52件中 31 - 40件表示
  • ウォルター・アファナシェフ

    ウォルター・アファナシェフから見たレオナ・ルイスレオナ・ルイス

    マイケル・ジャクソン、ホイットニー・ヒューストン、タリア、ライオネル・リッチー、ルーサー・ヴァンドロス、ジョージ・ベンソン、デスティニーズ・チャイルド、ケニー・G、マイケル・ボルトン、トニ・ブラクストン、ダレン・ヘイズ(サヴェージ・ガーデン)、アンドレア・ボチェッリ、ジョニー・マティス、ケニー・ロギンス、バーブラ・ストライサンド、クリスティーナ・アギレラ、リッキー・マーティン、マーク・アンソニー、ミーカ、ベイビーフェイス、ジョシュ・グローバン、ジョーダン・スパークス、ティナ・アリーナ、ララ・ファビアンとレオナ・ルイスなどの曲を共作・プロデュース。ウォルター・アファナシェフ フレッシュアイペディアより)

  • アドバンスコープ

    アドバンスコープから見たレオナ・ルイスレオナ・ルイス

    2013年(平成25年)7月から始まった「Morning Radio 83.5」は前番組を引き継いで番組開始時の曲が固定された。7月は引き続き竹田京右の「ひまわり」、8月はmiwa「ミラクル」、9月はJAY'ED「Shine」、10月は青山テルマ「Happiness」、11月はスキマスイッチ「冬の口笛」、12月は木村カエラ「A winter fairy is melting a snowman」。2014年(平成26年)1月は清水翔太「冬が終わる前に」、2月は加藤ミリヤ「Eyes on you」、3月はMIOSIC「幸せの法則」、4月は秦基博「Girl」、5月はDo As Infinity「Week!」、6月はMay J.「RAINBOW」。7月はキマグレン「最後の夏」、8月はAAA「風に薫る夏の記憶」、9月はMs.OOJA「JEWEL」、10月はさかいゆう「おはようサンシャイン」、11月はJUJU「Brand New Days Will Love You」、12月はSOULHEAD「キミノキセキ」。2015年(平成27年)1月はAce of Base「Beautiful Morning」、2月はRihanna「Hate That I Love You feat. Ne-Yo」、3月はAshanti・Beyonce・Carrie Underwood・Ciara・Fergie・Keyshia Cole・LeAnn Rimes・Leona Lewis・Mariah Carey・Mary J.Blige・Melissa Etheridge・Miley Cyrus・Natasha Bedingfield・Rihanna・Sheryl Crow「Just Stand Up!」、4月は秦基博「スプリングハズカム」、5月はDo As Infinity「陽のあたる坂道」、6月はLOVE PSYCHEDELICO「Good times,bad times」、7月はレミオロメン「スタンドバイミー」、8月はサザンオールスターズ「真夏の果実」、9月はいきものがかり「茜色の約束」、10月はKOKIA「The Power of Smile 〜a gentle breeze〜」、11月は星野源「夢の外へ」、12月はステファニー「Winter Gold」。2016年(平成28年)1月は高橋優「同じ空の下」、2月はCHEMISTRY「Life goes on」、3月は斉藤由貴「悲しみよこんにちは」、4月はLUNKHEAD「桜日和」、5月はコブクロ「YOU」。2017年(平成29年)3月は家入レオ「そばにいて、ラジオ」、4月はWEAVER「春色グラフィティ」アドバンスコープ フレッシュアイペディアより)

  • ザ・クークス

    ザ・クークスから見たレオナ・ルイスレオナ・ルイス

    マライア・キャリーやレオナ・ルイスなどの強豪を抑え、全英チャートで1位という快挙を成し遂げた。これについてルーク・プリチャードはBBCのインタビューで「正直言って、いま、いいことがたくさん起こり過ぎている。この世はそんなことばかりじゃないって思っているんだ。カルマを信じているからね。次は何か悪いことが起きるんじゃないかって思っているよ」と答えたが、「No.1を目指したわけではないが、この結果は多くの人がサポートしてくれた証であり、それは嬉しかった。」と続けている。ザ・クークス フレッシュアイペディアより)

  • チェイス・クロフォード

    チェイス・クロフォードから見たレオナ・ルイスレオナ・ルイス

    2008年はクライムアクション 『Loaded 』やインディーズ映画 『The Haunting of Molly Hartley』に出演、テレビのシットコムアニメ『ファミリー・ガイ』の数エピソードで声優を務め、2009年にはレオナ・ルイスの「I Will Be」のミュージックビデオに姿を見せた。チェイス・クロフォード フレッシュアイペディアより)

  • コルトン・ヘインズ

    コルトン・ヘインズから見たレオナ・ルイスレオナ・ルイス

    2012年、レオナ・ルイスのMV『Trouble』にボーイ・フレンド役で出演した。コルトン・ヘインズ フレッシュアイペディアより)

  • ワン・ダイレクション

    ワン・ダイレクションから見たレオナ・ルイスレオナ・ルイス

    レオナ・ルイス、アレクサンドラ・バーク、JLS、シェール・ロイド、オリー・マーズ、マット・カーデル - Xファクター出身の歌手ワン・ダイレクション フレッシュアイペディアより)

  • シェイン・ワード

    シェイン・ワードから見たレオナ・ルイスレオナ・ルイス

    2007年8月20日に4枚目のシングル、"If That's Ok With You" をリリース予定だったが、その予定日が遅れて、"No U Hang Up" と共にダブルAサイドとして9月24日にリリース。UKチャートで2位を記録した。アイルランドでは別々に発売され、"No U Hang Up" がチャート11位、"If That's Ok With You" が9位を記録した。2007年11月26日にセカンドアルバム「ブレスレス」をリリース。2006年のXファクター勝者、レオナ・ルイスのデビューアルバムにUKチャートでは破れたものの、アイルランドではルイスの同アルバムを破り見事チャート1位を獲得した。シェイン・ワード フレッシュアイペディアより)

  • アデル (歌手)

    アデル (歌手)から見たレオナ・ルイスレオナ・ルイス

    4歳から歌うことに夢中になり、幼い頃は友人とパーティーでスパイス・ガールズの真似をして遊んでいたという。その後9歳でブライトンに、11歳で南ロンドンに引っ越した。16歳から作曲とギター演奏を開始。音楽学校である、ブリット・スクールを卒業。そこでは、レオナ・ルイスとジェシー・Jが同級生であった。アデル (歌手) フレッシュアイペディアより)

  • 2008年北京オリンピック

    2008年北京オリンピックから見たレオナ・ルイスレオナ・ルイス

    バス停でルートマスターの2階部分が変形して開き緑色のステージとなり、レオナ・ルイスがルートマスターの1階部分から競り上がり、ジミー・ペイジのギター伴奏で、レッド・ツェッペリンの「胸いっぱいの愛を」をカバー。ルイスはジミー・ペイジの乗ったステージに2番のサビを歌いながら飛び乗った。2008年北京オリンピック フレッシュアイペディアより)

  • リトル・ミックス

    リトル・ミックスから見たレオナ・ルイスレオナ・ルイス

    2011年に、ワン・ダイレクションやレオナ・ルイスなどを輩出した、人気オーディション番組『Xファクター』第8シーズンで、番組史上初であるガールズ・グループでの優勝を果たした。ワン・ダイレクションと同じレコード会社そして、マネージメントとの契約を勝ち取って、デビューを果たした。そういう所から、「ワン・ダイレクションの妹分」と称されることもある。リトル・ミックス フレッシュアイペディアより)

52件中 31 - 40件表示