前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
149件中 1 - 10件表示
  • タイタニック (1997年の映画)

    タイタニック (1997年の映画)から見たレオナルド・ディカプリオレオナルド・ディカプリオ

    主演はレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレット。配給は北米がパラマウント映画、日本を含む他国は20世紀フォックスが配給。全米で6億ドル、日本で興収記録262億円、全世界で18億3500万ドルと、同監督の『アバター』に抜かれるまで映画史上最高の世界興行収入を記録し、ギネスブックに登録されていた。タイタニック (1997年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • ジャンゴ 繋がれざる者

    ジャンゴ 繋がれざる者から見たレオナルド・ディカプリオレオナルド・ディカプリオ

    『ジャンゴ 繋がれざる者』(Django Unchained)は、クエンティン・タランティーノ監督による西部劇映画である。出演はジェイミー・フォックス、レオナルド・ディカプリオ、クリストフ・ヴァルツである。2012年12月25日に全米公開された。ジャンゴ 繋がれざる者 フレッシュアイペディアより)

  • ディパーテッド

    ディパーテッドから見たレオナルド・ディカプリオレオナルド・ディカプリオ

    監督・製作はマーティン・スコセッシ。出演はレオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォルバーグ。ディパーテッド フレッシュアイペディアより)

  • 第13回全米映画俳優組合賞

    第13回全米映画俳優組合賞から見たレオナルド・ディカプリオレオナルド・ディカプリオ

    レオナルド・ディカプリオ - 『ブラッド・ダイヤモンド』 - ダニー・アーチャー役第13回全米映画俳優組合賞 フレッシュアイペディアより)

  • 愉快なシーバー家

    愉快なシーバー家から見たレオナルド・ディカプリオレオナルド・ディカプリオ

    当時売り出し中であった若手俳優や女優らが次々とゲストなどで出演するようになり、無名時代のブラッド・ピット、マシュー・ペリー、レオナルド・ディカプリオ、ヒラリー・スワンク、のちに『ビバリーヒルズ高校白書』『ビバリーヒルズ青春白書』でブレイクするジェニー・ガースやブライアン・オースティン・グリーン、『アーノルド坊やは人気者』でキンバリーを演じたダナ・プラトーなど、その後人気スターとなった俳優が多くゲスト出演したことで知られる。また、シーバー家の長男マイク役を演じるカーク・キャメロンの実妹キャンディス・キャメロン(『フルハウス』のD.J.役)も2回程出演している。愉快なシーバー家 フレッシュアイペディアより)

  • MTVムービー・アワード 演技賞

    MTVムービー・アワード 演技賞から見たレオナルド・ディカプリオレオナルド・ディカプリオ

    男性演技賞: レオナルド・ディカプリオ - 『タイタニック』MTVムービー・アワード 演技賞 フレッシュアイペディアより)

  • 県敏哉

    県敏哉から見たレオナルド・ディカプリオレオナルド・ディカプリオ

    The Departed ディパーテッド : Billy (Voice of Leonardo DiCaprio レオナルド・ディカプリオ)県敏哉 フレッシュアイペディアより)

  • シャッター アイランド

    シャッター アイランドから見たレオナルド・ディカプリオレオナルド・ディカプリオ

    『シャッター アイランド』()は、2010年のアメリカ映画。デニス・ルヘインによる同名のミステリー小説を原作とする、4度目のマーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演作。シャッター アイランド フレッシュアイペディアより)

  • ストレンジ・デイズ/1999年12月31日

    ストレンジ・デイズ/1999年12月31日から見たレオナルド・ディカプリオレオナルド・ディカプリオ

    凄惨なブリジット演じるアイリスのレイプシーンやサイバーパンクなどが話題を呼んだが、レイプシーンや時代を先取りし過ぎた内容のため公開当時は評価が低かった。しかし、後のキャメロンの監督作品であり同じく神経接続をテーマにしたサム・ワーシントンを主演とした2009年の映画『アバター』の先駆け的な作品として知られている。同じようなプロットでは後にアイリス役のブリジット主演により殺人シーンを記録したビデオが送られてくるという内容の映画『パラノイア』や同じくブリジット主演による本作のオマージュがある『ロード・オブ・ザ・リベンジ』が製作されている。また、後の1997年のキャメロンとジェイ・コックスの監督と脚本によるレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットを主演とした映画『タイタニック』の複雑な男女の三角関係なども本作が元となっている。他にも、本作の縁から映画製作者のアーミアン・バーンスタインが映画監督候補をキャメロンに相談した所キャメロンが監督にピーター・ハイアムズを推薦し1999年大晦日のNY.(撮影はLA)を舞台とし主人公の名前を「ジェリコ」と設定したアーノルド・シュワルツェネッガー主演による『エンド・オブ・デイズ』が製作されている。ストレンジ・デイズ/1999年12月31日 フレッシュアイペディアより)

  • フランク・アバグネイル

    フランク・アバグネイルから見たレオナルド・ディカプリオレオナルド・ディカプリオ

    歴代の詐欺師の中では詐取した金額こそ突出してはいないものの、若さ(16歳という若さで活動を始めた)と手口の大胆さ・鮮やかさで、米国では彼の詐欺事件がしばしばTV番組などで報道されたこともあり、よく知られていた。後、著した自伝「Catch me if you can」(邦訳:『世界をだました男』新潮文庫…表記は「アバネイル」)はベストセラーとなり、それを元に『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(監督:スティーヴン・スピルバーグ、主演:レオナルド・ディカプリオ)として、映画化もされた。フランク・アバグネイル フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
149件中 1 - 10件表示

「レオナルド・ディカプリオ」のニューストピックワード