781件中 71 - 80件表示
  • ラシン・クラブ・ド・フランス

    ラシン・クラブ・ド・フランスから見たリーグ・アンリーグ・アン

    通称ラシン・パリ。フランスのサッカー史の中でも最も伝統あるクラブの1つに数えられる。全盛期は1930年代から40年代にかけてで、その間にはフランスカップを5回制覇し、1936年にはディヴィジョン・アン(現在のリーグ・アン)優勝も果たした。1961年、1962年には2年連続してリーグ2位に入り復調の気配を見せたが、1964年2部リーグに降格。その後は3部リーグへ降格するなど低迷期に入った。ラシン・クラブ・ド・フランス フレッシュアイペディアより)

  • ガブリエル・エインセ

    ガブリエル・エインセから見たリーグ・アンリーグ・アン

    2001年7月1日にフランスのパリ・サンジェルマンFCへ移籍し、最初のシーズンは同胞のマウリシオ・ポチェッティーノとのコンビでリーグ最少となる24失点を記録した。PSGでは在籍3シーズンで100試合以上に出場し、2003-04シーズンにはクープ・ドゥ・フランスのタイトルを獲得した。ガブリエル・エインセ フレッシュアイペディアより)

  • ジェラール・ジャンヴィオン

    ジェラール・ジャンヴィオンから見たディヴィジョン・アンリーグ・アン

    マルティニークのクラブCS Case-Piloteで活躍していた彼をASサンテティエンヌが獲得。当初フォワードの戦力として見込まれていたが、ディフェンダーにコンバートされる。守備と攻撃両面での彼の貢献は、在籍11シーズンで4度のリーグ制覇と3度のカップ優勝というチームの黄金時代を築き上げる大きな原動力となった。ジェラール・ジャンヴィオン フレッシュアイペディアより)

  • マテュー・ヴァルブエナ

    マテュー・ヴァルブエナから見たリーグ・アンリーグ・アン

    2006年6月9日、リーグ・アン(1部)のオリンピック・マルセイユに3年契約で移籍した。夏のプレシーズンの間に負傷して悪いスタートを切った。シーズンも後半になってからヴァランシエンヌFC戦で途中交代によりデビューし、1-0で勝利した。2006-07シーズンは主に途中出場で15試合に出場した。初得点はASサンテティエンヌ戦で、86分に試合を決める得点を決めた。マテュー・ヴァルブエナ フレッシュアイペディアより)

  • ベルナール・ラコンブ

    ベルナール・ラコンブから見たリーグ・アンリーグ・アン

    ベルナール・ラコンブ(Bernard Lacombe、1952年8月15日 - )は、フランス・リヨン出身のサッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはフォワード。リーグ・アンで255ゴールを記録し、史上2番目に多くのゴールを決めた選手である。ベルナール・ラコンブ フレッシュアイペディアより)

  • オスワルド・ビスカロンド

    オスワルド・ビスカロンドから見たリーグ・アンリーグ・アン

    オスワルド・ビスカロンド (Oswaldo Augusto Vizcarrondo Araujo 1984年5月31日 - )は、ベネズエラの首都カラカス出身のプロサッカー選手。リーグ・アンのトロワAC所属。オスワルド・ビスカロンド フレッシュアイペディアより)

  • 2017年のサッカー

    2017年のサッカーから見たリーグ・アンリーグ・アン

    17日(現地時間) - 【リーグ・アン】フランス・リーグアン第31節(延期分)でモナコがサンテティエンヌに2-0で勝利し、17シーズンぶり8回目の優勝が決定。2017年のサッカー フレッシュアイペディアより)

  • ヤロスラフ・プラシル

    ヤロスラフ・プラシルから見たリーグ・アンリーグ・アン

    ヤロスラフ・プラシル(Jaroslav Plašil, 1982年1月5日 - )はチェコ、フラデツ・クラーロヴェー州オポチノ出身のサッカー選手。元チェコ代表。ポジションはMF。リーグ・アン、FCジロンダン・ボルドー所属。ヤロスラフ・プラシル フレッシュアイペディアより)

  • マクスウェル・シェレル・カベリーノ・アンドラーデ

    マクスウェル・シェレル・カベリーノ・アンドラーデから見たリーグ・アンリーグ・アン

    2012年1月12日、フランスのパリ・サンジェルマンFCに移籍金250万ユーロ(約2億4600万円)前後の2年半契約で移籍した。マクスウェル・シェレル・カベリーノ・アンドラーデ フレッシュアイペディアより)

  • ペギー・リュインドゥラ

    ペギー・リュインドゥラから見たリーグ・アンリーグ・アン

    オリンピック・リヨン時代には攻撃陣の核として活躍、91試合で33得点を記録、リーグ3連覇に貢献と大活躍を見せた。この後ディディエ・ドログバの穴を埋めるべく約16億円もの大金でオリンピック・マルセイユへと移籍、ここでもチームの核となったがチームの不振を止めることはできずAJオセールへとレンタル移籍した。オセールではまずまずの成績を上げたものの、続くレンタル先のレバンテUDではノーゴールに終わった。2007年1月にパリ・サンジェルマンFCに完全移籍したものの、目立った活躍を見せることはなく、徐々に出場機会が減少。2012年はリーグカップ1試合のみの出場に留まり、同年12月契約満了を迎えた。ペギー・リュインドゥラ フレッシュアイペディアより)

781件中 71 - 80件表示

「リーグ・アン」のニューストピックワード