前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
782件中 1 - 10件表示
  • ラ・リーガ 2007-2008

    ラ・リーガ 2007-2008から見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    優勝は前回優勝者でもあるレアル・マドリードで、2連覇を達成した。このシーズンはヨーロッパ中の国内リーグの開催期間が、UEFA欧州選手権2008に合わせるため前年より開催期間が前倒しになった。また、このシーズンから民放のラ・セクスタ(第6チャンネルの意)がラ・リーガの放映権を取得した。ラ・リーガ 2007-2008 フレッシュアイペディアより)

  • ヘタフェCF

    ヘタフェCFから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    1946年に設立され、1983年に再設立された。2004-05シーズンにプリメーラ・ディビシオン(1部)に初参戦した。2011年4月25日、クラブはドバイにあるロイヤル・エミレーツ・グループに7000万ユーロから9000万ユーロで買収された。ヘタフェにあるコリセウム・アルフォンソ・ペレスを本拠地として使用している。スタジアムは1998年1月1日に落成し、スペイン代表やレアル・マドリードでプレーしたアルフォンソ・ペレスの名を冠している。しかし、ペレスはヘタフェCFに在籍したことがないどころか、ヘタフェCFと対戦したこともなく、コリセウムに入場したこともない。コリセウムの完成以前は、ラス・マルガリータス・スポーツ公園(Sports City of Las Margaritas)にあるエスタディオ・デ・ラス・マルガリータスを本拠地として使用していた。ヘタフェCF フレッシュアイペディアより)

  • アルバロ・アルベロア

    アルバロ・アルベロアから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    アルバロ・アルベロア・コカ(Álvaro Arbeloa Coca, 1983年1月17日 - )は、スペイン・サラマンカ出身のサッカー選手。リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリードに所属する。ポジションはDF(両サイドバック)。アルバロ・アルベロア フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアーノ・ロナウド

    クリスティアーノ・ロナウドから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    クリスティアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ OIH(Cristiano Ronaldo dos Santos Aveiro OIH、1985年2月5日 - )は、ポルトガル出身のサッカー選手。レアル・マドリード所属。ポジションはWG、CF、SH。なお「クリスティアーノ・ロナウド」は名前であり「ドス・サントス・アヴェイロ」が名字(うち「ドス・サントス」が母の名字、「アヴェイロ」が父の名字)である。クリスティアーノ・ロナウド フレッシュアイペディアより)

  • リーガ・エスパニョーラ

    リーガ・エスパニョーラから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    FCバルセロナを筆頭に他国リーグと比べ、単に勝つだけでなく観ていて面白い内容のサッカーをすることを求められる傾向が強い(クライフ監督時代のドリームチームの影響が強いと思われる)。このため、レアル・マドリードのファビオ・カペッロ監督は、2回(異なる時期)のリーグ優勝を果たしたにもかかわらずその試合内容があまりにもつまらないとされ、サポーターから激しい批判を浴び、2度解任されるという事態が起こった。同様にバルセロナでも、ルイス・ファン・ハール監督は優勝したにもかかわらず、カタルーニャ人を使わずオランダ人を多く使い、サッカーも単調な内容だったことで地元ファンからは嫌われていた。リーガ・エスパニョーラ フレッシュアイペディアより)

  • アトレティコ・マドリード

    アトレティコ・マドリードから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    ホームスタジアム(カサ)はエスタディオ・ビセンテ・カルデロン。1903年に創立。リーガ・エスパニョーラのプリメーラ・ディビションに籍を置く。スペインにおいては、レアル・マドリード、FCバルセロナにつぐ第三のクラブとして認知されている屈指の名門クラブである。アトレティコ・マドリード フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・アントニオ・レジェス

    ホセ・アントニオ・レジェスから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    2005-06シーズンのアーセナルはチャンピオンズリーグを順調に勝ち進み、レアル・マドリード、ユヴェントス、ビジャレアルなどの強豪が彼の獲得に興味を示した。FCバルセロナとの決勝は試合途中から起用されたが、1-2で敗れて準優勝に終わった。ホセ・アントニオ・レジェス フレッシュアイペディアより)

  • ジョゼップ・サミティエール

    ジョゼップ・サミティエールから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    選手としてFCバルセロナ、マドリードCF、OGCニース、そしてカタルーニャXIとスペイン代表でプレーした。後に監督としてアスレティック・マドリード、OGCニース、CFバルセロナを指導し、さらにスカウトとしてCFバルセロナとレアル・マドリードで働いた。FCバルセロナで彼はパウリノ・アルカンタラに次ぐクラブ歴代通算ゴール数2位の326ゴールを挙げた。選手としての彼は中盤の将軍的な役割の先駆者であり、「魔法使い (mag)」と「ロブスターマン (l'home llagosta)」のニックネームをつけられた。ジョゼップ・サミティエール フレッシュアイペディアより)

  • ワールドサッカー (雑誌)

    ワールドサッカー (雑誌)から見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    2006 - ファビオ・カンナバーロ (ユベントス / レアル・マドリードワールドサッカー (雑誌) フレッシュアイペディアより)

  • デロイト・フットボール・マネー・リーグ

    デロイト・フットボール・マネー・リーグから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    レアル・マドリード(スペイン)がスポーツクラブとして初めて5億ユーロを超え、8シーズン連続1位となった。これは、1996-97シーズンから2003-04シーズンまで連続で1位となったマンチェスター・ユナイテッドFC(イングランド)に並ぶ記録である。FCバルセロナ(スペイン)が4シーズン連続で2位となり、1位から6位のアーセナルFC(イングランド)までは前シーズンから順位の変動がなかった。7位には大きく順位を上げたマンチェスター・シティFC(イングランド)が入り、11位のボルシア・ドルトムント(ドイツ)や15位のSSCナポリ(イタリア)も大きく順位を上げている。20クラブの国別内訳は、イングランドが7クラブ、イタリアが5クラブ、ドイツが4クラブ、スペインとフランスが2クラブである。デロイト・フットボール・マネー・リーグ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
782件中 1 - 10件表示

「レアル・マドリード」のニューストピックワード