510件中 61 - 70件表示
  • フローラン・マルダ

    フローラン・マルダから見たリーグ・アンリーグ・アン

    3歳年下のレスリー・マルダという弟もサッカー選手で、リーグ・アンのディジョンFCOに所属している。フローラン・マルダ フレッシュアイペディアより)

  • ASサンテティエンヌ

    ASサンテティエンヌから見たリーグ・アンリーグ・アン

    1928年、経営者が代わったことにより、Association Sportive Stéphanoiseと改称。1933年、プロ化に伴い再び、Association sportive de Saint-Étienne Loireと改称し、現在の名称となった。1937-38シーズンには初のディヴィジョン・アン(1部:現在のリーグ・アン)昇格を決めた。ASサンテティエンヌ フレッシュアイペディアより)

  • FCジロンダン・ボルドー

    FCジロンダン・ボルドーから見たリーグ・アンリーグ・アン

    現在はフランスリーグのリーグ・アンに所属しており、1881年に設立されたフランスで2番目に歴史のあるサッカークラブ。ヨーロッパでは「ジロンディンズ」と呼ばれている。黄金期を迎えたのはリーグ優勝3回・フランスカップ2回制覇した1980年代。FCジロンダン・ボルドー フレッシュアイペディアより)

  • ペトル・チェフ

    ペトル・チェフから見たリーグ・アンリーグ・アン

    2002年夏に活躍の場を国外に求め、7月9日に移籍金375万ポンドでフランスのスタッド・レンヌに加入した。ここでもレギュラーの座を手中に収めて素晴らしいパフォーマンスを披露し、長年リーグの中位から下位をさまよっていたレンヌをリーグ中位の常連に押し上げた。ペトル・チェフ フレッシュアイペディアより)

  • エンツォ・フランチェスコリ

    エンツォ・フランチェスコリから見たリーグ・アンリーグ・アン

    1986年、アルゼンチンの経済状況の悪化などの理由からフランス・ディヴィジョン・アン(1部)のラシン・パリに移籍した。3シーズンで89試合に出場して36得点を決めたが、クラブのディヴィジョン・ドゥ(2部)降格とともにオリンピック・マルセイユに移籍した。当時のマルセイユにはFWジャン=ピエール・パパン、FWアベディ・ペレ、MFクリス・ワドル、MFディディエ・デシャンなど中盤から前線にかけて名選手がひしめき合っていたが、1989-90シーズンのリーグ戦では28試合で11得点を挙げ、リーグ優勝を飾るとともに、ディヴィジョン・アン最優秀外国人選手賞を受賞した。UEFAチャンピオンズカップでは準決勝に進出したが、SLベンフィカ戦ではミスを連発して戦犯のひとりにされた。わずか1シーズンでマルセイユを離れる決断をし、セリエAに昇格したばかりのカリアリ・カルチョに移籍した。カリアリで3シーズンを過ごし、1993年にはJリーグの横浜マリノスに入団するとの憶測もあったが実現せず、トリノFCで1シーズンプレーした後、1994年に古巣CAリーベル・プレートに復帰し、華々しい活躍を見せた。エンツォ・フランチェスコリ フレッシュアイペディアより)

  • シャバニ・ノンダ

    シャバニ・ノンダから見たリーグ・アンリーグ・アン

    2002-2003シーズンのリーグ・アン得点王。ブルンジで生まれたが、内戦から逃れるため幼い頃に両親共々コンゴ民主共和国へと移り住んだ。シャバニ・ノンダ フレッシュアイペディアより)

  • ジャン・マクーン

    ジャン・マクーンから見たリーグ・アンリーグ・アン

    ジャン・ドゥ・マクーン(Jean II Makoun, 1983年5月29日 - )はカメルーン、ヤウンデ出身のサッカー選手。現在はリーグ・アンのスタッド・レンヌに所属。ポジションはミッドフィールダー。ジャン・マクーン フレッシュアイペディアより)

  • ヤロスラフ・プラシル

    ヤロスラフ・プラシルから見たリーグ・アンリーグ・アン

    ヤロスラフ・プラシル(Jaroslav Plašil, 1982年1月5日 - )はチェコ、オポチノ出身の同国代表のサッカー選手。ポジションはMF。リーグ・アン、ボルドー所属。ヤロスラフ・プラシル フレッシュアイペディアより)

  • ジェルヴィーニョ

    ジェルヴィーニョから見たリーグ・アンリーグ・アン

    2007年7月2日、フランスのル・マンUCと3年契約を結び、2007-08シーズンは同郷のロマリッチらとともにプレーした。2008年5月にはフランスのASモナコ、パリ・サンジェルマンFC、オリンピック・マルセイユ、イングランドのアーセナルFCがジェルヴィーニョの動向を追っていると報道された。この報道によるとアーセナルは長い間ジェルヴィーニョを評価し続け、ベルギーでプレーしていた2006-07シーズンにもオファーが出されたとされた。ル・マンUCでは2シーズンで59試合に出場し9得点を記録した。また、日本代表の松井大輔とも同僚であった。ジェルヴィーニョ フレッシュアイペディアより)

  • ソフィアン・フェグリ

    ソフィアン・フェグリから見たリーグ・アンリーグ・アン

    グルノーブル・フット38のユース出身。2006年にリーグ・ドゥデビューを果たす。3歳年上でユース出身の期待の若手だったシャイール・ベルガズワニの後継者として期待を持たれる中、2007-08シーズンはスタメンに定着する。チームのリーグ・アン昇格に貢献し、見事期待に応えた。チェルシーFC、リバプールFC、アトレティコ・マドリー、オリンピック・マルセイユから関心を持たれるもチームに残留し、リーグ・アンで経験を積むことを選択する。2010年5月20日、チームの2部降格と契約切れを機にバレンシアCFに移籍した。だがバレンシアでは出場機会に恵まれず2011年1月28日にUDアルメリアへレンタル移籍した。ソフィアン・フェグリ フレッシュアイペディアより)

510件中 61 - 70件表示

「リーグ・アン」のニューストピックワード