91件中 21 - 30件表示
  • レオナルド・ディカプリオ

    レオナルド・ディカプリオから見たルーカス・ハース

    親友は俳優のトビー・マグワイアとルーカス・ハース。過去にトビーと、近年はルーカスと世界を駆け回っている。『タイタニック』や『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』で共演したケイト・ウィンスレットとも親友で、よく食事に出かけている。レオナルド・ディカプリオ フレッシュアイペディアより)

  • レオナルド・ディカプリオ

    レオナルド・ディカプリオから見たレオナルド・ダ・ヴィンチ

    カリフォルニア州ロサンゼルスにて、父ジョージ・ディカプリオと母イルメリン・インデンバーケンとの間に生を受ける。父はイタリア系およびドイツ系 の元ヒッピーで、アンダーグラウンド・コミックスを描いて生計を立てていた。母は1950年代にドイツのルール地方からアメリカに移住してきた女性で、母方の祖母エレーナ・スミルノワはロシアからドイツへ移民してきた人物であった。レオナルドの名は、母が妊娠中にイタリアの美術館でレオナルド・ダ・ヴィンチの絵画を鑑賞している最中に胎児が強い反応を示した(腹部を蹴った)ことに由来する。姓のディカプリオは『カプリ島の』の意。レオナルド・ディカプリオ フレッシュアイペディアより)

  • レオナルド・ディカプリオ

    レオナルド・ディカプリオから見たジェイミー・フォックス

    2004年、アッピアン・ウェイで初めて製作を担当した『アビエイター』でスコセッシと再度コンビを組んだディカプリオは実在したアメリカの大富豪、ハワード・ヒューズを演じゴールデングローブ賞 ドラマ部門主演男優賞を受賞。アカデミー主演男優賞受賞の期待も高まったが、同じく実在の人物、レイ・チャールズを演じた『Ray/レイ』のジェイミー・フォックスの前に涙を呑んだ。レオナルド・ディカプリオ フレッシュアイペディアより)

  • レオナルド・ディカプリオ

    レオナルド・ディカプリオから見たハワード・ヒューズ

    2004年、アッピアン・ウェイで初めて製作を担当した『アビエイター』でスコセッシと再度コンビを組んだディカプリオは実在したアメリカの大富豪、ハワード・ヒューズを演じゴールデングローブ賞 ドラマ部門主演男優賞を受賞。アカデミー主演男優賞受賞の期待も高まったが、同じく実在の人物、レイ・チャールズを演じた『Ray/レイ』のジェイミー・フォックスの前に涙を呑んだ。レオナルド・ディカプリオ フレッシュアイペディアより)

  • レオナルド・ディカプリオ

    レオナルド・ディカプリオから見たレイ・チャールズ

    2004年、アッピアン・ウェイで初めて製作を担当した『アビエイター』でスコセッシと再度コンビを組んだディカプリオは実在したアメリカの大富豪、ハワード・ヒューズを演じゴールデングローブ賞 ドラマ部門主演男優賞を受賞。アカデミー主演男優賞受賞の期待も高まったが、同じく実在の人物、レイ・チャールズを演じた『Ray/レイ』のジェイミー・フォックスの前に涙を呑んだ。レオナルド・ディカプリオ フレッシュアイペディアより)

  • レオナルド・ディカプリオ

    レオナルド・ディカプリオから見たキャサリン・ゼタ=ジョーンズ

    2013年、ドイツのビルト紙上において俳優休業宣言をした。同年に中国でわれた青島東方影都の起工式にニコール・キッドマン、クリストフ・ヴァルツ、ケイト・ベッキンセイル、ユアン・マクレガー、ジョン・トラボルタ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ハーヴェイ・ワインスタインなどのハリウッド関係者とともに出席し、招待した大連万達グループから200万ドルを支払われたという。レオナルド・ディカプリオ フレッシュアイペディアより)

  • レオナルド・ディカプリオ

    レオナルド・ディカプリオから見た漫画

    生後間も無く両親は別居。レオナルドは母に引き取られたが、頻繁に父とも顔を合わせていた。幼少時は漫画の収集、さらに父と美術館に足を運ぶことが趣味であった。また、母の実家があるドイツを度々訪れ、そこで祖父母と時間を過ごすことが多かったため、堪能なドイツ語を身に付けた。レオナルド・ディカプリオ フレッシュアイペディアより)

  • レオナルド・ディカプリオ

    レオナルド・ディカプリオから見たハイブリッドカー

    俳優以外の活動で広く知られているのがエコロジー関連の活動である。自身監修のエコサイトの開設や、レクサス・LSやトヨタ・プリウス等のハイブリッドカーを所有し、フィスカーの宣伝もしていた アカデミー賞授賞式にプリウスを自ら運転して登場し話題となった。レオナルド・ディカプリオ フレッシュアイペディアより)

  • レオナルド・ディカプリオ

    レオナルド・ディカプリオから見たベルリン国際映画祭

    14歳で初めてテレビコマーシャルへの出演を果たすと、テレビドラマにも出演を重ねるようになり、1993年に出演した『ギルバート・グレイプ』で19歳にしてアカデミー助演男優賞にノミネート。その後も立て続けに映画への出演を重ね、『ロミオ+ジュリエット』ではベルリン国際映画祭の銀熊賞 (男優賞)を受賞した。レオナルド・ディカプリオ フレッシュアイペディアより)

  • レオナルド・ディカプリオ

    レオナルド・ディカプリオから見たカプリ島

    カリフォルニア州ロサンゼルスにて、父ジョージ・ディカプリオと母イルメリン・インデンバーケンとの間に生を受ける。父はイタリア系およびドイツ系 の元ヒッピーで、アンダーグラウンド・コミックスを描いて生計を立てていた。母は1950年代にドイツのルール地方からアメリカに移住してきた女性で、母方の祖母エレーナ・スミルノワはロシアからドイツへ移民してきた人物であった。レオナルドの名は、母が妊娠中にイタリアの美術館でレオナルド・ダ・ヴィンチの絵画を鑑賞している最中に胎児が強い反応を示した(腹部を蹴った)ことに由来する。姓のディカプリオは『カプリ島の』の意。レオナルド・ディカプリオ フレッシュアイペディアより)

91件中 21 - 30件表示

「レオナルド・ディカプリオ」のニューストピックワード