1 2 3 4 5 次へ
48件中 41 - 48件表示
  • ルイ・ヴィトン

    ルイ・ヴィトンから見たフィラデルフィア

    1896年、ダミエの模倣品が出回ってきたことから、ヴィトン社はそのトレードマークとなる布地を新たに発表した。モノグラム・ラインと呼ばれることになるその模様は、様々なシンボルと共にルイ・ヴィトンを示す「LV」というマークが描かれている。ジョルジュはその後アメリカへ渡航、ニューヨーク、シカゴ、フィラデルフィアなど様々な街を旅行し、その訪問中にもヴィトン製品を売って歩いた。1898年にはパリ・オートショーにヴィトン製品を出展した。ルイ・ヴィトン フレッシュアイペディアより)

  • ルイ・ヴィトン

    ルイ・ヴィトンから見たパリ万国博覧会 (1900年)

    1900年、ジョルジュはパリ万国博覧会の「旅行アイテムおよび革製品」の部門を担当するという栄誉を得た。1901年、ヴィトン社は、トランクの中に入れることのできる小さなカバン「スティーマーバッグ」を発表した。ルイ・ヴィトン フレッシュアイペディアより)

  • ルイ・ヴィトン

    ルイ・ヴィトンから見たフランス語

    ブランド名および創始者名はフランス語の発音では 発音例であり、カナ表記すると「ルウィ・ヴュイトン」に近い。ルイ・ヴィトン フレッシュアイペディアより)

  • ルイ・ヴィトン

    ルイ・ヴィトンから見た香港

    1981年、日本初の直営店舗を東京・銀座にオープン。1989年には香港初の店舗をオープン。ルイ・ヴィトン フレッシュアイペディアより)

  • ルイ・ヴィトン

    ルイ・ヴィトンから見たスペイン

    1860年、ヴィトン社は需要に押されて規模を拡大した。1867年、万国博覧会で銅メダルを獲得。これにより世界的な評判を得、1869年にはエジプト総督のイスマーイール・パシャが、1877年にはロシアのニコライ皇太子(後のニコライ2世)がそれぞれ、1セットのトランクを発注した。また、当時世界的に力を持っていたスペイン国王アルフォンソ12世からもトランクの注文を受けるなど、主にスラブ、ラテン系王侯族に重用された。ルイ・ヴィトン フレッシュアイペディアより)

  • ルイ・ヴィトン

    ルイ・ヴィトンから見た東京

    1981年、日本初の直営店舗を東京・銀座にオープン。1989年には香港初の店舗をオープン。ルイ・ヴィトン フレッシュアイペディアより)

  • ルイ・ヴィトン

    ルイ・ヴィトンから見たデニム

    2006年、春夏コレクションとして、モノグラム地にパンチングを施し、穴を開けた素材の「モノグラム・ペルフォ」、デニム素材の「モノグラム・デニム」が発売された。ルイ・ヴィトン フレッシュアイペディアより)

  • ルイ・ヴィトン

    ルイ・ヴィトンから見たプレタポルテ

    1998年、バッグだけにとどまらず本格的にファッション界に進出。デザイナーにマーク・ジェイコブスを迎え、プレタポルテとシューズのコレクションを発表。また、モノグラム・ヴェルニラインもあわせて発表。ルイ・ヴィトン フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 次へ
48件中 41 - 48件表示

「ルイ・ヴィトン」のニューストピックワード