1056件中 71 - 80件表示
  • マドリードダービー

    マドリードダービーから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    マドリード・ダービー(西: El Derbi Madrileño, エル・デルビ・マドリレーニョ)とは、スペインのサッカーリーグであるリーガ・エスパニョーラで、マドリード市などマドリード都市圏に本拠を置くクラブ同士が対戦するダービーマッチのことである。狭義にはレアル・マドリードとアトレティコ・マドリードの対戦を指し、広義にはレアル・マドリード、アトレティコ・マドリード、ラーヨ・バジェカーノ、ヘタフェCFの4クラブ間の対戦を指す。この項では狭義のマドリード・ダービーについて述べる。マドリードダービー フレッシュアイペディアより)

  • 2011年のサッカー

    2011年のサッカーから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    【スペイン】リーガ・エスパニョーラ開幕戦が1部・2部ともにストライキにより開催が延期された。2011年のサッカー フレッシュアイペディアより)

  • リーガ・エスパニョーラ2008-2009

    リーガ・エスパニョーラ2008-2009から見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    リーガ・エスパニョーラ2008-2009は、リーガ・エスパニョーラの78回目のシーズンである。2008年8月30日から2009年5月31日にかけて行われた。リーガ・エスパニョーラ2008-2009 フレッシュアイペディアより)

  • マティアス・オリベラ

    マティアス・オリベラから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    マティアス・オリベラ・ミラモンテス (Mathías Olivera Miramontes , 1997年10月31日 - )は、ウルグアイ・首都モンテビデオ出身のプロサッカー選手。スペイン・プリメーラ・ディビシオンのヘタフェCFに所属している。ポジションはDF。マティアス・オリベラ フレッシュアイペディアより)

  • アルナ・コネ

    アルナ・コネから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    2007年8月21日にはスペインのセビージャFCとの移籍交渉が「前進した」(advanced)と伝えられ、8月30日に5年契約を結んだ。移籍金は800万ユーロであるが、活躍次第で900万ユーロまで上昇する。9月12日にセビージャの選手としてメディアに出演し、背番号22を受け取った。9月16日、レクレアティーボ・ウェルバ戦(4-1)でマリ代表のフレデリック・カヌーテとの交代で後半途中から出場し、リーガ・エスパニョーラ初出場を飾った。この試合ではPKを獲得したが、フォワードでコンビを組んだアレクサンドル・ケルジャコフがPKを外した。9月25日、RCDエスパニョール戦(2-3)で出場2戦目にして移籍後初得点を挙げた。10月2日のUEFAカップ・SKスラヴィア・プラハ戦には後半から出場して1得点し、4-2の勝利に貢献した。2008年4月までにリーグ戦の先発出場はわずか6試合にとどまり、途中出場が11試合と多かったため、セビージャからの移籍の可能性が報道された。兄弟に会いにローマを訪れたことも、セリエAのクラブへの移籍の噂に火を注いだ。2008年夏には、リヴァプールFCがアルバロ・アルベロアをトレードの一部としてアルナの獲得に興味を持っているという話や、トッテナム・ホットスパーFCが興味を抱いているという話、ミドルズブラFCからオファーがあったなどと報道された。アルナ・コネ フレッシュアイペディアより)

  • 龍時

    龍時から見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    全国的に無名だったサッカー少年の志野リュウジ。中学時代の活躍でU-16の代表候補に選ばれたことが縁で、U-17スペイン代表との対戦のために日本選抜の一員に選ばれる。そこで世界を目の当たりにしたリュウジは、その試合を見ていたリーガ・エスパニョーラのアトランティコFCの会長に評価され、その下部組織のシティオ・アトランティコへの誘いを受けて単身スペインへ旅立つ。龍時 フレッシュアイペディアより)

  • CEエウロパ

    CEエウロパから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    サッカーチームは1929年にリーガ・エスパニョーラが創設された際の10クラブのひとつである。1990年代末にはコパ・カタルーニャで2回優勝した。2015-16シーズンはテルセーラ・ディビシオン(4部相当)に所属している。CEエウロパ フレッシュアイペディアより)

  • マテ・ビリッチ

    マテ・ビリッチから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    シーズン前の試合で膝の靭帯損傷により長期離脱となったゴラン・ジュリッチ(en)の代役として2001年9月にスペイン1部のレアル・サラゴサと4年契約を締結し、同月16日のラーヨ・バジェカーノ戦で初出場を飾るも、出場18試合で30節のレアル・ベティス戦で挙げた決勝点の1得点のみと失敗に終わり、またクラブも2部に降格した。マテ・ビリッチ フレッシュアイペディアより)

  • ビクトル・バルデス

    ビクトル・バルデスから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    FCバルセロナの歴史の中で最も成功を収めたゴールキーパーの一人であり、5度のリーガ・エスパニョーラ優勝、1度のコパ・デル・レイ優勝、3度のUEFAチャンピオンズリーグ優勝を果たしている。FCバルセロナBから2002年にトップチームに昇格し、2014年まで在籍した。ビクトル・バルデス フレッシュアイペディアより)

  • カルレス・プジョル

    カルレス・プジョルから見たリーガ・エスパニョーラリーガ・エスパニョーラ

    FCバルセロナの下部組織出身であり、1999年にトップチームに昇格、2004年にはキャプテンに就任し、2013-14シーズンを最後にFCバルセロナのフランチャイズ・プレイヤーとして現役を引退した。この間、5度のリーガ・エスパニョーラ優勝、3度のUEFAチャンピオンズリーグ優勝など数々のチームタイトル、6度のUEFAチーム・オブ・ザ・イヤー、3度のFIFAチーム・オブ・ザ・イヤーなど、いくつもの個人タイトルも獲得した。カルレス・プジョル フレッシュアイペディアより)

1056件中 71 - 80件表示

「リーガエスパニョーラ」のニューストピックワード