51件中 31 - 40件表示
  • レオナ・ルイス

    レオナ・ルイスから見たスイス

    デビューアルバム『スピリット』が2007年11月9日にアイルランドで、イギリスでは同月12日に発売され、両国のチャート1位となり、また初アルバムの最速売り上げ記録を更新した。2008年1月に世界中で発売となり、ニュージーランド、オーストラリア、オーストリア、ドイツ、スイスでチャート1位を獲得。レオナ・ルイス フレッシュアイペディアより)

  • レオナ・ルイス

    レオナ・ルイスから見たベルギー

    2枚目のシングル「ブリーティング・ラブ」(ライアン・テダーら提供)が英国で2007年10月22日に発売され、ルイスは『Xファクター』シリーズ4で初めてライブで歌った。発売日当日に6万6千枚を売り上げ、1週目で22万近く売り上げた。これは2007年の1週目の最多売り上げ記録である。全英チャートで7周連続で、アイルランドで8週連続でチャート1位を記録。また、ニュージーランド、オーストラリア、ドイツ、ノルウェー、スイス、ベルギー、オランダ、オーストリア、ブルガリアで1位を記録。アメリカでもビルボードチャートで1位を記録し、UK出身女性アーティストの全英・全米1位は20年ぶりの快挙となった。レオナ・ルイス フレッシュアイペディアより)

  • レオナ・ルイス

    レオナ・ルイスから見たアトランタ

    レオナはロンドン、マイアミ、ニューヨーク、アトランタでマックス・マーティン(バックストリート・ボーイズ、ブリトニー・スピアーズなど)など著名な音楽プロデューサーとレコーディングをした。またニーヨ、エイコンとフィーチャリングをした。レオナ・ルイス フレッシュアイペディアより)

  • レオナ・ルイス

    レオナ・ルイスから見たオーバー・ザ・レインボー

    2006年、第3シリーズの『Xファクター』のオーディションを受け、「オーバー・ザ・レインボー」を披露。特にテイク・ザットの曲を歌うなどをして観客から歓声を浴びた。同年の12月16日に「Xファクター」優勝となり、ソニーとレコード契約を結ぶ。レオナ・ルイス フレッシュアイペディアより)

  • レオナ・ルイス

    レオナ・ルイスから見たオーストリア

    デビューアルバム『スピリット』が2007年11月9日にアイルランドで、イギリスでは同月12日に発売され、両国のチャート1位となり、また初アルバムの最速売り上げ記録を更新した。2008年1月に世界中で発売となり、ニュージーランド、オーストラリア、オーストリア、ドイツ、スイスでチャート1位を獲得。レオナ・ルイス フレッシュアイペディアより)

  • レオナ・ルイス

    レオナ・ルイスから見たイギリス

    レオナ・ルイス(Leona Lewis、1985年4月3日 - )は、イギリスの歌手、シンガーソングライター。イギリスのオーディション番組『Xファクター』における優勝を経て成功を収めた歌手として知られる。レオナ・ルイス フレッシュアイペディアより)

  • レオナ・ルイス

    レオナ・ルイスから見たブリット・アワード

    同月16日に「ア・モーメント・ライク・ディス」が2007年のブリット・アワードのシングル部門にノミネートされたが受賞にはいたらなかった。レオナ・ルイス フレッシュアイペディアより)

  • レオナ・ルイス

    レオナ・ルイスから見たアイルランド

    ロンドンにて、ガイアナ系の父親とウェールズ、イタリア、アイルランド系イギリス人の母親の間に生まれた。男兄弟が2名おり、ともにイーストロンドンのハックニーで育った。12歳のころからベジタリアンである。9歳のころから付き合っている男性とともに暮らしており、「将来は彼と結婚したい。」と語っている。レオナ・ルイス フレッシュアイペディアより)

  • レオナ・ルイス

    レオナ・ルイスから見たオランダ

    2枚目のシングル「ブリーティング・ラブ」(ライアン・テダーら提供)が英国で2007年10月22日に発売され、ルイスは『Xファクター』シリーズ4で初めてライブで歌った。発売日当日に6万6千枚を売り上げ、1週目で22万近く売り上げた。これは2007年の1週目の最多売り上げ記録である。全英チャートで7周連続で、アイルランドで8週連続でチャート1位を記録。また、ニュージーランド、オーストラリア、ドイツ、ノルウェー、スイス、ベルギー、オランダ、オーストリア、ブルガリアで1位を記録。アメリカでもビルボードチャートで1位を記録し、UK出身女性アーティストの全英・全米1位は20年ぶりの快挙となった。レオナ・ルイス フレッシュアイペディアより)

  • レオナ・ルイス

    レオナ・ルイスから見た北京オリンピック

    2008年8月24日の北京オリンピック閉会式で、ロックバンド・レッド・ツェッペリンのギタリスト、ジミー・ペイジとともに登場。レッド・ツェッペリンの「胸いっぱいの愛を」を歌唱した。レオナ・ルイス フレッシュアイペディアより)

51件中 31 - 40件表示