50件中 21 - 30件表示
  • レイフ・ファインズ

    レイフ・ファインズから見た写真家

    サフォーク・イプスウィッチで、写真家である父のマークと著名な小説家であるジェニファー・ラッシュ夫妻の長男として誕生した。レイフの他にも、俳優である末弟のジョセフ・ファインズ、映画監督である妹のマーサ・ファインズ、遠い親戚には元SAS隊員で著名な探検家であるラナルフ・ファインズ(映画『キラー・エリート』の原作者)など、ファインズ家には映画や演劇に関わる多才な人物が名前を連ねている。一家はカトリック教徒として教育を受けた。1973年にアイルランドのキルケニー州に移住、その後イギリスに戻りソールズベリーに移住すると、チェルシー・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインへの入学前に全ての教育課程を修了した。レイフ・ファインズ フレッシュアイペディアより)

  • レイフ・ファインズ

    レイフ・ファインズから見たシンドラーのリスト

    ファインズの映画初出演は1992年公開の『嵐が丘』である。翌年、『シンドラーのリスト』で悪役であるSS将校アーモン・ゲートを演じ、米英両国のアカデミー助演男優賞にノミネートされ、早くもその名を世界に知らしめる。アメリカではノミネートに止まったが、英国アカデミー賞では受賞を収めた。レイフ・ファインズ フレッシュアイペディアより)

  • レイフ・ファインズ

    レイフ・ファインズから見たイングリッシュ・ペイシェント

    1996年には『イングリッシュ・ペイシェント』でアカデミー主演男優賞にノミネートされる。その後も『ことの終わり』『ナイロビの蜂』『愛を読むひと』といった評価の高い作品に数多く出演するが、いまだにオスカー像には手が届いていない。レイフ・ファインズ フレッシュアイペディアより)

  • レイフ・ファインズ

    レイフ・ファインズから見たチェルシー・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン

    サフォーク・イプスウィッチで、写真家である父のマークと著名な小説家であるジェニファー・ラッシュ夫妻の長男として誕生した。レイフの他にも、俳優である末弟のジョセフ・ファインズ、映画監督である妹のマーサ・ファインズ、遠い親戚には元SAS隊員で著名な探検家であるラナルフ・ファインズ(映画『キラー・エリート』の原作者)など、ファインズ家には映画や演劇に関わる多才な人物が名前を連ねている。一家はカトリック教徒として教育を受けた。1973年にアイルランドのキルケニー州に移住、その後イギリスに戻りソールズベリーに移住すると、チェルシー・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインへの入学前に全ての教育課程を修了した。レイフ・ファインズ フレッシュアイペディアより)

  • レイフ・ファインズ

    レイフ・ファインズから見たことの終わり

    1996年には『イングリッシュ・ペイシェント』でアカデミー主演男優賞にノミネートされる。その後も『ことの終わり』『ナイロビの蜂』『愛を読むひと』といった評価の高い作品に数多く出演するが、いまだにオスカー像には手が届いていない。レイフ・ファインズ フレッシュアイペディアより)

  • レイフ・ファインズ

    レイフ・ファインズから見たオーストラリア

    2007年、オーストラリアからインドのムンバイへと向かうカンタス航空の旅客機において、ビジネスクラスのトイレで同乗していた女性の客室乗務員と性行為に及び、ムンバイのホテルでも一夜を共にしたと報じられた。これは、その乗務員が情報料と引き換えに新聞社に投稿したことで発覚した。ファインズは一連の行為を否定しなかったものの、当該の客室乗務員は解雇された。レイフ・ファインズ フレッシュアイペディアより)

  • レイフ・ファインズ

    レイフ・ファインズから見たハーデース

    2004年公開の『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』で、最も恐ろしい闇の魔法使いであるヴォルデモートを演じ幅広い層から人気を得る。2010年公開の『タイタンの戦い』では冥府の王ハーデースを演じる。レイフ・ファインズ フレッシュアイペディアより)

  • レイフ・ファインズ

    レイフ・ファインズから見たカトリック教徒

    サフォーク・イプスウィッチで、写真家である父のマークと著名な小説家であるジェニファー・ラッシュ夫妻の長男として誕生した。レイフの他にも、俳優である末弟のジョセフ・ファインズ、映画監督である妹のマーサ・ファインズ、遠い親戚には元SAS隊員で著名な探検家であるラナルフ・ファインズ(映画『キラー・エリート』の原作者)など、ファインズ家には映画や演劇に関わる多才な人物が名前を連ねている。一家はカトリック教徒として教育を受けた。1973年にアイルランドのキルケニー州に移住、その後イギリスに戻りソールズベリーに移住すると、チェルシー・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインへの入学前に全ての教育課程を修了した。レイフ・ファインズ フレッシュアイペディアより)

  • レイフ・ファインズ

    レイフ・ファインズから見たヴォルデモート

    2004年公開の『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』で、最も恐ろしい闇の魔法使いであるヴォルデモートを演じ幅広い層から人気を得る。2010年公開の『タイタンの戦い』では冥府の王ハーデースを演じる。レイフ・ファインズ フレッシュアイペディアより)

  • レイフ・ファインズ

    レイフ・ファインズから見たソールズベリー

    サフォーク・イプスウィッチで、写真家である父のマークと著名な小説家であるジェニファー・ラッシュ夫妻の長男として誕生した。レイフの他にも、俳優である末弟のジョセフ・ファインズ、映画監督である妹のマーサ・ファインズ、遠い親戚には元SAS隊員で著名な探検家であるラナルフ・ファインズ(映画『キラー・エリート』の原作者)など、ファインズ家には映画や演劇に関わる多才な人物が名前を連ねている。一家はカトリック教徒として教育を受けた。1973年にアイルランドのキルケニー州に移住、その後イギリスに戻りソールズベリーに移住すると、チェルシー・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインへの入学前に全ての教育課程を修了した。レイフ・ファインズ フレッシュアイペディアより)

50件中 21 - 30件表示

「レイフ・ファインズ」のニューストピックワード