レブロン・ジェームズ ニュース&Wiki etc.

レブロン・ジェームズ(LeBron James(;, 1984年12月30日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州アクロン出身のプロバスケットボール選手である。NBAのマイアミ・ヒートに所属。愛称は「キング」。 (出典:Wikipedia)

「レブロン・ジェームズ」最新ニュース

「レブロン・ジェームズ」Q&A

  • Q&A

    レブロンジェームズはすでにマイケルジョーダンを超えましたか?

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年12月2日 01:05

  • Q&A

    ナイキのバスケットシューズについての質問です。 現在はナイキの古い(5.6年前の物…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月15日 14:13

  • Q&A

    レブロンジェームズが、尊敬してる人は本田圭佑だよ。って言ったって本当ですか?

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年10月27日 20:38

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「レブロン・ジェームズ」のつながり調べ

  • 2007年のNBAファイナル

    2007年のNBAファイナルから見たレブロン・ジェームズ

    最初の2試合は接戦で、いずれの試合も76-79のスコアでクリーブランドが破れた。0勝2敗となってから脚光を浴びたのは、クリーブランドとレブロン・ジェームズであった。この後も激戦が繰り広げられることとなり、キャブスはホームでの2試合をそれぞれ、88対82、91対87で勝利した。第5試合はデトロイトに戻り、NBA史上でも有数の熱戦を繰り広げた。6分14秒を残しチームが79対78の1点リードの状況になってからは、レブロンが1人で得点を重ねるマシンと化した。最後の12点のうちの11点はレブロンが取り、第4クォーターが終わった時点では91対91の同点であった。1回目の延長戦では、レブロンはキャバリアーズの得点の全てとなる9点を1人で取り、1回目の延長は100対100と再び同点で終了した。2回目の延長戦でも、レブロンは再びチームの9得点全てを取り、最後の30点のうち驚異的な29点を挙げ、その中には25点連続得点が含まれている。これによって、クリーブランドは、この試合に109対107で勝利した。キャバリアーズはホームでの第6試合でピストンズを破り、東カンファレンス決勝を制して、チーム史上初めてNBAファイナルへの進出した。クリーブランドはカンファレンス決勝で0勝2敗から7戦制のシリーズを制したNBA史上3つ目のチームとなった。(2007年のNBAファイナル フレッシュアイペディアより)

  • スター・システム (スポーツ)

    スター・システム (スポーツ)から見たレブロン・ジェームズ

    2010年、NBAのプレーオフでも人気チームであるコービー・ブライアントを擁するロサンゼルス・レイカーズ、レブロン・ジェームズを擁するクリーブランド・キャバリアーズが視聴率の高い週末や月曜日(アメリカではマンデーナイトフットボールが行われるように月曜夜にスポーツ観戦する習慣がある。)に試合が開催された。(スター・システム (スポーツ) フレッシュアイペディアより)

「レブロン・ジェームズ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ