48件中 31 - 40件表示
  • ルイ・ヴィトン

    ルイ・ヴィトンから見たパリ万国博覧会 (1889年)

    1885年、ヴィトン社はロンドンに進出。1888年、ジョルジュが模倣品防止のため、ベージュと茶褐色のチェス盤にルイ・ヴィトンの銘が入った「ダミエ・ライン」と呼ばれるデザインを考案。1889年のパリ万国博覧会で、ルイ・ヴィトン社に金賞をもたらした。しかし、商標登録もされていたにもかかわらず、またコピー商品が出回ることとなった。現在は白と灰色の「ダミエアズール・ライン」、黒を基調とした「ダミエグラフィット・ライン」もある。ルイ・ヴィトン フレッシュアイペディアより)

  • ルイ・ヴィトン

    ルイ・ヴィトンから見たシカゴ

    1896年、ダミエの模倣品が出回ってきたことから、ヴィトン社はそのトレードマークとなる布地を新たに発表した。モノグラム・ラインと呼ばれることになるその模様は、様々なシンボルと共にルイ・ヴィトンを示す「LV」というマークが描かれている。ジョルジュはその後アメリカへ渡航、ニューヨーク、シカゴ、フィラデルフィアなど様々な街を旅行し、その訪問中にもヴィトン製品を売って歩いた。1898年にはパリ・オートショーにヴィトン製品を出展した。ルイ・ヴィトン フレッシュアイペディアより)

  • ルイ・ヴィトン

    ルイ・ヴィトンから見たスーツケース

    ルイ・ヴィトン (Louis Vuitton Malletier) はフランスのスーツケース職人(マレティエ)ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton, 1821年8月4日 - 1892年2月28日)が創始したファッションブランド。LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)グループの中核ブランドである。LVMHの2008年の売上高は239億ドル。ルイ・ヴィトン フレッシュアイペディアより)

  • ルイ・ヴィトン

    ルイ・ヴィトンから見たブラックライト

    1999年、ミレニアムに向けての限定品を3種発表。サイバーエピライン(エナメルのようなエピ地にブラックライトを当てるとモノグラム柄が浮き出てくる)のアジェンダPM(6穴バインダー手帳)・グッド・ラック・ブレス、ミニトランク。 ルイ・ヴィトン フレッシュアイペディアより)

  • ルイ・ヴィトン

    ルイ・ヴィトンから見たハンドバッグ

    1892年、ヴィトン社はハンドバッグの販売を開始、トランクやハンドバッグなどが掲載された最初のカタログもリリースされた。その年の2月27日、ルイは自宅で息を引き取り、ジョルジュが会社の全権を握ることとなった。ルイ・ヴィトン フレッシュアイペディアより)

  • ルイ・ヴィトン

    ルイ・ヴィトンから見たフランス

    ルイ・ヴィトン (Louis Vuitton Malletier) はフランスのスーツケース職人(マレティエ)ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton, 1821年8月4日 - 1892年2月28日)が創始したファッションブランド。LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)グループの中核ブランドである。LVMHの2008年の売上高は239億ドル。ルイ・ヴィトン フレッシュアイペディアより)

  • ルイ・ヴィトン

    ルイ・ヴィトンから見たパリ万国博覧会 (1867年)

    1860年、ヴィトン社は需要に押されて規模を拡大した。1867年、万国博覧会で銅メダルを獲得。これにより世界的な評判を得、1869年にはエジプト総督のイスマーイール・パシャが、1877年にはロシアのニコライ皇太子(後のニコライ2世)がそれぞれ、1セットのトランクを発注した。また、当時世界的に力を持っていたスペイン国王アルフォンソ12世からもトランクの注文を受けるなど、主にスラブ、ラテン系王侯族に重用された。ルイ・ヴィトン フレッシュアイペディアより)

  • ルイ・ヴィトン

    ルイ・ヴィトンから見たモノグラム

    家紋 - ルイ・ヴィトンのモノグラムは日本の家紋に触発されている。ルイ・ヴィトン フレッシュアイペディアより)

  • ルイ・ヴィトン

    ルイ・ヴィトンから見たファッション

    ルイ・ヴィトン (Louis Vuitton Malletier) はフランスのスーツケース職人(マレティエ)ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton, 1821年8月4日 - 1892年2月28日)が創始したファッションブランド。LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)グループの中核ブランドである。LVMHの2008年の売上高は239億ドル。ルイ・ヴィトン フレッシュアイペディアより)

  • ルイ・ヴィトン

    ルイ・ヴィトンから見たニューヨーク

    1896年、ダミエの模倣品が出回ってきたことから、ヴィトン社はそのトレードマークとなる布地を新たに発表した。モノグラム・ラインと呼ばれることになるその模様は、様々なシンボルと共にルイ・ヴィトンを示す「LV」というマークが描かれている。ジョルジュはその後アメリカへ渡航、ニューヨーク、シカゴ、フィラデルフィアなど様々な街を旅行し、その訪問中にもヴィトン製品を売って歩いた。1898年にはパリ・オートショーにヴィトン製品を出展した。ルイ・ヴィトン フレッシュアイペディアより)

48件中 31 - 40件表示

「ルイ・ヴィトン」のニューストピックワード