782件中 91 - 100件表示
  • ミチェル・サルガド

    ミチェル・サルガドから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    ガリシア州ポンテベドラ県アス・ネベスに生まれた。1994年に地元のセルタ・デ・ビーゴの下部組織に入団し、1995年1月22日、レアル・マドリード戦(0-4)でプリメーラ・ディビシオン(1部)デビューした。1995-96シーズンまでにレギュラーに定着することができず、1996年夏にセグンダ・ディビシオン(2部)のUDサラマンカにレンタル移籍した。1998年2月、アトレティコ・マドリード戦でジュニーニョ・パウリスタに危険なバックチャージを仕掛け、その結果負傷したジュニーニョは6ヶ月間を棒に振って1998 FIFAワールドカップ出場も逃した。ミチェル・サルガド フレッシュアイペディアより)

  • ルイス・アラゴネス

    ルイス・アラゴネスから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    1957年にCDヘタフェからプロデビューし、「エルフ」(the elf)というニックネームを授かった。1958年にはレアル・マドリードと契約したが、 レクレアティーボ・ウェルバやエルクレスCF、ウベダCFなどにレンタル移籍し、レアル・マドリードではADプルス・ウルトラ(リザーブチーム)の試合に出場したが、ついにトップチームでの出場は果たせなかった。1960年、レアル・オビエドに移籍し、プリメーラ・ディビシオン(1部)初出場を果たした。1961年から1964年まではレアル・ベティスでプレーし、リーグ戦86試合に出場して33ゴールを決めた。UEFA欧州選手権1964のメンバーにも選ばれた。ルイス・アラゴネス フレッシュアイペディアより)

  • ミゲル・アンヘル・ニエト

    ミゲル・アンヘル・ニエトから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    2000年にレアル・マドリードのカンテラに入る。2004年にレアル・マドリードCに昇格し、3シーズンを同チームで過ごす。その間、何度かトップチームに招集されている。ミゲル・アンヘル・ニエト フレッシュアイペディアより)

  • アドリアン・ゴンサレス

    アドリアン・ゴンサレスから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    アドリアン・ゴンサーレス・モラーレス(Adrián González Morales, 1988年5月25日 - )は、スペイン・マドリード出身のサッカー選手。リーガ・エスパニョーラ、ラーヨ・バジェカーノ所属。ポジションは左サイドハーフ。元レアル・マドリード所属選手で現在セビージャFC監督のミチェルは父。アドリアン・ゴンサレス フレッシュアイペディアより)

  • アマンシオ・アマロ

    アマンシオ・アマロから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    1960年代、「イエイエ・マドリード(Yé-yé Madrid)」と呼ばれていたレアル・マドリードにあってエースストライカーを務めた。アマンシオ・アマロ フレッシュアイペディアより)

  • アルベルト・セラーデス

    アルベルト・セラーデスから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    戦術理解力があり、守備意識の高いセンターハーフである。FCバルセロナとレアル・マドリードの両方でプレーしたことで知られる。スペイン代表としては1998 FIFAワールドカップに出場した。アルベルト・セラーデス フレッシュアイペディアより)

  • ルイス・モロウニー

    ルイス・モロウニーから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    1943年に地元のサッカークラブCDテネリフェでキャリアをスタート。その後、マリノFC、レアル・マドリード、UDラス・パルマスに所属していた。スペイン代表としては7試合に出場し、1950 FIFAワールドカップに出場した。ルイス・モロウニー フレッシュアイペディアより)

  • パウル・ブライトナー

    パウル・ブライトナーから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    主に左サイドバックを担当。所属クラブや西ドイツ代表では若い頃から中心選手として活躍していた。また強心臓の持ち主としても知られ、1974年の1974 FIFAワールドカップ決勝では0-1とオランダにリードされた場面で得た大事なPKを躊躇なく決めている。1975年10月のギリシャ戦を最後に個人的な理由から代表を退いていたが、この時期に在籍したレアル・マドリードでは中盤の左サイドハーフを務めるなどプレーの幅を増し、1982年のスペインW杯直前に西ドイツ代表に復帰すると、主将としてチームの準優勝に貢献した。パウル・ブライトナー フレッシュアイペディアより)

  • ルイス・エンリケ

    ルイス・エンリケから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    ルイス・エンリケ・マルティネス・ガルシア(Luis Enrique Martínez García, 1970年5月8日 - )は、スペイン・アストゥリアス州出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代はレアル・マドリードとFCバルセロナでプレーした。また、スペイン代表として3度のW杯に出場している。ルイス・エンリケ フレッシュアイペディアより)

  • アルフォンソ・ペレス

    アルフォンソ・ペレスから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    マドリード郊外のヘタフェに生まれ、18歳だった1990年にレアル・マドリードからデビューした。エミリオ・ブトラゲーニョやイバン・サモラーノなどのスター選手が在籍していたためにレギュラーポジションを獲得することはできなかったが、1994-95シーズンにはリーグ優勝に貢献。1995年夏にレアル・ベティスに移籍すると、1996-97シーズンには25得点を挙げてクラブの最多得点記録を塗り替え、4位躍進の立役者となった。アルフォンソ・ペレス フレッシュアイペディアより)

782件中 91 - 100件表示

「レアル・マドリード」のニューストピックワード