ルートインBCリーグ ニュース&Wiki etc.

ベースボール・チャレンジ・リーグ(Baseball Challenge League)は、日本の北陸・信越地方5県と関東地方3県、東北地方1県、近畿地方1県を活動地域とするプロ野球の独立リーグ。略称は「BCリーグ」。株式会社ジャパン・ベースボール・マーケティングが運営を行っている。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ベースボール・チャレンジ・リーグ」のつながり調べ

  • 小山市

    小山市から見たBCリーグ

    2017年(平成29年)2月13日 - ベースボール・チャレンジ・リーグに所属する栃木ゴールデンブレーブスのホームタウンに決定する。(小山市 フレッシュアイペディアより)

  • 長岡市悠久山野球場

    長岡市悠久山野球場から見たベースボール・チャレンジ・リーグ

    スタンドが小さく、老朽化も進むなど設備も陳腐化しており、プロ野球の公式戦は1996年6月8日の近鉄バファローズ対西武ライオンズ11回戦が最後。二軍戦はフィールド拡張が行われた2001年から2008年までの間、読売ジャイアンツ(巨人)主催のイースタン・リーグ公式戦が毎年5月もしくは6月に1試合、三条市民球場との2連戦形式で開催されていた。2004年10月23日に発生した新潟県中越地震でスタンドとフィールドに被害を受けた影響で2005年8月いっぱいまで震災復旧工事が行われ、9月1日から供用を再開した。また2007年に発足したベースボール・チャレンジ・リーグ(BCリーグ、当時北信越BCリーグ)の新潟アルビレックス・ベースボール・クラブが主催公式戦の一部を開催している。2008年から長岡市内に活動拠点を移転したのに伴い、同年シーズンは開催試合数が増加した(前年の2試合から6試合に)。2013年以降は毎年最多開催球場となっており(2017年は[1と同数)、特に新潟・長岡・三条以外での開催を絞った2014年には37試合中15試合を開催した。新潟が「独立リーグ日本一」となった2012年のグランドチャンピオンシップ第3戦もここでおこなわれている。(長岡市悠久山野球場 フレッシュアイペディアより)

「ベースボール・チャレンジ・リーグ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ