85件中 61 - 70件表示
  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見た防具

    古代オリンピックでは裸体であることが義務であったが、現在の選手はシングレット(Singlet、俗称として「吊りパン」と呼ばれる)と呼ばれるワンピース型のユニフォームとレスリングシューズを着用して試合を行う。止血用の白ハンカチ携行も義務付けられている。義務化されてはいないがマウスピースも装着する。ジュニア世代の大会を中心にイヤーガードやニーパッドを装着する場合もある。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見たビデオ判定

    判定に不服がある場合にチャレンジによってビデオ判定を要求することが可能である。チャレンジで判定が覆らなかった場合は、相手に1ポイントが与えられるとともにチャレンジする権利を失う。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見たスープレックス

    グレコローマンスタイルにおいては、競技者は腰から下を攻防に用いることが出来ない。そのためスープレックスなどの投げ技中心の試合展開となることが比較的多い。このルールは古代ギリシアや古代ローマでのパンクラチオンのルールに由来する。「グレコローマン」は「ギリシアとローマの」と言う意味である。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見たブルマー

    女子の黎明期は特に規定されておらず、統一されていなかった。Tシャツにローカット型シングレットを重ねる選手も存在したものの、ショートパンツまたはブルマーが主流で、後にレオタードが増え、中には水着を着用する選手もいた。そして世界選手権が始まると男子同様のシングレットに統一された。ただし国内選手権はしばらくレオタード(ユニタード)が中心だった。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見たマウスピース (スポーツ)

    古代オリンピックでは裸体であることが義務であったが、現在の選手はシングレット(Singlet、俗称として「吊りパン」と呼ばれる)と呼ばれるワンピース型のユニフォームとレスリングシューズを着用して試合を行う。止血用の白ハンカチ携行も義務付けられている。義務化されてはいないがマウスピースも装着する。ジュニア世代の大会を中心にイヤーガードやニーパッドを装着する場合もある。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見たキャッチ・アズ・キャッチ・キャン

    フリースタイルにおいては、全身を攻防に用いることが出来る。そのため、レッグダイブ(タックル)を中心とした試合展開になることが比較的多い。これは、18世紀頃イギリスで隆盛していたキャッチ・アズ・キャッチ・キャンのルールに由来する。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見たピンフォール

    1908年のロンドンオリンピックでは一瞬でも両肩が付いたらフォールとなる瞬間フォール(タッチフォールとも)を採用していたが、1960年のローマオリンピックから改正された。現在のフォールはピンフォールと呼ばれる。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見たタイ王国

    これに対してFILAでは、2013年2月にプーケット(タイ)で開いた理事会で、ラファエル・マルティニティー会長(スイス)への信任投票を実施。上記の除外決定を背景に、不信任票が信任票を1票差で上回ったため、マルティニティーを会長職から事実上解任することを決定した。さらに、同年5月の会長選挙までの暫定措置として、ネナド・ラロビッチ理事(ロシア)を会長代行に選出。2020年夏季オリンピックの開催都市および、「中核競技外」の競技から同オリンピックでの追加競技(1競技)を決める2013年9月8日のIOC総会(後述)を目標に、レスリングのオリンピック競技存続に向けた活動を開始した。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見たアマチュア

    プロレスと区別するために"アマチュア"レスリングと呼ばれることが多い。だが世界レスリング連合(UWW:旧国際レスリング連盟、FILA)をはじめとする競技団体は、プロレスラーやプロ格闘家の参入を制限しておらず(後述)、プロフェッショナルとアマチュアの区別がない。そのため、単にレスリングと呼んでいる。また、ドイツ・ブンデスリーガ (en) や、2002年から2007年にかけて活動したアメリカ合衆国のリアルプロレスリングなど、「プロ選手同士のアマチュアレスリング」を行う興行も存在する。世界最大のプロレス興行団体であるWWEにおいても、2006年のジャック・スワガー対トミー・ドリーマーなど、アマチュアレスリングに準じたルールでの試合が行われたことがある。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

  • アマチュアレスリング

    アマチュアレスリングから見たサンクトペテルブルク

    IOCは2013年5月29日に、サンクトペテルブルク(ロシア)で開いた理事会で、「中核競技外」の競技から2020年夏季オリンピックへの追加競技の最終候補としてレスリング、野球・ソフトボール、スカッシュを選出。9月8日にブエノスアイレス(アルゼンチン)で開いた総会では、以上3競技の代表によるプレゼンテーション・質疑応答を経て、追加競技を1競技に絞り込むための決選投票を実施した。1回目の投票の結果、投票総数95票のうち、レスリングが過半数の49票を獲得。前日の総会で正式に開催が決まった2020年東京オリンピックにおけるレスリング競技の存続が決まるとともに、IOCの規定で2024年の夏季オリンピックでも競技が実施されることになった。アマチュアレスリング フレッシュアイペディアより)

85件中 61 - 70件表示

「レスリング」のニューストピックワード