73件中 11 - 20件表示
  • ウマイヤ勲章

    ウマイヤ勲章から見たルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ

    画像:Lula Al-Assad Itamaraty 2010.jpg|バッシャール(左)と、ブラジルのルイス大統領(右)。ルイス大統領が着用している懸章がウマイヤ勲章。(2010年)ウマイヤ勲章 フレッシュアイペディアより)

  • ブラジル共産党

    ブラジル共産党から見たルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ

    1989年と1994年の大統領選挙ではPPSとともに労働者党(PT)のルーラ候補を支持した。そして2002年の決選投票でもルーラを支持し、ルーラの当選に貢献した。ルーラ政権には閣僚(スポーツ相)を送りこんでおり、政府・与党の立場にある。2006年には極短期間ながら党員のアルド・レベーロ(Aldo Rebelo)が大統領代行を務めた。レベーロはルーラの後継者として2011年に大統領となったジルマ・ルセフの第1期政権(2011年?2015年)においてスポーツ相、2期政権(2015年?)では科学技術相・国防相を務めており、引き続き与党の一員として活動している。ブラジル共産党 フレッシュアイペディアより)

  • 第31回主要国首脳会議

    第31回主要国首脳会議から見たルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ

    ブラジル — ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ(大統領)第31回主要国首脳会議 フレッシュアイペディアより)

  • 世界社会フォーラム

    世界社会フォーラムから見たルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ

    最初の世界社会フォーラムは、2001年1月25日から30日まで、ブラジルのポルト・アレグレで開かれた。フォーラムは、「もうひとつのグローバル化運動」に参加する多くの団体で組織された。参加団体には、ATTACフランス協会を含む。このころ、労働者党 (PT)に率いられたポルトアレグレ政府の援助を部分的に受けている。ポルトアレグレは、伝統的な代表権を持った機関と住民の公開会議を組み合わせる、地域政府の革新的モデルを実験していた。12,000人が世界中から参加し、当時、ブラジルも変革期であり、翌2002年のブラジル大統領選には、労働者党候補ルーラが当選した(2006年に60%以上の得票で再度当選し、2011年まで任期を延ばした)。世界社会フォーラム フレッシュアイペディアより)

  • ダ・シルヴァ

    ダ・シルヴァから見たルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ

    ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ - ブラジルの政治家・大統領。ダ・シルヴァ フレッシュアイペディアより)

  • 進歩党 (ブラジル)

    進歩党 (ブラジル)から見たルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ

    近年、党の「事実上の」指導者の地位を剥奪されてしまったマールーフを始めとして、一部、汚職に関与した党員の押し付けがましい国粋主義的傾向に反発して、度々リオグランデ・ド・スル州支部が離脱すると脅しを掛けているように、同党は非常に初期の頃から「地域分裂」("regional division")的傾向を見せている。党の国粋的傾向はルーラの労働者党政権との緊密な同盟関係構築に寄与している(ただし、税制のようなPP主流右派が神経を尖らせる問題を除く)反面、リオグランデ・ド・スル支部は党の反対勢力とより一層結託し、今一度反抗的態度を見せている。進歩党 (ブラジル) フレッシュアイペディアより)

  • アルカンタラ射場

    アルカンタラ射場から見たルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ

    2009年12月ブラジル連邦共和国大統領ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァはこの地域に存在するマルーンコミュニティーの存在など、環境・社会的問題がロケット打ち上げのスケジュールを遅延させていることを認めた。アルカンタラ射場 フレッシュアイペディアより)

  • ポンチョ

    ポンチョから見たルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ

    ファイル:Lula_poncho.jpg|ポンチョを着用する、ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァポンチョ フレッシュアイペディアより)

  • ブラジル領南極

    ブラジル領南極から見たルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ

    2008年2月16日、ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ大統領と、夫人のを含む23人の代表団がブラジルの南極基地を訪れた。ブラジル政府はこの大統領の訪問を、同国の科学者や軍人の仕事を支持する「政治的な意思表明」と位置づけた。ブラジル領南極 フレッシュアイペディアより)

  • ジョゼ・マリア・ヌヴェス

    ジョゼ・マリア・ヌヴェスから見たルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ

    ヌヴェスはブラジルに留学した経験があり、カーボベルデとブラジルの関係強化に尽力している。2005年8月12日から4日間、サンパウロ、リオデジャネイロ、フォルタレザなどブラジル各州の州都を歴訪し、8月22日にはブラジル大統領ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァとの会談も行っている。ジョゼ・マリア・ヌヴェス フレッシュアイペディアより)

73件中 11 - 20件表示