38件中 21 - 30件表示
  • 北京オリンピック

    北京オリンピックから見たレオナ・ルイスレオナ・ルイス

    バス停でルートマスターの2階部分が変形して開き緑色のステージとなり、レオナ・ルイスがルートマスターの1階部分から競り上がり、ジミー・ペイジのギター伴奏で、レッド・ツェッペリンの「胸いっぱいの愛を」をカバー。ルイスはジミー・ペイジの乗ったステージに2番のサビを歌いながら飛び乗った。北京オリンピック フレッシュアイペディアより)

  • リオーナ・ルイス

    リオーナ・ルイスから見たレオナ・ルイスレオナ・ルイス

    リオーナ・ルイス フレッシュアイペディアより)

  • シェイン・ワード

    シェイン・ワードから見たレオナ・ルイスレオナ・ルイス

    2007年8月20日に4枚目のシングル、"If That's Ok With You" をリリース予定だったが、その予定日が遅れて、"No U Hang Up" と共にダブルAサイドとして9月24日にリリース。UKチャートで2位を記録した。アイルランドでは別々に発売され、"No U Hang Up" がチャート11位、"If That's Ok With You" が9位を記録した。2007年11月26日にセカンドアルバム「ブレスレス」をリリース。2006年のXファクター勝者、レオナ・ルイスのデビューアルバムにUKチャートでは破れたものの、アイルランドではルイスの同アルバムを破り見事チャート1位を獲得した。シェイン・ワード フレッシュアイペディアより)

  • シェネル

    シェネルから見たレオナ・ルイスレオナ・ルイス

    ソングライターとしても精力的に活動しており、最近ではレオナ・ルイスなどへの楽曲提供も手掛ける。シェネル フレッシュアイペディアより)

  • エミリー・サンデー

    エミリー・サンデーから見たレオナ・ルイスレオナ・ルイス

    シェール・ロイドやスーザン・ボイル、ガブリエル、リアーナ、レオナ・ルイス、シェリル・コール、タイニー・テンパーらに楽曲を提供している。エミリー・サンデー フレッシュアイペディアより)

  • ウエストライフ

    ウエストライフから見たレオナ・ルイスレオナ・ルイス

    "Back Home Tour"終了後、マネージャーであるルイ・ウォルシュから2009年7月1日までの1年間の休養宣言が公表された。しかし2008年12月13日にオーディション番組、Xファクターでパフォーマンスをしボーイゾーンのスティーヴン・ゲイトリーと共にテレビ出演を果たしている。この休養期間中、メンバーのシェーンはインタビューですでに次のアルバムに収録される6曲は仕上がっていると発言し、またニッキーは2009年3月にはレコーディング活動を始める予定であると発言した。また、レオナ・ルイス、ブリトニー・スピアーズとコラボレーションをする噂もある。ウエストライフ フレッシュアイペディアより)

  • 英米関係

    英米関係から見たレオナ・ルイスレオナ・ルイス

    マドンナ、ティナ・ターナー、シェーア、マイケル・ジャクソン、ビング・クロスビー、エルヴィス・プレスリー、ボブ・ディラン、ダイアナ・ロス、ブリトニー・スピアーズ、クリスティーナ・アギレラ、フランク・シナトラ、レディー・ガガ、ビヨンセ等に代表されるアメリカのアーティストはイギリスでも高い人気を誇る。一方で、ビートルズ、ローリング・ストーンズ、スティング、ザ・フー、シャーリー・バッシー、トム・ジョーンズ、デヴィッド・ボウイ、スパイス・ガールズ, ビージーズ、エイミー・ワインハウス、KTタンストール、レオナ・ルイス、エルトン・ジョン、コールドプレイ等のイギリスのアーティストもアメリカの音楽市場において大きな成功を収めている。疑いの余地なく、両国のポピュラー音楽は互いに強い影響を与えている。英米関係 フレッシュアイペディアより)

  • アデル (歌手)

    アデル (歌手)から見たレオナ・ルイスレオナ・ルイス

    16歳から作曲とギター演奏を始める。音楽学校である、ブリット・スクールを卒業 。そこでは、レオナ・ルイスとジェシー・Jが同級生であった。アデル (歌手) フレッシュアイペディアより)

  • ジャスト・スタンド・アップ

    ジャスト・スタンド・アップから見たレオナ・ルイスレオナ・ルイス

    「ジャスト・スタンド・アップ」(原題:Just Stand Up!)は、マライア・キャリー、ビヨンセ、メアリー・J. ブライジ、リアーナ、ファーギー、シェリル・クロウ、メリッサ・エスリッジ、ナターシャ・ベディングフィールド、マイリー・サイラス、レオナ・ルイス、キャリー・アンダーウッド、キーシャ・コール、リアン・ライムス、アシャンティ、シアラといったポップ、R&B、ロック、カントリーの第一線で活躍する複数のミュージシャンによる楽曲であり、彼女らがArtists Stand Up to Cancerとして発表したガン研究の支援を目的としたチャリティー・シングル。ジャスト・スタンド・アップ フレッシュアイペディアより)

  • ワン・ダイレクション

    ワン・ダイレクションから見たレオナ・ルイスレオナ・ルイス

    レオナ・ルイス、アレクサンドラ・バーク、JLS、シェール・ロイド、オリー・マーズ、リトル・ミックス - Xファクター出身の歌手ワン・ダイレクション フレッシュアイペディアより)

38件中 21 - 30件表示

「レオナ・ルイス」のニューストピックワード