェグリーノ フレッシュアイペディアより)

  • ファビオ・アウレリオ

    ファビオ・アウレリオから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    シドニーオリンピック後の2000年夏、スペイン・リーガ・エスパニョーラのバレンシアCFと6年契約を結んだ。ラファエル・ベニテス監督が率いるチームの一員として、2001-02シーズンには31年ぶりのリーグ優勝を果たした。2002-03シーズンにはリーグ有数の左サイドバックとしての地位を確立し、リーグ戦では8得点、公式戦通算では10得点を挙げた。2003-04シーズンもクラブにとって輝かしいシーズンとなり、リーグ戦で優勝するとともに、UEFAカップでは決勝でオリンピック・マルセイユを2-0で下して優勝。しかしアウレリオは脚の負傷でシーズンの大半を棒に振り、2試合にしか出場できなかった。ファビオ・アウレリオ フレッシュアイペディアより)

  • フェルナンド・レドンド

    フェルナンド・レドンドから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    レアル・マドリードの白いユニフォームに身を包んだ後も時折怪我に見舞われたものの、バルダーノやファビオ・カペッロ、ユップ・ハインケスといった名将たちの下、チームの最重要ピースとして常にレギュラーに名を連ねた。レアル・マドリードに在籍した6シーズンの間に、リーガ・エスパニョーラ優勝2回、UEFAチャンピオンズリーグ優勝2回、インターコンチネンタルカップ優勝1回を経験。1999-2000シーズンのUEFAチャンピオンズリーグは主将としてチームを牽引し、特にオールド・トラフォードで行なわれた準決勝・対マンチェスター・ユナイテッドFC戦における、ドリブル突破から一発のヒールキックで相手ディフェンスを抜き去り、タッチライン際からのスルーパスでラウル・ゴンサレスの決勝ゴールをアシストするという一連のプレーは世界中のマドリディスタを熱狂させ、マンチェスター・ユナイテッドの監督であるアレックス・ファーガソンは試合後「あの選手のブーツには磁石でも入っているのか?」と感嘆の声を上げた。大会を通してフル回転したレドンドは、レアル・マドリード史上初となるチャンピオンズリーグMVPに輝いた。フェルナンド・レドンド フレッシュアイペディアより)

  • アグスティン・ロドリゲス

    アグスティン・ロドリゲスから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    レアル・マドリード・カスティージャ出身の選手であり、1980年にトップチームに加わった。そして、マリアノ・ガルシア・レモンの負傷により1981年4月4日のリーガ・エスパニョーラUDサラマンカでトップチームデビュー。アグスティン・ロドリゲス フレッシュアイペディアより)

  • アルベルト・ファクンド・コスタ

    アルベルト・ファクンド・コスタから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    アルベルト・ファクンド・コスタ(Alberto Facundo Costa,1985年1月9日 - )は、アルゼンチン・ブエノスアイレス出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。リーガ・エスパニョーラのバレンシアCFに所属。愛称はティノ(Tino)。アルベルト・ファクンド・コスタ フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアン・レル

    クリスティアン・レルから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    クリスティアン・レル(Christian Lell, 1984年8月29日 - )は、ドイツ・ミュンヘン出身のサッカー選手。リーガ・エスパニョーラのレバンテUD所属。ポジションはライトバック。クリスティアン・レル フレッシュアイペディアより)

  • マウロ・シルバ

    マウロ・シルバから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    グアラニFCからデビューし、1990年に移籍したCAブラガンチーノで2シーズンプレーした。1992年、移籍金2億5000万ペセタ(約160万ユーロ)でスペイン・リーガ・エスパニョーラのデポルティーボ・ラ・コルーニャに移籍した。同時期には同郷のベベットもデポルティーボに加入している。レギュラーとしての地位を確立し、出場停止や負傷の場合以外は常に試合に出場した。1994-95シーズンはリーグ戦6試合にしか出場できなかったが、コパ・デル・レイで優勝し、1995年夏にはスーペルコパ・デ・エスパーニャでも優勝した。1999-2000シーズンには初のリーグ優勝を果たした。デポルティーボ在籍時にはUEFAチャンピオンズリーグに5度出場し、2003-04シーズンは準決勝でFCポルトに敗れたが、ACミランなどを破ってベスト4に食い込む活躍を見せた。2004-05シーズンはアルド・ドゥシェルにポジションを奪われて20試合の出場にとどまり、2005年5月22日のRCDマジョルカ戦後に現役引退を宣言した。同じくクラブのレジェンドだったフランもこの試合で現役引退を表明している。マウロ・シルバ フレッシュアイペディアより)

842件中 61 - 70件表示

「リーガエスパニョーラ」のニューストピックワード