レアル・マドリード ニュース&Wiki etc.

レアル・マドリード・クルブ・デ・フトボル()は、スペインの首都 マドリードに本拠地を置くサッカークラブチーム。 (出典:Wikipedia)

「レアル・マドリード」Q&A

  • Q&A

    トヨタカップにレアルマドリード側のサポーターとして観戦しに行きます。 レアルマドリ…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年12月7日 18:55

  • Q&A

    クリスティアーノ・ロナウドは30歳を過ぎた今でも、ポジショニングの良さやテクニックな…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年12月5日 20:16

  • Q&A

    2009年5月2日レアルマドリードvsバルセロナ(結果2-6)の互いのスタメン知って…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年12月4日 14:34

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「レアル・マドリード」のつながり調べ

  • ノースウェスト・ダービー

    ノースウェスト・ダービーから見たレアル・マドリード

    第二次世界大戦前にはトム・チャールトン(Tom Chorlton)、ジャッキー・シェルドン(Jackie Sheldon)、トム・ミラー(Tom Miller)などが、第二次大戦後にはトマス・マクナルティ(Thomas McNulty)が両クラブ間を直接移籍した。1964年にフィル・チスナル(Phil Chisnall)がマンチェスター・UからリヴァプールFCに移籍してからクラブ間のライバル意識が激しくなり、その後は半世紀近くも両クラブ間の移籍は行われていないが、何人かの選手は両方のクラブでのプレーを経験している。ポール・インスはインテルを間に挟み、ピーター・ベアズリー(Peter Beardsley)はバンクーバー・ホワイトキャップスとニューカッスル・ユナイテッドFCを間に挟み、マイケル・オーウェンはレアル・マドリードとニューカッスル・Uを間に挟んで両クラブに在籍した。2007年にはアルゼンチン代表のガブリエル・エインセがリヴァプールFCに移籍する可能性があった。リヴァプールFCはマンチェスター・Uが定めた移籍金680万ポンドを準備していたが、マンチェスター・Uは優勝を争っているライバルにエインセが移籍することを認めず、移籍するならばイングランド国外のクラブのみであるとエインセに伝えた。エインセは契約に反するとしてプレミアリーグの仲裁委員会に訴えたが、仲裁委員会はエインセの主張を却下した。エインセが移籍願望を公言したことはマンチェスター・Uのファンには究極の背信行為に映り、かつて彼に敬意を表したチャントを歌った彼らはエインセに背を向けた。エインセは結局スペインのレアル・マドリードに売られて移籍した。(ノースウェスト・ダービー フレッシュアイペディアより)

  • エスタディオ・デ・リアソール

    エスタディオ・デ・リアソールから見たレアル・マドリード

    1904年以降、デポルティーボ・ラ・コルーニャのホームスタジアムとして使用されていたが、1944年までは固定座席やロッカールームなどの重要な設備がなかった。1944年にそれらの設備が建設され、公式にデポルティーボのホームスタジアムとして認められた。1944年10月28日のバレンシアCF戦が初試合となり、デポルティーボは2-3で敗れた。1947年にはコパ・デル・レイの決勝を開催し、レアル・マドリードとRCDエスパニョールの間で行われた決勝では首都のクラブが9度目の優勝を飾った。60,000席という収容人数を誇ったことから、スペインで開催された1982 FIFAワールドカップでは会場のひとつに選ばれ、スペインのグループリーグ初戦となったポルトガル戦では4-2でスペインが勝利した。(エスタディオ・デ・リアソール フレッシュアイペディアより)

「レアル・マドリード」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「レアル・マドリード」のニューストピックワード