142件中 91 - 100件表示
  • レブロン・ジェームズ

    レブロン・ジェームズから見た野球

    野球ではニューヨーク・ヤンキースのファンであり、クリーブランド市のフランチャイズチームであるクリーブランド・インディアンスとヤンキースの試合を観戦した時、一人だけプログレッシブ・フィールドでヤンキースの帽子を被って野球観戦した為、地元のインディアンズファンから大ブーイングを受けた。レブロン・ジェームズ フレッシュアイペディアより)

  • レブロン・ジェームズ

    レブロン・ジェームズから見たバスケットボール

    レブロン・レイモン・ジェームズ(LeBron Raymone James()、1984年12月30日 - )は、アメリカ合衆国・オハイオ州アクロン出身のプロバスケットボール選手。NBAのクリーブランド・キャバリアーズに所属。愛称は「キング」。レブロン・ジェームズ フレッシュアイペディアより)

  • レブロン・ジェームズ

    レブロン・ジェームズから見たアクロン (オハイオ州)

    レブロン・レイモン・ジェームズ(LeBron Raymone James()、1984年12月30日 - )は、アメリカ合衆国・オハイオ州アクロン出身のプロバスケットボール選手。NBAのクリーブランド・キャバリアーズに所属。愛称は「キング」。レブロン・ジェームズ フレッシュアイペディアより)

  • レブロン・ジェームズ

    レブロン・ジェームズから見たアマチュア運動連合

    バスケットとアメリカンフットボールに熱中した少年時代に、レブロンはバスケットのコーチの家に居候するようになった。新しい環境でさらにバスケットの腕を磨いたレブロンは、アマチュア・アスレチック・ユニオンの大会で頭角を現すようになった。レブロン・ジェームズ フレッシュアイペディアより)

  • レブロン・ジェームズ

    レブロン・ジェームズから見たステイプルズ・センター

    2018年2月18日にロサンゼルスのステイプルズ・センターで行われるNBAオールスターゲームに先発出場することが発表された。ファン投票で最多となる263万8294票を獲得したことにより、レブロンはオールスターゲームの自チームのキャプテンとなり、今年のオールスターから実施されるオールスタードラフトで選手を指名する立場となった。オールスターでは29得点、10リバウンド、8アシストを記録しチーム・レブロンが148-145で勝利した。試合後レブロンはキャリア3度目となるオールスターMVPに選ばれた。2月27日に行われたブルックリン・ネッツ戦で31得点、12リバウンド、11アシストを記録、これにより自身初の月間平均トリプル・ダブルを達成した。更に史上初の通算30000得点、8000リバウンド、8000アシスト以上を達成した選手となった。フロントコートの選手が8000アシストを記録したのは史上初であり通算アシスト数でも現時点で11番目に多い数となった。2018年3月25日に行われたブルックリン・ネッツ戦で37得点、10リバウンド、8アシストを記録、試合はキャバリアーズが121-114で勝利した。レブロンはこの試合でキャリア通算10度目のシーズン2000得点を達成した。この記録を達成しているのはカール・マローン、マイケル・ジョーダン、レブロンの3人のみである。3月30日に行われたニューオーリンズ・ペリカンズで連続2桁得点試合記録を867試合とした。これによりマイケル・ジョーダンの記録を抜き歴代最多となった。レブロン・ジェームズ フレッシュアイペディアより)

  • レブロン・ジェームズ

    レブロン・ジェームズから見た2013-2014シーズンのNBA

    13-14シーズン、レブロンはシャキール・オニールとコービー・ブライアント率いるレイカーズ以来となるスリーピートを目指すこととなった。11月5日のトロント・ラプターズ戦において、500試合連続二桁得点を達成する。この記録はカリーム・アブドゥル・ジャバー、マイケル・ジョーダン、カール・マローン、モーゼス・マローンらに続き5人目である。レブロン・ジェームズ フレッシュアイペディアより)

  • レブロン・ジェームズ

    レブロン・ジェームズから見たルーキー・オブ・ザ・イヤー (NBA)

    ルーキーイヤーとなった2003-04シーズン、レブロンはサクラメント・キングスとの開幕戦で25得点6リバウンド9アシスト4スティールと前評判どおりのオールラウンドな働きをしてみせた。11月から翌年の4月までのイーストのルーキー・オブ・ザ・マンスを独占し、シーズン成績は20.9得点5.9アシスト5.5リバウンドだった。ルーキーイヤーに20得点5アシスト5リバウンド以上を達成したのは、オスカー・ロバートソン、マイケル・ジョーダンに続いて史上3人目であった。また、NBAオールスターゲームには出場できなかったものの、ルーキーチャレンジでは1年目選手のチーム最多の33得点を挙げた。キャバリアーズは前年より勝ち星を18勝増やし、35勝47敗の成績を残すがプレーオフ進出は叶わなかった。ルーキー・オブ・ザ・イヤー(新人王)の投票では得点、リバウンドで新人1位の成績を残しプレイオフに出場したデンバー・ナゲッツのカーメロ・アンソニーとの争いになったが、レブロンは508ポイントを獲得(カーメロ・アンソニーは430ポイント)し、新人王を獲得した。レブロン・ジェームズ フレッシュアイペディアより)

  • レブロン・ジェームズ

    レブロン・ジェームズから見た2006-2007シーズンのNBA

    06-07シーズン、チーム戦績は50勝32敗で前シーズンと変わらなかったが、プレーオフでは順調に勝ち上がり、自身初の、またチームとしては1992年以来のカンファレンス決勝に進出。前シーズンに敗れたデトロイト・ピストンズ相手に、ダブルオーバータイムまでもつれたシリーズ第5戦では48得点(オーバータイムではチームの全得点)をあげるなどの活躍を見せ、4勝2敗でこのシリーズを制し、自身とチーム史上初のNBAファイナルに進出した。ファイナル、サンアントニオ・スパーズとの対戦ではディフェンスのスペシャリストであるブルース・ボウエンのマッチアップと、スパーズの強固なチームディフェンスの前に苦しみ、4戦全敗で敗退。ファイナル中のレブロンはフィールドゴール成功率35%と精彩を欠いた。レブロン・ジェームズ フレッシュアイペディアより)

  • レブロン・ジェームズ

    レブロン・ジェームズから見たスーダン

    2007年のプレーオフのさなか、チームメートのアイラ・ニューブルが始めたダルフール紛争で国際的に非難されているスーダン政府を支援している中国への抗議に対する署名を拒否したため非難を浴びた。この署名運動には当時キャバリアーズに所属していたラリー・ヒューズ、サーシャ・パブロビッチ、ジードルナス・イルガスカスらが署名していた 。レブロン・ジェームズ フレッシュアイペディアより)

  • レブロン・ジェームズ

    レブロン・ジェームズから見たプレミアリーグ

    またサッカーファンでもあり、イングランドプレミアリーグのリヴァプールFCのファンであり、リヴァプールに出資してる株主の一人でもある。2012年には自身が代表を務めるブランドからリヴァプールFC仕様のスニーカーも販売している。レブロン・ジェームズ フレッシュアイペディアより)

142件中 91 - 100件表示

「レブロン・ジェームズ」のニューストピックワード