157件中 81 - 90件表示
  • 天然ガス自動車

    天然ガス自動車から見たスバル・レガシィスバル・レガシィ

    レガシィ - 現在は廃止。天然ガス自動車 フレッシュアイペディアより)

  • スバルカスタマイズ工房

    スバルカスタマイズ工房から見たスバル・レガシィスバル・レガシィ

    近年はスバル製乗用車のカスタマイズ(グループ内にSTIがいる関係かボディメイクが主)も多く行っており、オリジナルボディキットをまとったインプレッサやレガシィ、往年の名車、スバル360をモチーフに作られたサブロクサンバー等が発売された。スバルカスタマイズ工房 フレッシュアイペディアより)

  • Hurry Xmas

    Hurry Xmasから見たスバル・レガシィスバル・レガシィ

    発売当初はノンタイアップであったが、2007年11月23日から福岡県の天神で行われたイベント「天神のクリスマスへ行こう2007」のテーマソングとして起用された。また、2008年の再発売に際し、2008年11月末から「NEXUS 4」の後を継いで、富士重工業「スバル・レガシィ」のCMソングに起用された。Hurry Xmas フレッシュアイペディアより)

  • スバル・FA型エンジン

    スバル・FA型エンジンから見たスバル・レガシィスバル・レガシィ

    NAはトヨタ・86/サイオン・FR-Sおよびスバル・BRZに、直噴ターボ(DIT=Direct Injection TURBO)は2012年にマイナーチェンジしたレガシィに採用された。スバル・FA型エンジン フレッシュアイペディアより)

  • スバル・FA型エンジン

    スバル・FA型エンジンから見たスバル・レガシィツーリングワゴンスバル・レガシィ

    スバル・レガシィツーリングワゴン (BRG型 2012年5月- )…1スバル・FA型エンジン フレッシュアイペディアより)

  • スバル・FA型エンジン

    スバル・FA型エンジンから見たスバル・レガシィB4スバル・レガシィ

    スバル・レガシィB4 (BMG型 2012年5月- )…1スバル・FA型エンジン フレッシュアイペディアより)

  • モデルチェンジ (自動車)

    モデルチェンジ (自動車)から見たスバル・レガシィスバル・レガシィ

    通常、フルモデルチェンジの中間期に行われることが多く、しばしばそれ以前を「前期型」、それ以降のものを「後期型」(3段階の場合は中期型、それ以上は「数字+型」)と呼称する。またメーカーによっては、定期的に小変更を加えていく手法をとっているところもある。「年次改良」と呼んで1年毎に行われることが多く、この手法で変更された同一車種の区別は「イヤーモデル」と称される(例:3代目ステップワゴンなど)。これは、ライフサイクルが長い欧米の車種において、従来からよく行われている手法である。日本国内においては、スバルがレガシィ、フォレスター、インプレッサなどにおいてこの手法を採っていることで知られる。開発コストの高騰や、コンピュータ技術の導入に伴う基本設計の精度充実に伴い、日本でも近年はモデルサイクルが伸びる傾向にあり、マイナーチェンジを複数回行なう車種も増加している。ただし、これらの法則に当てはまらない車種も存在する(例:ランサーエボリューション)。モデルチェンジ (自動車) フレッシュアイペディアより)

  • コリン・マクレー

    コリン・マクレーから見たスバル・レガシィスバル・レガシィ

    1986年からラリー参戦を開始。世界ラリー選手権 (WRC) 初参戦は1987年のスウェディッシュ・ラリー。スバル=プロドライブに才能を見出され1991年に同チームに加入し、スバル・レガシィを駆って1991年・1992年の英国選手権を制覇。WRC参戦をはじめたばかりのスバルの若き期待の星として、しばしば目を見張るスピードを見せるものの派手なクラッシュも多く「マクラッシュ(壊し屋マクレー)」と称された。コリン・マクレー フレッシュアイペディアより)

  • NEXUS 4/SHINE

    NEXUS 4/SHINEから見たスバル・レガシィスバル・レガシィ

    富士重工業「スバル・レガシィ」のCMソングであり、昨年度までの「MY HEART DRAWS A DREAM」の後を継ぐ形となった。2008年に行われたライブツアー「TOUR 2008 L'7 〜Trans ASIA via PARIS〜」での日本公演にて先行披露された。「NEXUS 4」のNEXUSはロボットの名前かつ絆という意味であり、4はメンバーの数を表している。タイトル、近未来的な歌詞、そして"electric sheep"というフレーズが登場することなど、映画『ブレードランナー』の原作となったフィリップ・K・ディックの小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』(Do Androids Dream of Electric Sheep?)を連想させる楽曲となっている(作中に登場するロボットがNEXUS 6という型番)。また、もっと長い前奏があったが、製作途中で端折られた。NEXUS 4/SHINE フレッシュアイペディアより)

  • マルク・アレン

    マルク・アレンから見たスバル・レガシィスバル・レガシィ

    グループA規定初期にはランチアの独擅場と言えたWRCだったが、ここに来てトヨタ、三菱といった日本勢の進化がめざましい状況へと変化しつつあった。そのような中、アレンは1990年にスバルへと移籍する。スバルは1970年代後半からレオーネでサファリラリーに参戦していたが、本格参戦はこの年からという新参チームで、このトップドライバーの決断は周囲を驚かせた。スバル・レガシィのデビュー戦となったサファリラリーで、アレンはいきなりSSトップタイムを叩き出し注目を集めるが、結局リタイヤ。この年は5戦に出場し、リタイヤ4回。最上位は1000湖の4位という結果に終わったが、レガシィの初期熟成に大きな役割を果たした。マルク・アレン フレッシュアイペディアより)

157件中 81 - 90件表示

「レガシィ」のニューストピックワード