61件中 21 - 30件表示
  • アルカンタラ射場

    アルカンタラ射場から見たルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ

    2009年12月ブラジル連邦共和国大統領ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァはこの地域に存在するマルーンコミュニティーの存在など、環境・社会的問題がロケット打ち上げのスケジュールを遅延させていることを認めた。アルカンタラ射場 フレッシュアイペディアより)

  • ブラジル民主運動党

    ブラジル民主運動党から見たルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ

    大統領の直接選挙制が復活した1989年以降、ジョゼ・サルネイ、フェルナンド・カルドーゾ大統領の政権与党として活動。2003年以降は労働者党を中心とするルーラ政権(2003年?2011年)、ジルマ・ルセフ政権(2011年?)の与党として活動している。ブラジル民主運動党 フレッシュアイペディアより)

  • 民主労働党 (ブラジル)

    民主労働党 (ブラジル)から見たルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ

    民主労働党(みんしゅろうどうとう、、略称: パルティード・デモクラーティコ・トラバリスタ)は、1981年11月に結成されたブラジル連邦共和国の中道左派政党である。社会主義インターナショナル加盟政党。労働者党(PT)を中心としたルーラ政権(2003年?2011年)とジルマ・ルセフ政権(2011年?)を支える連立与党の一角を占めている。民主労働党 (ブラジル) フレッシュアイペディアより)

  • フェルナンド・コロール・デ・メロ

    フェルナンド・コロール・デ・メロから見たルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ

    1982年に民主社会党から連邦下院議員に当選し、1986年のアラゴアス州知事選では、ブラジル民主運動党の支持により当選。民主化後の1989年11月、ほぼ30年ぶりにの一般の投票による大統領選挙に出馬、職業政治家に対する痛烈な批判を展開して労働党のルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァに対し、僅差ながらも過半数を獲得して勝利した。政策では、前政権の穏健的改革を残しながらも、自由化を目標にする経済開放政策を進めた。洗練されたファッション・センス、男らしさを自慢する挑発的な発言で毎日のように新聞のトップを飾ったが1992年の終わりには汚職疑惑で上院が弾劾裁判を行い、大統領職を永久に剥奪するかどうか決定する間、彼は180日間の職務停止を下院より命じられた。同年12月29日、上院が彼の汚職嫌疑の審議を開始した数分後、辞任したが上院は彼を告発することを可決した。投獄は免れたが8年間の再選停止処分を受けている。フェルナンド・コロール・デ・メロ フレッシュアイペディアより)

  • ブラジル共産党

    ブラジル共産党から見たルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ

    1989年と1994年の大統領選挙ではPPSとともに労働者党(PT)のルーラ候補を支持した。そして2002年の決選投票でもルーラを支持し、ルーラの当選に貢献した。ルーラ政権には閣僚(スポーツ相)を送りこんでおり、政府・与党の立場にある。ブラジル共産党 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年ブラジル・パラグアイ大停電

    2009年ブラジル・パラグアイ大停電から見たルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ

    ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ大統領は、非常事態委員会を設置し、停電の原因調査を開始させた。また、以前に国会が電力大臣を召喚し証言をさせたことがあったため、この停電は政治的混乱を招いた。2009年ブラジル・パラグアイ大停電 フレッシュアイペディアより)

  • バラク・オバマ政権の外交政策

    バラク・オバマ政権の外交政策から見たルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ

    ブラジルのルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ大統領はオーヴァル・オフィスでの共同記者会見に参加し、エネルギー政策について米国首脳と協議した。彼はオバマに会った最初のラテンアメリカの指導者となった。バラク・オバマ政権の外交政策 フレッシュアイペディアより)

  • 現代の世界の一体化

    現代の世界の一体化から見たルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ

    1997年のアジア通貨危機の際に影響を受けなかった国が2国あった。それが、中華人民共和国とインドである。両国はともに変動相場制を採用しておらず、このことが為替による投機を回避することができた要因だった。中国とインドはアジア通貨危機以後、経済のプレゼンスを拡大していった。これに、原油価格が高騰したことにより、ボリス・エリツィン大統領の時代には国家が破綻状態に追い込まれたロシアも息を吹き返した。さらに、2003年には、ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ大統領が就任すると1970年代以来問題となっていた対外債務問題の解決に腐心したブラジルも原油価格の高騰とバイオマスエタノールを武器に息を吹き返していった。これら4カ国を総称して、BRICsと呼ぶ。現代の世界の一体化 フレッシュアイペディアより)

  • アルバロ・ウリベ

    アルバロ・ウリベから見たルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ

    複数のアナリストは米国の同盟者である彼はイデオロギー的にラテンアメリカその他の左派政権に反対なのではないかと考える。イデオロギーの違いに拘わらずウリベは、ウゴ・チャベス、マルティン・トリホス、ルーラ・ダ・シルヴァ、リカルド・ラゴス、カルロス・メサ、ビセンテ・フォックス、その他と会合あるいは会談を持った。コロンビアはキューバ、中国とも外交関係がある。アルバロ・ウリベ フレッシュアイペディアより)

  • コマンダンテ・フェラス基地

    コマンダンテ・フェラス基地から見たルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ

    2008年には、基地創設25周年を記念して、ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ大統領が基地を訪問した。コマンダンテ・フェラス基地 フレッシュアイペディアより)

61件中 21 - 30件表示

「ルラ・ダシルバ」のニューストピックワード