85件中 51 - 60件表示
  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見たワンピース

    古代オリンピックでは裸体であることが義務であったが、現在の選手はシングレット(Singlet、俗称として「吊りパン」と呼ばれる)と呼ばれるワンピース型のユニフォームとレスリングシューズを着用して試合を行う。止血用の白ハンカチ携行も義務付けられている。義務化されてはいないがマウスピースも装着する。ジュニア世代の大会を中心にイヤーガードやニーパッドを装着する場合もある。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見たSENGOKU RAIDEN CHAMPIONSHIP

    2008年よりSENGOKU RAIDEN CHAMPIONSHIP (SRC) の育成選手契約をした大澤茂樹、田中章仁も全日本レスリング選手権大会や国民体育大会に出場し、優勝をはじめとする好成績を残している。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見たイギリス

    フリースタイルにおいては、全身を攻防に用いることが出来る。そのため、レッグダイブ(タックル)を中心とした試合展開になることが比較的多い。これは、18世紀頃イギリスで隆盛していたキャッチ・アズ・キャッチ・キャンのルールに由来する。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見た日本レスリング協会

    柔道、相撲、ボクシングの(アマチュア)競技者が、プロ興行へ出場する際の規制は厳しく、現実的にはその競技を引退して出場することになる一方、アマチュアレスリング大会はプロレスラーや他の格闘技競技者の参戦も許容されている。なお、オリンピックでのプロ解禁は柔道と同じ1992年のバルセロナオリンピックからである。また、2009年には日本レスリング協会が中心となりプロアマ問わず多くの格闘技団体を巻き込み、「日本格闘競技連盟」を創設した。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見たヘッドギア

    古代オリンピックでは裸体であることが義務であったが、現在の選手はシングレット(Singlet、俗称として「吊りパン」と呼ばれる)と呼ばれるワンピース型のユニフォームとレスリングシューズを着用して試合を行う。止血用の白ハンカチ携行も義務付けられている。義務化されてはいないがマウスピースも装着する。ジュニア世代の大会を中心にイヤーガードやニーパッドを装着する場合もある。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見た体育

    原型となるレスリングの正確な起源は不明だが、紀元前3000年には既に競技として成立しており、文武両道を旨とする古代ギリシャの名門家では体育としても奨励され、紀元前427年生まれの哲学者プラトンも若い頃は大会での優勝経験があるなど、この頃には既に確立されたメジャーなスポーツであった。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見たグラップリング

    狭義のレスリングはUWWが管轄するルールのうち、オリンピックで競技が行われているグレコローマンスタイルとフリースタイルを指し、これらの総称としてオリンピックスタイルレスリング (Olympic-style wrestling) と表現する場合もある。UWWが管轄するレスリングのルールは他にグラップリング・サンボ・ビーチレスリング・パンクラチオン・・ベルトレスリングが存在しており、これらはノン・オリンピックスタイルと総称される。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見たジャパンプロレス

    1986年に当時ジャパンプロレスに所属していた谷津嘉章が全日本レスリング選手権大会・フリースタイル重量級に出場して優勝した。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見た古代オリンピック

    古代オリンピックでは人気競技であり、他の競技よりも優位性があった。またパンクラチオンや古代ギリシアのボクシングなど、死傷者が当然のように出る他の格闘競技と比べると安全であったため、五種競技の一つとしても導入された。古代オリンピックの終了と共に一度は下火になるが、第1回近代オリンピックで採用されると、ルールを変更することなく採用され続けている。女子レスリングは1970年代に欧州で始まり、1985年にフランス・クレルモンフェランで初となる(当時)FILA認定の女子国際大会「ロジャークーロン大会」、続いて初の世界規模の大会「世界女子フェスティバル」が開催。1987年から世界選手権も開催され、2004年よりオリンピックに追加された。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見た敗者復活戦

    UWWが定めるトーナメントは敗者復活戦を併用したノックアウト方式を採用。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

85件中 51 - 60件表示

「レスリング」のニューストピックワード