198件中 31 - 40件表示
  • グレイソン・チャンス

    グレイソン・チャンスから見たレディー・ガガレディー・ガガ

    2010年に地元エドモンドの学芸会で披露した、レディー・ガガの『パパラッチ』をピアノで弾き語った姿が動画共有サイトYouTubeに投稿され、その動画が3000万回以上の視聴回数を記録して話題となっている。グレイソン・チャンス フレッシュアイペディアより)

  • angel girl

    angel girlから見たレディー・ガガレディー・ガガ

    好きな芸能人:レディー・ガガ、王菲angel girl フレッシュアイペディアより)

  • ミュージックステーション1000回記念スペシャル

    ミュージックステーション1000回記念スペシャルから見たレディー・ガガレディー・ガガ

    985. LADY GAGA「JUST DANCE」2009年6月12日放送ミュージックステーション1000回記念スペシャル フレッシュアイペディアより)

  • ダンス・イン・ザ・ダーク

    ダンス・イン・ザ・ダークから見たレディー・ガガレディー・ガガ

    『ダンス・イン・ザ・ダーク』(Dance in the Dark)はアメリカ合衆国のレコーディングアーティストレディー・ガガの2枚目のスタジオ・アルバム『ザ・モンスター』からのシングルである。2009年にレコーディングされたこのシングルは、ベッドルームでの2人だけの親密な経験に影響を受けた。ガガは「彼女が自分の体に当惑しセックスするのを休んでいる女の子についてである」と説明している。ガガはMACエイズファンドの活動に取り組んでいる間、そういう女性に出会った。そして、歌が自由ではなく、ガガ自身が彼らの感情を理解したという保証を示していると説明した。シングルは当初『テレフォン』の後に発売されるはずだった。しかし、ガガとレコード会社スタッフとの論争の結果、『アレハンドロ』が先に発売された。ダンス・イン・ザ・ダーク フレッシュアイペディアより)

  • 豊臣守メサイア子

    豊臣守メサイア子から見たレディー・ガガレディー・ガガ

    将来の夢:自身の漫画連載とそのアニメ化、CDデビュー。最終的にレディー・ガガみたいになりたい。(本人談)豊臣守メサイア子 フレッシュアイペディアより)

  • IS03

    IS03から見たレディー・ガガレディー・ガガ

    レディー・ガガ - イメージキャラクターIS03 フレッシュアイペディアより)

  • アレハンドロ (曲)

    アレハンドロ (曲)から見たレディー・ガガレディー・ガガ

    『アレハンドロ』(Alejandro)はアメリカ合衆国のレコーディングアーティストレディー・ガガの曲である。彼女の2枚目のスタジオアルバム『ザ・モンスター』からの楽曲で、アルバムからの3枚目のシングルとしてスウェーデンで発売された。歌はガガとレッドワンが共同で書き、レッドワンがプロデュースした。ミディアムテンポで、ガガの「セックスモンスターへの恐れ」に影響を受けている。批評家はこの曲はABBAとエイス・オブ・ベイスにかなり影響を受けていると批評し、肯定的な評価をした。アレハンドロ (曲) フレッシュアイペディアより)

  • ジャスト・ダンス

    ジャスト・ダンスから見たレディー・ガガレディー・ガガ

    「ジャスト・ダンス」 (Just Dance) は、アメリカ合衆国の歌手レディー・ガガのデビュー・アルバム『ザ・フェイム』からのダンス・ポップ楽曲で同アルバムからのリード・シングルである。ガガにとって、この楽曲はデビュー・シングルにあたる。この楽曲はレディ・ガガが楽曲製作しており、客演としてガガ並びにこの楽曲にプロデューサーとして関わったエイコンと同レーベルのコルビー・オドニスが参加している。エイコンはコルビーのヴァース・パートでバックグラウンド・ヴォーカルとしても参加している。その他、プロデューサーとして(エイコンやキャット・デルーナを手掛けていることで知られる)RedOneもこの楽曲に参加している。この楽曲は、第51回グラミー賞にてBest Dance Recording賞にノミネートされた。ジャスト・ダンス フレッシュアイペディアより)

  • エイ、エイ (ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ)

    エイ、エイ (ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ)から見たレディー・ガガレディー・ガガ

    『エイ、エイ(ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ)』(Eh, Eh (Nothing Else I Can Say))はアメリカ合衆国のポップレコーディング・アーティスト、レディー・ガガのデビュー・アルバム『ザ・フェイム』からの楽曲。オーストラリア、ニュージーランドとヨーロッパ諸国でアルバムからの3枚目、フランスでは4枚目のシングルとして発売された。歌はカリプソ・スタイルのミッドテンポ・バラードで年をとったパートナーの別れて新しい誰かを見つけるといった内容になっている。歌は批評家から否定的な評価を受けた。それは「乾いていて死んでいた」ことで批判され、アルバムの「バッドガール・パーティの雰囲気」を停止させるといった批評である。エイ、エイ (ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ) フレッシュアイペディアより)

  • ラヴゲーム

    ラヴゲームから見たレディー・ガガレディー・ガガ

    ラヴゲーム(LoveGame)はアメリカ合衆国のポップ歌手のレディー・ガガのデビュー・アルバム『ザ・フェイム』からの楽曲。トラックはレッドワンによって生産された。レッドワンはガガの世界的なヒットシングル『ジャスト・ダンス』『ポーカー・フェイス』にも関わっている。北アメリカとヨーロッパではアルバムからの3枚目、オーストラリア、ニュージーランドとスウェーデンでは4枚目のシングルとして発売された。イギリスでは『パパラッチ』の後の4枚目のシングルである。ラヴゲーム フレッシュアイペディアより)

198件中 31 - 40件表示

「レディー・ガガ」のニューストピックワード