782件中 41 - 50件表示
  • フリスト・ストイチコフ

    フリスト・ストイチコフから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    1990年夏にFCバルセロナへ移籍。ストイチコフを獲得した理由についてクライフは「我々のクラブにテクニシャンは大勢いるが、彼のような強い個性とアグレッシブさを持ち合わせる選手を必要としていた」と語っている。同年12月5日に敵地で行われたスーペルコパのレアル・マドリード戦で不利な判定を受けたことで主審に抗議し退場処分を受けたが、この判定に怒りを露わにし審判の脚を踏みつける報復行為を行ったため物議を醸した。この審判への暴力行為に対し6か月(後に2か月に免除)の出場停止処分を受けた。フリスト・ストイチコフ フレッシュアイペディアより)

  • フランチェスコ・トッティ

    フランチェスコ・トッティから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    ローマでプレーすることに大きなこだわりがある。04-05シーズンにはレアル・マドリード、ACミランという錚々たるビッグクラブから破格の移籍金でのオファーを受けていたが、すべてのオファーを断りローマにとどまった。世界トップレベルと呼ばれる選手でありながら、決してビッグクラブとは言えないローマにとどまっている事に対し、勿体ないという意見も多数存在するものの、トッティ自身はインタビューで「ローマから移籍はしないし引退後もローマに残り続けるよ。この街のサポーター達が俺を作ってくれたんだ、ファンの愛情ってどんなビッグタイトルの価値より勝るものなんだ」と語っており、ファンからの信頼も厚い。フランチェスコ・トッティ フレッシュアイペディアより)

  • シャビ・アロンソ

    シャビ・アロンソから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    シャビエル・アロンソ・オラーノ (Xabier Alonso Olano, 1981年11月25日 - ) は、スペイン、バスク州トロサ出身の同国代表サッカー選手。リーガ・エスパニョーラ・レアル・マドリード所属。ポジションはMFで、ピボーテの位置を得意とする。シャビ・アロンソ フレッシュアイペディアより)

  • マラガCF

    マラガCFから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    2006年、かつてレアル・マドリードの会長を務めたロレンソ・サンスがクラブの株式の97%を取得し、かつて選手としてキャプテンを務めたロレンソの息子フェルナンド・サンスが会長に就任した。2006-07シーズンは良いスタートを切ったが、彼らの調子は劇的に落ち込んだ。ラスト6節のうち2節はセグンダB降格圏に沈んだが、この困難な状況を何とか打開し、セグンダ降格初年度を乗り切って残留を果たした。2007-08シーズンも7連勝するなどしてスタートダッシュを決め、昇格への軌道に乗っているように思われたが、やはり調子を崩し、首位の座をCDヌマンシアに奪われた。最終節はホームでのCDテネリフェ戦であり、プリメーラ昇格を決定づけるには勝利が必要であったが、アントニオ・イダルゴの2得点で2-1と勝利して2位の座を守り、3シーズンぶりのプリメーラ復帰を決めた。マラガCF フレッシュアイペディアより)

  • ファビオ・カペッロ

    ファビオ・カペッロから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    現役時にはASローマ、ユヴェントス、ACミランに在籍し、イタリア代表としても活躍した。引退後は古巣のミラン、ローマ、ユヴェントスで監督を務め、それぞれをリーグ優勝に導いた。また、2度にわたってスペインのレアル・マドリードの指揮官に就任し、在任2シーズンで2度のリーグ制覇を達成した。ファビオ・カペッロ フレッシュアイペディアより)

  • ジョゼ・モウリーニョ

    ジョゼ・モウリーニョから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    ジョゼ・モウリーニョ(José Mourinho、本名:José Mário dos Santos Mourinho Félix、1963年1月26日 - )は、ポルトガル・セトゥーバル出身のサッカー指導者。2010-11シーズンよりレアル・マドリード監督。ポルトガル語での発音に近い日本語表記はジュゼ・ムリーニュ。監督として唯一UEFAチーム・オブ・ザ・イヤーに4度選ばれている。また過去に3人しか達成していない、異なる2つのチームをチャンピオンズリーグ優勝に導いた監督のうちの1人であり、監督として欧州3大リーグ優勝を成し遂げた唯一の人物である。 ジョゼ・モウリーニョ フレッシュアイペディアより)

  • カリム・ベンゼマ

    カリム・ベンゼマから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    カリム・ベンゼマ(Karim Benzema, 1987年12月19日 - )は、フランス・リヨン出身のサッカー選手。ポジションはフォワード。リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリード所属。カリム・ベンゼマ フレッシュアイペディアより)

  • 2006年のバロンドール

    2006年のバロンドールから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    欧州のスポーツジャーナリストの投票によって世界最優秀サッカー選手を決める2006年のバロンドールは、レアル・マドリードのファビオ・カンナヴァーロ(イタリア)が受賞した。授賞式は2006年11月28日に行われた。2006年のバロンドール フレッシュアイペディアより)

  • 2008年のバロンドール

    2008年のバロンドールから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    カリム・ベンゼマ (オリンピック・リヨン)、ペペ (レアル・マドリード)、ルカ・トーニ (バイエルン・ミュンヘン)、ラファエル・ファン・デル・ファールト (レアル・マドリード)、ユーリ・ジルコフ (PFC CSKAモスクワ)はポイントなしに終わった。2008年のバロンドール フレッシュアイペディアより)

  • ロレンソ・サンス

    ロレンソ・サンスから見たレアル・マドリードレアル・マドリード

    1995年からレアル・マドリードの会長を務め、1960年代以来となるUEFAチャンピオンズリーグ優勝も果たした。しかし、クラブは財政的に圧迫を受けており、2000年の会長選でフロレンティーノ・ペレスに敗北した。2005年にはイタリアのクラブ、パルマFCの買収を試みたが、資金不足が露呈し買収の契約を不履行にした。2006年7月にマラガCFを買収。2010年にカタール王族であるシェイク・アブドゥラ・ビン・ナッサル・アル・タニに売却した。ロレンソ・サンス フレッシュアイペディアより)

782件中 41 - 50件表示

「レアル・マドリード」のニューストピックワード