88件中 61 - 70件表示
  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見た国際レスリング連盟

    プロレスと区別するために"アマチュア"レスリングと呼ばれることが多い。だが国際レスリング連盟をはじめとする競技団体は、プロレスラーやプロ格闘家の参入を制限しておらず、プロフェッショナルとアマチュアの区別がない。そのため、単にレスリングと呼んでいる。また、ドイツ・ブンデスリーガ (en) や、2002年から2007年にかけて活動したアメリカ合衆国のリアルプロレスリング (RPW, en) など、「プロ選手同士のアマチュアレスリング」を行う興行も存在する。世界最大のプロレス興行団体であるWWEにおいても、2006年のジャック・スワガー対トミー・ドリーマーなど、アマチュアレスリングに準じたルールでの試合が行われたことがある。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見たブルマー

    女子の黎明期は特に規定されておらず、統一されていなかった。Tシャツにローカット型シングレットを重ねる選手も存在したものの、ショートパンツまたはブルマーが主流で、後にレオタードが増え、中には水着を着用する選手もいた。そして世界選手権が始まると男子同様のシングレットに統一された。ただし国内選手権はしばらくレオタード(ユニタード)が中心だった。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見たライトヘビー級

    かつてはボクシング同様の階級名が付けられていて、戦後に8階級(フライ級・バンタム級・フェザー級・ライト級・ウェルター級・ミドル級・ライトヘビー級・ヘビー級)となった。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見たマウスピース (スポーツ)

    古代オリンピックでは裸体であることが義務であったが、現在の選手はシングレット(Singlet、俗称として「吊りパン」と呼ばれる)と呼ばれるワンピース型のユニフォームとレスリングシューズを着用して試合を行う。止血用の白ハンカチ携行も義務付けられている。義務化されてはいないがマウスピースも装着する。ジュニア世代の大会を中心にイヤーガードやニーパッドを装着する場合もある。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見たキャッチ・アズ・キャッチ・キャン

    一方、フリースタイルにおいては、全身を攻防に用いることが出来る。そのため、レッグダイブ(タックル)を中心とした試合展開になることが比較的多い。これは、18世紀頃イギリスで隆盛していたキャッチ・アズ・キャッチ・キャンのルールに由来する。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見たバルセロナオリンピック

    柔道、相撲、ボクシングの(アマチュア)競技者が、プロ興行へ出場する際の規制は厳しく、現実的にはその競技を引退して出場することになる一方、アマチュアレスリング大会はプロレスラーや他の格闘技競技者の参戦も許容されている。なお、オリンピックでのプロ解禁は柔道と同じ1992年のバルセロナオリンピックからである。また、2009年には日本レスリング協会が中心となりプロアマ問わず多くの格闘技団体を巻き込み、「日本格闘競技連盟」を創設した。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見たピンフォール

    1908年のロンドンオリンピックでは一瞬でも両肩が付いたらフォールとなる瞬間フォール(タッチフォールとも)を採用していたが、1960年のローマオリンピックから改正された。現在のフォールはピンフォールと呼ばれる。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見たアマチュア

    プロレスと区別するために"アマチュア"レスリングと呼ばれることが多い。だが国際レスリング連盟をはじめとする競技団体は、プロレスラーやプロ格闘家の参入を制限しておらず、プロフェッショナルとアマチュアの区別がない。そのため、単にレスリングと呼んでいる。また、ドイツ・ブンデスリーガ (en) や、2002年から2007年にかけて活動したアメリカ合衆国のリアルプロレスリング (RPW, en) など、「プロ選手同士のアマチュアレスリング」を行う興行も存在する。世界最大のプロレス興行団体であるWWEにおいても、2006年のジャック・スワガー対トミー・ドリーマーなど、アマチュアレスリングに準じたルールでの試合が行われたことがある。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見た古代ギリシャ

    原型となるレスリングの正確な起源は不明だが、紀元前3000年には既に競技として成立しており、文武両道を旨とする古代ギリシャの名門家では競技ではなく体育としても奨励され、紀元前427年生まれの哲学者プラトンも若い頃は大会での優勝経験があるなど、この頃には既に確立されたメジャーなスポーツであった。このため、西洋絵画では神話や聖書などでの格闘を、レスリング風に描くことが多い。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見た技術

    全身を使うスポーツであり、瞬発力、持久力、パワー、スピード、バランス、敏捷性、技術、作戦(頭脳)などが必要なため、子どもの体力増強、育成に効果が高く、キッズ・レスリングも盛んである。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

88件中 61 - 70件表示

「レスリング」のニューストピックワード