91件中 51 - 60件表示
  • レオナルド・ディカプリオ

    レオナルド・ディカプリオから見たアカデミー作品賞

    2006年には『ディパーテッド』、『ブラッド・ダイヤモンド』と2作品に出演。前者はアカデミー作品賞を受賞し後者では自身がアカデミー主演男優賞にノミネートされた。レオナルド・ディカプリオ フレッシュアイペディアより)

  • レオナルド・ディカプリオ

    レオナルド・ディカプリオから見た2010 FIFAワールドカップ

    大のサッカーファンとして知られていて、2010 FIFAワールドカップにも2014 FIFAワールドカップにも現地に赴き、スタジアムでサッカー観戦をしている。2014年のブラジルワールドカップではイングランドプレミアリーグ・マンチェスター・シティFCオーナーのシャイフ・マンスール・アルナーヤンが所有してるヨット(船の値段にしておよそ714億円で世界で5番目に大きい豪華客船)を借りてサッカー観戦したことが世界的ニュースとなった。レオナルド・ディカプリオ フレッシュアイペディアより)

  • レオナルド・ディカプリオ

    レオナルド・ディカプリオから見たプレミアリーグ

    大のサッカーファンとして知られていて、2010 FIFAワールドカップにも2014 FIFAワールドカップにも現地に赴き、スタジアムでサッカー観戦をしている。2014年のブラジルワールドカップではイングランドプレミアリーグ・マンチェスター・シティFCオーナーのシャイフ・マンスール・アルナーヤンが所有してるヨット(船の値段にしておよそ714億円で世界で5番目に大きい豪華客船)を借りてサッカー観戦したことが世界的ニュースとなった。レオナルド・ディカプリオ フレッシュアイペディアより)

  • レオナルド・ディカプリオ

    レオナルド・ディカプリオから見たテレビドラマ

    14歳で初めてテレビコマーシャルへの出演を果たすと、テレビドラマにも出演を重ねるようになり、1993年に出演した『ギルバート・グレイプ』で19歳にしてアカデミー助演男優賞にノミネート。その後も立て続けに映画への出演を重ね、『ロミオ+ジュリエット』ではベルリン国際映画祭の銀熊賞 (男優賞)を受賞した。レオナルド・ディカプリオ フレッシュアイペディアより)

  • レオナルド・ディカプリオ

    レオナルド・ディカプリオから見た美術館

    カリフォルニア州ロサンゼルスにて、父ジョージ・ディカプリオと母イルメリン・インデンバーケンとの間に生を受ける。父はイタリア系およびドイツ系 の元ヒッピーで、アンダーグラウンド・コミックスを描いて生計を立てていた。母は1950年代にドイツのルール地方からアメリカに移住してきた女性で、母方の祖母エレーナ・スミルノワはロシアからドイツへ移民してきた人物であった。レオナルドの名は、母が妊娠中にイタリアの美術館でレオナルド・ダ・ヴィンチの絵画を鑑賞している最中に胎児が強い反応を示した(腹部を蹴った)ことに由来する。姓のディカプリオは『カプリ島の』の意。レオナルド・ディカプリオ フレッシュアイペディアより)

  • レオナルド・ディカプリオ

    レオナルド・ディカプリオから見た2014 FIFAワールドカップ

    大のサッカーファンとして知られていて、2010 FIFAワールドカップにも2014 FIFAワールドカップにも現地に赴き、スタジアムでサッカー観戦をしている。2014年のブラジルワールドカップではイングランドプレミアリーグ・マンチェスター・シティFCオーナーのシャイフ・マンスール・アルナーヤンが所有してるヨット(船の値段にしておよそ714億円で世界で5番目に大きい豪華客船)を借りてサッカー観戦したことが世界的ニュースとなった。レオナルド・ディカプリオ フレッシュアイペディアより)

  • レオナルド・ディカプリオ

    レオナルド・ディカプリオから見たドキュメンタリー映画

    2014年からは、電気自動車の普及促進を目的として、ベンチュリーと共同で、ベンチュリーグランプリ・フォーミュラEチームを率いて、FIA フォーミュラE選手権に参戦する。さらに環境問題を題材にしたドキュメンタリー映画でナレーションを務めている。ベジタリアンとしても知られている。レオナルド・ディカプリオ フレッシュアイペディアより)

  • レオナルド・ディカプリオ

    レオナルド・ディカプリオから見たギャング・オブ・ニューヨーク

    2001年、映画制作会社「アッピアン・ウェイ(アッピア街道の意)」を設立。翌2002年にはマーティン・スコセッシの監督作品『ギャング・オブ・ニューヨーク』に主演。アカデミー主演男優賞のノミネートを共演のダニエル・デイ=ルイスにさらわれる不運に見舞われたが、長年苦しんできたイメージの払拭に成功し、観客・評論家双方の高い評価を得ることに成功した。また同年秋に公開された『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』は各国でヒットした。レオナルド・ディカプリオ フレッシュアイペディアより)

  • レオナルド・ディカプリオ

    レオナルド・ディカプリオから見たRay/レイ

    2004年、アッピアン・ウェイで初めて製作を担当した『アビエイター』でスコセッシと再度コンビを組んだディカプリオは実在したアメリカの大富豪、ハワード・ヒューズを演じゴールデングローブ賞 ドラマ部門主演男優賞を受賞。アカデミー主演男優賞受賞の期待も高まったが、同じく実在の人物、レイ・チャールズを演じた『Ray/レイ』のジェイミー・フォックスの前に涙を呑んだ。レオナルド・ディカプリオ フレッシュアイペディアより)

  • レオナルド・ディカプリオ

    レオナルド・ディカプリオから見たドイツ語

    生後間も無く両親は別居。レオナルドは母に引き取られたが、頻繁に父とも顔を合わせていた。幼少時は漫画の収集、さらに父と美術館に足を運ぶことが趣味であった。また、母の実家があるドイツを度々訪れ、そこで祖父母と時間を過ごすことが多かったため、堪能なドイツ語を身に付けた。レオナルド・ディカプリオ フレッシュアイペディアより)

91件中 51 - 60件表示

「レオナルド・ディカプリオ」のニューストピックワード